Apex Legends ゲーム

【Apex Legends】先行プレイで判明したシーズン3最新情報

APEX201910010401

 今回は、Apex Legendsのシーズン3の先行プレイで確認できた情報をまとめました。明日からシーズン3が開始されるので、どのような変更点があるのか確認しておきましょう。

 

 

シーズン3 最新情報

新マップ「ワールズエッジ」

灼熱の溶岩と化学的に生成された氷がぶつかり合うマップ

フォートナイトのように既存マップが徐々に変更されると噂されていましたが、完全に新規のマップが登場するようです。

 

新レジェンド「クリプト」

クリプトの各アビリティの内容が判明しました。詳細は下記の通りです。

  • パッシブアビリティ
    クリプト及びチームメイトは30メートルまでのドローンの視界を見ることができる。
  • 戦術アビリティ
    カメラ付きのドローンを展開することができる。クールダウンは40秒。
  • アルティメットアビリティ
    広範囲に渡ってEMP(電磁パルス)を発射することができる。範囲内の敵はシールド50ダメージ、スロー効果を与え、さらにトラップを破壊する。

 

新武器「チャージライフル」

エネルギーアモを使用する遠距離戦闘向きの武器です。チャージライフルに装着できるアタッチメントは下記の通りです。

  • 拡張エネルギーマガジン
  • スコープ
  • スナイパーストック

 

新アタッチメント

ダブルタップ

EVA-8G7スカウトに装着可能となっており、1トリガーで2発発射できるようになります。

アンビルレシーバー

R-301フラットラインに装着可能となっており、発射速度が低下し、さらに1回の射撃に2発の弾を消費するようになりますが、1発当たりの弾の威力が上がります。

 

アタッチメントの削除

スカルピアサー、ディスラプター弾が削除されました。その代わりに、スカルピアサーを装着した際のヘッドショットダメージがデフォルトになります。

 

アイテム効果の変更

金バックパック

味方のシールドを50、体力は70の状態で蘇生することができます。

金ボディーシールド

アイテムの使用時間が短縮されます。(以前の金バックパックと同様の効果)

 

まとめ

 これらの他にもレジェンドや武器の細かい調整がされているようです。しっかりと確認することは出来ませんでしたが、パスファインダーやレイス、R-99の弱体化が行なわれるようです。妥当な弱体化だと言えるので、よりバランスが良くなってきたように感じます。

 新レジェンド「クリプト」の登場によって、より高度な戦術が生み出されそうです。新マップの構造も初期マップよりも最適化されているはずなので、より充実した体験をすることができそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.