eスポーツ ゲーム 大会・イベント情報 荒野行動

【荒野行動】eスポーツリーグ「荒野High League」開催

荒野eスポーツリーグ2019120201

 11月29日(金)、荒野行動のeスポーツリーグ「荒野High League」のエントリーが開始されました。この大会は公式初となるのeスポーツリーグとなり、2019年12月から2020年2月まで毎月150万円の賞金が設定され、「2020荒野Championship決勝戦」出場への足掛かりとなる。

※以下、大会概要(規約抜粋)

 

開催概要

・本大会は2019年12月~2020年2月まで毎月「突破戦」(2日間)と「決勝戦」(2日間)を行います。
・「突破戦」で優秀な成績を収めたチーム及び、本規約内で定められたチーム、合計20チームが「決勝戦」に進出します。「決勝戦」で優秀な成績を収めたチームには賞金が与えられます。
・12月~2月までの3か月間の「決勝戦」に出場し、優秀な成績を収めた30チームは2020年3月に開催される「チーム対抗戦」へ進出します。
・「チーム対抗戦」の結果上位20チームは「荒野High League王者戦」に進出し、その結果上位2チームには「2020荒野Championship決勝戦」への出場権が与えられます。

<開催スケジュール>

開催月エントリー期間突破戦Day1突破戦Day2決勝戦Day1決勝戦Day2
2019年12月2019年11月29日~2019年12月9日12月14日12月15日12月28日12月29日
2020年1月2019年12月30日~202年1月6日1月11日1月12日1月25日1月26日
2020年2月2020年2月3日~2020年2月10日2月15日2月16日2月29日3月1日

開催時間:19:00~22:00(予定)

<チーム対抗戦スケジュール>
2020年3月13日(金)~2020年3月15日(日)

<荒野High League王者戦スケジュール>
2020年3月21日(土)~2020年3月22日(日)

<参加資格>
・日本国内に在住していること。
・日本語で大会運営スタッフや他の参加者と円滑にコミュニケーションがとれること。
・運営事務局及び本大会の実施にかかる関連会社に従事する者でないこと。
・本大会で使用するデバイス、ネット環境等が選手自身で用意できること。(運営事務局からの貸与などはありません。また、試合中の充電切れ等が起きないよう準備を整えておく責任があります)
・本大会で使用するデバイスのソフトウェアが最新になっていること。
・本大会で使用するデバイスには「荒野行動」のゲームアプリ(日本語/最新バージョン)がインストールされていること。
・各開催月のエントリー開始時に満15歳以上であること。

 

エントリーについて

<エントリー方法>
1. 「荒野行動」ゲーム内で「戦隊」を作成
2. 本大会公式サイトより必要情報を入力の上、エントリー
3. 運営事務局より試合時間等の連絡
4. 運営事務局に参加の連絡(連絡から36時間以内に返信)

※運営事務局の連絡から36時間以内に返信がない場合は棄権となり、本大会への参加権が失われます。

詳しい内容についてはチームルールページをご参照下さい。

<エントリー時の注意事項>
・エントリーは1人につき1回までです。既にエントリーした選手が別のチームに再エントリーすること、他のチームへ移動することはできませんので、十分にご注意ください。
・エントリー完了後のエントリー情報の変更(メンバーの変更、メンバーの名前の変更等)は一切認められません。エントリー内容と異なったまま試合に出場したチームに対し、運営事務局は出場を取り消せる権利を持ちます。

 

突破戦について

<突破戦試合ルール>
・5人1チーム×最小15チーム、最大20チームでのクインテッド形式
・オンライン対戦、運営事務局が日本サーバーに試合用ルームを開設します。
・試合数:2試合(1チーム2試合に参加、各月の突破戦Day1もしくはDay2どちらか1日で2試合に参加)
・使用マップ:「嵐の半島」

 

決勝戦について

<決勝戦進出チームの選定方法>
決勝戦に進出できるチームは下記の20チームとします。
1. 突破戦の上位12チーム
2. 前月のKWL決勝戦の上位3チーム
3. 前月の決勝戦の上位3チーム
4. 突破戦13位以下のチームで投票によって選ばれた2チーム

※12月開催分は3に該当するチームが存在しない為、「突破戦の上位12チーム」が「突破戦の上位15チーム」となります。

KWLとは

人気Youtuber「超無課金」が代表を務めるPro e-sports team「αD」が主催する荒野行動チームリーグ。正式名称は「KNIVES OUT WEDNESDAY LEAGUE」

