ゲーム レインボーシックス

【レインボーシックス シージ】Y4S3デザイナーズノート公開

レインボーシックス_デザイナーズノート

 こんにちは、Ioriです。レインボーシックス シージの新シーズン「オペレーションエンバーライズ」配信開始に伴い、Y4S3デザイナーズノートが公開されました。武器のバランス調整、WARDENの強化、オペレーターのサブガジェット変更などの改良の詳細が明らかになっています。Y4S3パッチノートの全文はこちらです。

※この記事に掲載する一部の画像や文章は「レインボーシックス シージ 公式サイト」より引用しております。

 

 

一般コンテンツ

非補強壁の破壊

  • ショットガンで非補強壁を破壊する際の安定性が向上。
  • 木材が通行穴を開ける妨げとならないように破壊可能に。

「Keratos .357」と「LFP 586」

  • 2つのリボルバーの壁の破壊力が「D-50」レベルに調整。

 

 

武器のバランス調整

「G8A1 LMG」

  • マガジンが100発追加。同クラスの他の武器と同じレベルになるよう調整。

「417 DMR」

  • 装弾数が10発追加。

「PDW9」

  • 威力減衰が他の同クラス武器と同じレベルに調整。
    • 基本ダメージ:34
    • 18m地点のダメージ:34
    • 28m地点のダメージ::26

「AUG A3」

  • ダメージが33から36に増加。

 

 

オペレーターのバランス調整

WARDEN

  • 前シーズンのGLAZの調整を元に、WARDENのアビリティにも類似したシステムが実装。
  • プレイ時の快適さと機動力が向上するように調整。
    • 体勢変更のペナルティ: 30%
    • 移動のペナルティ:1メートルにつき20%
    • ペナルティ取り消しまでの時間:0.1秒
    • 完全回復に要する時間:0.5秒
    • 方向転換時のペナルティ廃止
    • 覗き込みのペナルティ:20%

CAPITÃO

  • 「窒息ガスボルト」の視覚効果と効果音が改善され、GOYOのボルカンシールドと同じ物に変更。
  • 燃焼エリアがより判別しやすくなります。

FUZE

  • ガジェット展開速度が2秒から1.6秒に短縮。

 

 

シールド使いのオペレーター

  • シールド装備時のADSの所要時間が0.4秒から0.6秒に延長。
  • ADSの所要時間が増えることで、銃撃戦の公平性が向上。

 

 

オペレーターのサブガジェット変更

  • SMOKE:「インパクトグレネード」→「展開型シールド」
  • ROOK:「展開型シールド」→「有刺鉄線」
  • JAGER:「展開型シールド」→「防弾カメラ」
  • FROST:「有刺鉄線」→「展開型シールド」
  • MIRA:「展開型シールド」→「有刺鉄線」
  • LESION:「展開型シールド」→「防弾カメラ」
  • MAESTRO:「展開型シールド」→「インパクトグレネード」
  • WARDEN:「インパクトグレネード」→「展開型シールド」
  • DOKKAEBI:「スタングレネード」→「フラググレネード」
  • GLAZ:「クレイモア」→「フラググレネード」
  • NOKK:「スタングレネード」→「クレイモア」

 

 

爆弾の設置/停止にかかる時間増加

  • 爆弾ルールにおいて、ディフューザーの設置時間と停止時間がそれぞれ5秒から7秒に増加。
  • これにより今まで以上に爆弾エリアを抑えるメリットが上昇。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.