クラッシュ・ロワイヤル ゲーム

【クラロワ】現環境で最も使用されている「ペッカラムデッキ」を解説

クラロワ2019111501

 どうも、IGです。今回は現環境で最も使用されている「ペッカラムデッキ」を紹介します。防衛力が非常に高く、またラムライダーで防衛してからカウンターへ繋げるのが強力なデッキです。早速ですが、「ペッカラムデッキ」の構成や基本的な使い方、防衛ユニットの使い分け方を解説していきます。

 

ペッカラムデッキ

デッキ構成

・ペッカ
大型地上ユニットに対して効果的なユニット。

・ラムライダー
攻防共に使えるユニット。カウンター能力が高い。

・エレクトロウィザード
インフェルノ系カードに対して効果的な後衛ユニット。小物系ユニットを処理することもできる。

・マジックアーチャー
射程が長い後衛ユニット。防衛役として非常に優秀。

・アサシンユーノ
突進攻撃が強力なユニット。

・ローリングバーバリアン
相手の小物系ユニットを処理する2コスト呪文。バーバリアンで地上受けもできる。

・巨大雪玉
相手の小物系ユニットを処理する2コスト呪文。

・ライトニング
相手の後衛ユニットを処理できる6コスト呪文。

 

基本的な使い方

 ペッカやラムライダーで防衛してから、カウンターに繋げるデッキとなっています。相手のデッキによって、ラムライダーを出してこちらから攻撃しても良いのですが、基本的には相手の攻撃に合わせて防衛ユニットを出していき、残った防衛ユニットに合わせてラムライダーを出してカウンターに繋げるようにしましょう。また、マジックアーチャーを橋前に出して、相手ユニットを攻撃しながらタワーにダメージを与えることも積極的に狙っていきましょう。

ポイント

  • ペッカやラムライダーで防衛
  • カウンターを狙っていく
  • マジックアーチャーでユニットごとタワーにダメージを与える

 

ペッカとラムライダーの使い分け方

 このデッキにはペッカ、ラムライダーといった強力な防衛ユニットが2体組み込まれています。1発の攻撃力が高いペッカと相手の動きを止めながら前進するラムライダーをうまく使い分けることが勝利への近道となります。そこで、主な攻撃ユニットに対してどちらを出せば良いか、簡単に紹介します。

  • ゴーレム → ペッカ
  • エリクサーゴーレム → ペッカ
  • ジャイアント → ペッカ
  • ロイヤルジャイアント → ペッカ
  • ラムライダー → ペッカ
  • バルーン → ラムライダー
  • ホグライダー → 両方
  • 攻城バーバリアン → 両方

 

まとめ

 現環境でよく使用されるデッキに対してペッカやラムライダーが刺さることに加え、マジックアーチャーも大半のデッキに対して効果的なので、あらゆる攻撃を止めることができます。堅実な防衛でカウンターチャンスを見計らい、隙を見つけて一気にタワーを落としましょう。「ペッカラムデッキ」は、現環境においてトロ上げしやすいデッキの1つなので、是非試してみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2019 All Rights Reserved.