ゲーム リーグ オブ レジェンド

【LoL】最新パッチ 9.22紹介、新チャンピオン「セナ」登場

 11月11日(月)に行われる「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」の最新パッチ9.22について紹介。新チャンピオン「セナ」の登場や数多くのチャンピオンのバランス調整、その他にも新スキンの追加やバグ修正などが行われている。

 

League of Legends 11/11 パッチ9.22内容

新チャンピオン

セナ

ロール
  • サポート
ステータス
  • 体力:520(+85 レベル毎)
  • 体力自動回復:3.5(+0.55 レベル毎)
  • 攻撃力:50(+0 レベル毎)
  • 攻撃速度:NaN(+4% レベル毎)
  • 物理防御:28(+3.5 レベル毎)
  • 魔法防御:30(+0.5 レベル毎)
  • 移動速度:330
スキル
  • 魂の赦し
    -セナの周囲でユニットが倒されると、一定時間ごとにその魂が「霧」に囚われる。この魂を通常攻撃して解放することで「霧」を吸収することができる。「霧」によって「レリックキャノン」が強化され、攻撃力や射程距離、クリティカル率が増加する。また、通常攻撃で「レリックキャノン」を発射するまでにかかる時間は長くなるが、追加ダメージを与えられるようになり、さらに一時的に対象の移動速度の一部を獲得する。
  • ピアシングダークネス
    -コスト:70/80/90/100/110マナ
    -射程:600
    -味方か敵の1体に向かって影のビームを発射する。ビームはユニットを貫通し、当たった敵に物理ダメージを与える。当たった味方チャンピオンは体力が回復する。通常攻撃を行うと「ピアシングダークネス」のクールダウンが短縮される。
  • 最後の包容
    -コスト:50/55/60/65/70マナ
    -射程:1150
    -前方に霧を放ち、最初に命中した敵に物理ダメージを与える。その後、対象と周囲の敵は数秒間スネア効果を受ける。
  • 黒き霧の呪い
    -コスト:70マナ
    -射程:450
    -数秒間霧の中に紛れて亡霊になる。霧の中に入った味方はカモフラージュ状態になり、霧を出た際に亡霊になる。亡霊は対象指定不可で、周囲に敵チャンピオンがいない限り正体が隠される。
  • ドーニングシャドウ
    -コスト:100マナ
    -射程:25000
    -超大射程の光のビームを発射する。ビームの中心部が命中した敵チャンピオンに物理ダメージを与え、ビームに触れた味方チャンピオンにはダメージを防ぐシールドを付与する。このシールドの耐久値はセナが集めた霧の量に応じて増加する。

 

バランス調整

アッシュ

  • 「W ボレー」のコストが増加:50マナ → 70マナ

ピック率、勝率共に高かったので弱体化は妥当だと言えるでしょう。しかし、まだまだアッシュの強さは健在な予感がします。

ブリッツクランク

  • 「Q ロケットグラブ」の基本ダメージが低下:80/135/190/245/300 → 70/120/170/220/270

アッシュと同様にまだまだ強そうです。

カイ=サ

  • 「Q イカシアの雨」の2発目以降のミサイルのダメージが低下(非ミニオンへのミサイル複数命中時のダメージ低下):30% → 25%

カリスタ

  • 「W 執念の霊魂」
    -マークの持続時間が延長:3秒 → 4秒
    -マークされた対象への追加ダメージが増加:対象の最大体力の5/7.5/10/12.5/15% → 10/12/14/16/18%

ケイル

  • 「Q 裁きの斜光」の基本ダメージが低下:70/115/160/205/250 → 60/100/140/180/220
  • 「W 天の祝福」のコストが増加:60/70/80/90/100 → 70/80/90/100/110

マルファイト

  • 「R アンストッパブル・フォース」の魔力反映率が低下:魔力×1.0 → 魔力×0.8

ノーチラス

  • 「R 爆雷発射」のメイン対象への基本ダメージが低下:200/325/450 → 150/275/400

パンテオン

  • 「Q 彗星の槍」
    -ミニオンに対するダメージ低下率が増加:20% → 30%
    -ダメージ増加効果発動ラインの残り体力の割合が低下:対象の残り体力が25%以下 → 対象の残り体力が20%以下
  • 「W 跳撃の盾」ダッシュ速度がブーツによって増加されなくなる

