クラッシュ・ロワイヤル ゲーム

【クラロワ】12月アップデート情報「ネクロ・ファルチェ」バランス調整

クラロワ201911220401

 12月に行われる予定の「クラッシュ・ロワイヤル」のアップデート情報を紹介。現在判明しているのは、ファルチェとネクロマンサーの性能が、リワーク前の状態のように戻るという点です。どのような性能になり、どのようなデッキに影響が出るか確認していきましょう。

 

クラロワ 12月 アップデート情報

ユニット:バランス調整

ネクロマンサーとファルチェの性能が、一部前の状態に戻ります。詳細は下記の通りです。

ネクロマンサー

  • 単体ダメージ → 範囲ダメージ
  • ダメージ:-49%「220 → 111」
  • 攻撃速度:+35%「1.7秒 → 1.1秒」

範囲ダメージになり、攻撃力が半減、攻撃速度も以前のように速くなりました。スケルトンの生成は現在のままのようです。

執行人ファルチェ

  • 体力:960 → 1010
  • ダメージ:259×2 → 140×2
  • 攻撃速度:2.5秒 → 2.4秒
  • 最大射程:4-5 → 4.5-6.5
  • 斧の命中半径:0.8 → 1.0

斧による攻撃が以前のように戻り、多くのユニットに対して攻撃を当てやすくなりました。そして、攻撃力が半減したことで以前のようなバランスの取れたカードに戻りそうです。

 

バランス調整によって影響を受けるデッキ

ネクロマンサーとファルチェのバランス調整によって影響を受けそうなデッキを見ていきましょう。

ネクロマンサー入り迫撃ロイホグデッキ

バランス調整後のネクロマンサーは範囲ダメージに戻り、攻撃力が低くなるので、このデッキは単体ダメージが高いユニットが無くなってしまいます。そのため、体力が多いゴーレムなどのユニットを防衛するのが難しくなりそうです。尚、このデッキの詳細は現環境トップクラス「ネクロマンサー入り迫撃ロイホグデッキ」の記事で解説しています。

ホグファルチェデッキ

バランス調整後のファルチェは、ネクロマンサー同様攻撃力が低くなるので、ラヴァに対して相性が良い「ホグファルチェデッキ」の記事で記載しているように、ラヴァデッキに対して非常に相性が良いとは言い難くなりました。現在のファルチェはラヴァハウンドを攻撃していると、ラヴァパピィが出現する暇もなく1発で処理することができるので、ラヴァハウンドをほぼ無効化することができます。しかし、攻撃力が低くなると2発攻撃しなければラヴァパピィを処理することができなくなってしまうので、拡散したラヴァパピィを処理することが、現在に比べてしにくくなると言えるでしょう。

 

まとめ

 現在のネクロマンサーとファルチェは他のカードに比べて強すぎるので、次回のバランス調整は非常に良い調整になりそうです。12月にこのアップデートが行われると言われていますが、それだと世界大会の直前に環境が変わってしまうことになるため、選手たちの混乱を招きます。そういったことを避けるために、できるだけ早くアップデートを行うという考えもあるようなので、いつ実施されるかはまだ未定です。「ネクロマンサーが強すぎてクラロワを離れた」といった声も少なからずあるので、早めのアップデートに期待したいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.