毎週水曜日21:00~OPENREC.TV、YouTubeにて配信中。公式HPでは視聴者も参加出来る優勝予想イベントの開催もしている。

KWL公式HP

KWL(αD)公式Twitter

 

決勝戦試合ルール>
・試合形式:5人1チーム×20チーム、計100名でのクインテッド形式
・オンライン対戦、運営事務局が日本サーバーに試合用ルームを開設します。
・試合数:3試合×2日間(1チーム6試合に参加 Day1/Day2二日間参加)
・使用マップ:第一試合「嵐の半島」、第二試合「激戦野原」、第三試合「嵐の半島」

<決勝戦賞金について>
全6試合の試合結果によって獲得したポイントに応じ、対象チームには下記の賞金が与えられます。

第1位:60万円
第2位:40万円
第3位:20万円
第4位:10万円
第5位:10万円
キルキング:10万円(キルキングは全6試合で最も多くのキルを獲得したチームに与えられます)

 

チーム対抗戦について

2019年12月~2020年2月までに開催された「決勝戦」に進出したチームには、その最終結果を基に「決勝戦ランキングポイント」を与え、成績上位30チームが「チーム対抗戦」に進出します。30チーム未満の場合、運営事務局が実際の状況により判断します。

<チーム対抗戦グループ分について>
「チーム対抗戦」に進出した30チームは10チームずつA,B,Cの3つのグループに運営事務局がランダムでグループ分けを行います。

<チーム対抗戦試合ルール>
・試合形式:5人1チーム×20チーム、計100名でのクインテッド形式 
・全てオンラインで行います。運営事務局がゲーム内の日本サーバーに試合用ルームを開設します。
・試合数:1日3試合×3日間(1チームあたり1日3試合×2日間の6試合に参加試合に参加、Day1/Day2/Day3のうち二日間ご参加)
・使用マップ:第一試合「嵐の半島」、第二試合「激戦野原」、第三試合「嵐の半島」

<チーム対抗戦、上位チームへの特典>
全日程の試合が終了した時点でポイント数が多かった上位20チームには「荒野High League王者戦」への出場権利を獲得します。

※ポイント数が同じチームが複数いた場合はチームの勝利数が多いチームを上位チームとし、勝利数も同じ場合はチームの合計キル数が多いチームを上位チームとします。キル数も同一の場合は運営事務局がランダムで決定します。

 

荒野 High League王者戦について

チーム対抗戦で優秀な成績を収めた20チームは「荒野High League王者戦」に進出し、上位2チームは「2020荒野Championship決勝戦」への出場権を獲得します。

<荒野 High League王者戦、試合ルール>
・試合形式:5人1チーム×20チーム、計100名でのクインテッド形式
・全てオンラインで行います。運営事務局がゲーム内の日本サーバーに試合用ルームを開設します。
・試合数:1日3試合×2日間(1チームあたり1日3試合×2日間の6試合に参加試合に参加、Day1/Day2の二日間ご参加)
・使用マップ:第一試合「嵐の半島」、第二試合「激戦野原」、第三試合「嵐の半島」

<荒野 High League王者戦、賞金/特典について>
全6試合の試合結果によって獲得したポイントに応じ、対象チームには下記の賞金が与えられます。

第1位「金賞」60万円+「2020荒野Championship決勝戦出場権」
第2位「銀賞」40万円+「2020荒野Championship決勝戦出場権」
第3位:20万円
第4位:10万円
第5位:10万円
キルキング:10万円(キルキングは全6試合で最も多くのキルを獲得したチームに与えられます)

 

その他

<大会の進行方法について>
「Discord」の使用について
本大会の試合中における運営事務局と参加者のコミュニケーションは原則として「Discord」を使用します。全参加者は、本大会が開催される前に、Discordアカウントを取得の上、本大会専用サーバーへの参加が必要です。
Discord公式サイト

<賞金のお渡し方法について>
賞金の受け取り対象となったチームの方は、各開催日の終了後から「2日間以内」に運営事務局のTwitterアカウントまでDM(ダイレクトメール)を送信してください。
運営事務局のTwitterアカウント

その他、詳細については下記よりご確認下さい。
荒野High League公式HP
荒野High League大会規約

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2019 All Rights Reserved.