世界大会におけるBAN率が100%だったので、弱体化が入って当然ですね。ローミングしづらく、ダメージも下がったので使用率はかなり下がりそうです。

セジュアニ

  • 基本ステータスが増加
    -基本攻撃力:64 → 66
    -レベルアップごとの体力自動回復:0.85 → 1
    -レベルアップごとの攻撃速度:3% → 3.5%
  • 「Q 猪突凍進」のダメージが高スキルレベルで増加&魔力反映率が増加:80/120/160/200/240(+魔力×0.4) → 80/130/180/230/280(+魔力×0.6)

サイラス

  • 基本ステータス調整
    -基本体力自動回復:7 → 9
    -レベルアップごとの体力自動回復:1 → 0.9
    -魔法防御:36.1 → 39
  • 「W 王殺し」のコストが低下:50/55/60/65/70 → 40/45/50/55/60

ザヤ

  • 「W デッドリープルーム」の増加攻撃速度が低下:40/47.5/55/62.5/70% → 35/40/45/50/55%

15%低下と大幅に弱体化されてしまいました。使用率が下がりそうですね。

 

新スキン

新チャンピオンのセナやヤスオ、アカリ、エコー、キヤナのスキンが登場しました。

キヤナのプレステージエディションはルイ・ヴィトンとのコラボスキンです。

 

バグ修正

  • 「ラピッドファイアキャノン」や「スタティック・シヴ」などのアイテムにより、エネルギー充填状態になったケイトリンの固有スキル ヘッドショットが対象に命中する前にその対象が死亡すると、代わりにケイトリン自身がダメージを受けてしまう不具合を修正
  • オーンの「R 鍛冶神の呼び声」を再発動した際に、近くの敵を正しくノックアップできるように修正
  • ガングプランクの「E 火薬樽」でティーモの「R 毒キノコ」が発動しないように修正
  • グループへの招待を送っている状態でグループ作成者がゲームモードを変更しても、招待が消えないように修正
  • フィズの「Q ウニトゲストライク」でスペルシールドを破壊できない不具合を修正
  • ツイステッド・フェイトの「R デスティニー」が、その詠唱が中断された際にタワーやドラゴンの攻撃をブロックできてしまう不具合を修正
  • タリックが「R コズミックレディアンス」の詠唱中に死亡した際、「W バスティオン」のクールダウン時間ではなく「R コズミックレディアンス」のクールダウン時間が正しく参照されるよう修正
  • レク=サイが「R ヴォイドラッシュ」の詠唱中またはダッシュ中に敵チャンピオンが死亡した場合、クールダウンが正しく還元されるよう修正
  • シンドラの「R 魔力の奔流」のHUDアイコン上に、使用できる「ダークスフィア」の数が正しく表示されるように修正
  • ニダリーの「Q テイクダウン」で強化された通常攻撃が、罠に対して正しくダメージを与えられるように修正
  • サイオンが「R 猪突猛進」を射程外で発動した場合に、射程内まで歩いてから発動するのではなく、直ちに発動するよう修正
  • 「Q ツインバイト」がクールダウン中にシヴァーナが建造物に通常攻撃を行った際に、スキルのクールダウンが正しく短縮されるように修正
  • 全トリンケットに存在する、誤使用を防ぐための1秒間の使用不可時間が、「ヘラルドの瞳」にも適用されるように修正

 

 

ランクシーズン終了日について

 ランクシーズン終了日時は、11月19日0時00分です。それまでにレートを上げるのを忘れないようにしましょう。

 

 

まとめ

 今回のパッチでは数多くのチャンピオンに対して弱体化が行なわれました。ただ、そこまで大幅な弱体化に繋がっていないチャンピオンもおり、特にアッシュやブリッツクランクはまだまだ強いチャンピオンであることが予想されます。一方、パンテオンに関してはかなり弱体化されており、今後の使用率は大幅に下がるのではないでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.