ゲーム 荒野行動

【荒野行動】「FAIRY TAIL」コラボ第2弾とアップデート情報

荒野行動2019092605

 皆さんこんにちは、yoskです。7月末に開催され、非常に盛り上がりをみせた「FAIRY TAIL」コラボの第2弾が開催されることが決定しました。早速ですが、第2弾の詳細を含め、本日行われたアップデートの内容を説明していきます。

 

 

FAIRYTAILコラボ詳細

イベント期間:9月30日~10月14日

■ガチャ
1回120金貨(240円相当)でガチャを引くことができ、今回のガチャもコラボでは既にお馴染みとなった天井システムが搭載されています。50回でオレンジ以上のレアリティ、150回引くと金色のレアリティのコラボアイテムを入手することが可能です。

◆車両スキン
ガチャ=車両スキンと言っても過言ではありませんが、今回は第1弾で登場した「ドラゴンフォース:奥義Ⅰ」「ドラゴンフォース:咆哮Ⅰ」の他、「ミラクル:妖精女王」「王位:獅子宮のレオ」といった新しい車両スキンが登場します。

ゲーム内画像

 

◆衣装スキン
「半島の海岸:ナツ」「半島の海岸:ルーシィ」「半島の海岸:エルザ」といった新しい衣装スキンが登場。ゲーム内のお知らせに「ゆっくりうみの時間を楽しみましょう」とありますので、落ち着いた雰囲気の衣装になるのでしょうか。

◆コラボ図鑑
第2弾で登場するアイテムが新規追加された登場します。第一弾で図鑑をコンプリート済みの方に対してボーナスの再配布はありません。第二弾のアイテムを集めて再度コンプリートを目指しましょう。

◆ログインイベント
コラボと言えばログインイベントですが、今回もログインボーナスの他、「ギルドミッション証明」というアイテムを集めることで、コラボアイテムと引き換えが可能です。最近では、交換でも永久スキンが多く出ていますのでコラボ期間中はログインだけでもすることをオススメします。

◆その他
第1弾で登場した「大魔闘演武」が登場します。魔法スキルを使った戦いに新鮮さを感じた方も多いかと思います。荒野行動の世界で改めてFAIRYTAILの世界観を体感してはいかがでしょうか。

 

招きニャンコ

本日からイベントが開催されていて、こちらのイベントでは車両スキンを獲得するチャンスもあります。期間中にミッションを達成することで得られる報酬、又は1回60金貨のガチャで獲得できます。

ゲーム内画像

招き猫と言うだけあって、幸運をもたらすのでしょうか。

 

仮装パーティ

イベント期間:10月9日~10月15日

ハロウィーンに合わせたイベントも開催されます。この期間中にデイリーミッションをクリアすると「マッチ」を獲得し、それを仮装パーティイベントで使用することでアイテムと交換できます。

近年、日本でもハロウィーンが大きく取り上げらていますが、街に繰り出すことなくゲーム内でもハロウィーンを感じることができますね。現時点で交換できるアイテムは不明ですが、ハロウィーンらしいデザインになると思いますので、この機会にゲットしてみましょう。

 

ルームモード仕様変更

◆特殊戦術部隊がルームモードで遊べるように。
登場してまもないですが、その面白さが話題を呼んでいる「特殊戦術部隊」が早くもルームモードで遊ぶことができるようになりました。ルームモードだけあって、搭乗する武器・乗り物のカスタマイズも可能となっておりますので、レジャーモードとは一味違った遊び方が可能でしょう。とは言え、クインテッドでの参加に変更はありませんので、多くのフレンドを集めて遊ぶのが望ましいと言えます。

◆メインストリートの観戦・カスタマイズが可能に。
多くの凄腕プレイヤーも練習に使うメインストリートですが、このモードがルーム内で観戦可能になりました。これにより、ルームのパスワードさえ分かれば、多くの凄腕プレイヤーの立ち回りを勉強することも可能ですし、仲間内でも盛り上がれること間違いなしです。

ゲーム内画像

また、こちらもカスタマイズが可能になったので、様々な縛りプレイも可能になりました。一部変更できない武器もありますが、こちらも上記同様にプレイの幅が広がったと言えます。

今では多くの賞金ルームが開催されていますので、今後はこれらを使った個人イベントも多く開催されるかもしれません。

 

シーズン7 ラストスパート

8月15日(木)から始まったシーズン7も終了まで1か月を切りました。それに伴い、10月9日(水)~15(火)日まではラストスパートと題し、通常バトルで得られるランクスコアが20%増量します。荒野王者を目指すもののまだ届かない方は、この機会を上手に利用すると良いかもしれません。

 

まとめ

 予想以上に早い開催となったFAIRYTAILコラボですが、それだけ多くの反響があったからこそかと思います。少し落ち着いた雰囲気をなってきた荒野行動ですが、これを機にまた一掃の盛り上がりをみせて欲しいと思います。

 個人的にはコラボはもちろんのこと、ルームモードの仕様変更が進んでいることで今後は競技性にも力を入れるのではないかと感じています。バトロワゲームは対人戦が醍醐味ですので、本来の戦いに力を入れて欲しいと思っています。とは言え、他にはない様々な要素があるのも荒野行動の魅力です。まずは開催目前に迫っているFAIRY TAILの詳細発表に期待していきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.