オーバーウォッチ ゲーム

【OW】PTRアップデート「タンク弱体化、待機中のゲームモード追加」

OW2019111504

 11月14日(木)に「Overwatch(オーバーウォッチ)」のPTR(テストサーバー)において、アップデートが行なわれました。タンクの弱体化を中心としたヒーロー調整待機中に複数のゲームモードが遊べるように機能拡張が行われています。一つずつ内容を確認していきましょう。

 

Overwatch(オーバーウォッチ) 11/14 PTR アップデート

ヒーロー調整

全般

  • アーマーのダメージカット増加:3 → 5

アーマーが付いているヒーローや付与するヒーローが軒並み強くなりました。

オリーサ

  • 体力増加:400 → 450(+50アーマー)
  • フュージョンドライバー
    -射撃中の移動速度低下が軽減:30% → 20%
  • フォーティファイ
    -クールタイム短縮:10 → 8%
  • プロアクティブ・バリア
    -耐久値減少:900 → 600

シグマ

  • エクスペリメンタル・バリア
    -耐久値減少:1500 → 900
    -耐久値回復速度減少:毎秒150 → 120
  • キネティック・グラスプ
    -クールタイム短縮:13秒 → 10秒
    -ダメージ吸収率増加:40% → 60%

ラインハルト

  • バリア・フィールド
    -耐久値減少:2000 → 1600
    -展開中の移動速度が軽減:50% → 25%
  • ステッドファスト
    -ノックバック軽減率増加:30% → 50%

D.Va

  • ディフェンス・マトリックス
    -クールタイム短縮:2秒 → 1.5秒

モイラ

  • バイオテック・グラスプ
    -回復速度低下:4 → 3.25(秒間80 → 65

ウィドウメイカー

  • グラップリング・クロー
    -クールタイム延長:10秒 → 12秒

トールビョーン

  • オーバーロード
    -クールタイム短縮:12秒 → 10秒

ゲンジ

  • 手裏剣
    -最大装填数増加:24 → 30

ザリア

  • バーティクル・キャノン
    -サブ射撃の爆発半径拡大:2m → 2.5m
    -消費エネルギー減少:25 → 20

 

待機中の機能拡張

  • マッチ待機中に4つのモードが遊べるようになります。
    -練習場、スカーミッシュ、デスマッチ、ゲーム・ブラウザー(カスタム)

待ち時間に練習ができるので、長い待機時間も退屈しないですね。

 

まとめ

 タンク本体の強化は行われましたが、盾全般が弱くなりました。オリーサとシグマの盾の弱体化は妥当と言えますが、オリーサは本体が非常に固くなったので、まだまだ使えそうです。今回のPTRアップデートが本サーバーに実装されるかはまだ分かりませんが、盾の弱体化に限っては高確率で実装されると思います。そのため、今のうちにタンク以外のヒーローの練習をしておくと良いかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2019 All Rights Reserved.