eスポーツ ゲーム ストリートファイター 大会・イベント情報

【eスポーツ】ストVリーグ 「Pro-JP シーズン2020」開催決定

ストV2019092402

 株式会社カプコンは、「ストリートファイター」を活用したeスポーツリーグ「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」におけるシーズン2020の開催決定を発表した。シーズン2020では、全国6都市に参画企業とプロ選手からなるチームを結成し、3on3によるチームバトル戦を繰り広げ、地域と一体化やファンの裾野拡大を狙う。

以下、プレスリリース引用

 

 「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年に投入した『ストリートファイターII』で革新的な対戦システムが話題を呼び大ヒットを記録しました。2018年には最新作『ストリートファイターV アーケードエディション』を発売し、全世界でシリーズ累計4,300万本(2019年6月末時点)の出荷を誇るなど、登場から32年を迎える今なお、世界中で人気を博しています。

 この度開催する「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」は、近年急成長を続ける日本のeスポーツ市場において、競技者をはじめとするステークホルダーの皆様の満足度向上に向けた環境を提供し、ファンの裾野拡大と活躍の場を増やすことを目的としています。2020年度に実施を予定しているシーズン2020では、全国6都市に参画企業とプロ選手からなるチームを結成し、3on3によるチームバトル戦を繰り広げることで、eスポーツの普及浸透を進めるとともに、地域と一体化した振興策により、地方創生の一助となることを目指します。

 当社は2018年より積極的にeスポーツの拡大施策を推進し、プロプレイヤーが活躍できるリーグ戦の設立やルーキープレイヤーの発掘など、市場の活性化を進めてきました。引き続き、2019年10月から「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」を開催します。さらに、ゲームメーカーでは日本初となる、株式会社近畿日本ツーリスト関西との連携による、北米で開催予定のeスポーツ大会「カプコンカップ2019」観戦ツアー(URL:https://www.knt-ks.co.jp/ec/2019/capcom_cup/)の実施をはじめ様々な施策を推し進め、eスポーツの持つ魅力や意義を一層高めてまいります。

 今後も当社は、急成長を続けるeスポーツ市場において、競技者およびファンの皆様にプレイを楽しんでいただける環境の拡充に努め、日本のeスポーツが一層発展する仕組みを構築するなど、業界振興に貢献していきます。

 

家庭用ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』概要

<タイトル名>
ストリートファイターV アーケードエディション

<ジャンル>
対戦格闘

<対応機種>
PlayStation®4、PC

<発売日>
日本:2018年1月18日
欧米:2018年1月16日
アジア:2018年1月17日

※"PlayStation"は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.