eスポーツ ウイニングイレブン ゲーム 大会・イベント情報

NTT西日本、日本最大規模の社内eスポーツ大会決勝戦を大阪市で開催

NTT西日本2019120205

 NTT西日本グループは、社内レクリエーションの一環として行っていた日本最大規模の社内eスポーツ大会の決勝戦を12月7日(土)に開催することを発表した。当大会は1768名が参加し、9月21日(土)から10月14日(月・祝)の期間にオンライン予選を実施し、予選を勝ち抜いた上位8名で決勝トーナメントを争う。

 タイトルは、オンライン予選では「ウイニングイレブン 2019」で実施されたが、決勝大会では「eFootball ウイニングイレブン 2020」が採用予定となっている。また当日は、城彰二氏(元サッカー日本代表選手)の解説や小林充佳氏(NTT西日本代表取締役社長)のエキシビジョンマッチなど数多くの企画が用意され、イベントを盛り上げる。

※以下、プレスリリース引用

 

拝啓 時下ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

NTT西日本グループは社内レクリエーションの一環として「eスポーツ大会」を開催しております。エントリ制で参加者募り、

西日本グループ全体で参加者1,786人、日本最大規模の社内 eスポーツ大会としてオンライン予選を9/21~10/14に実施いたしました。この度、予選を勝ち抜いた上位8人を対象としたトーナメント方式による決勝戦を12/7に実施します。

当日は決勝トーナメントだけでなく、元サッカー日本代表選手 城 彰二氏によるプレー解説やNTT西日本 代表取締役社長 小林充佳によるエキシビジョンマッチ等多数企画を準備し、過去最大規模の社内レクリエーションとなる予定です。

つきましては、ご多忙の折とは存じ上げますがご取材賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

NTT西日本グループは、東は静岡から南は沖縄まで、30府県においてICT(情報通信技術)の力で地域が抱える社会課題の解決に取り組んでいます。その社員数はグループ全体で約6万人、年齢や職種、勤務地などさまざまであり、全社員を対象にした社内レクリエーションは困難でした。今回、この従来の課題を解決できるeスポーツを用いた社内レクリエーションを開催することで、地域や年齢、職種の枠を超えた組織活性化やコミュニケーション強化につなげたいと考えています。

お手数ではございますが、ご取材を希望される場合は別添返信用紙に必要事項をご記入の上、12月6日(金)までにご返信くださいますようお願い申し上げます。

 

 【社内eスポーツ大会の概要】

(1)日時:2019年12月7日 (土) 13:00~16:30(報道受付/12:30~)
(2)場所:NTT西日本 研修センター(大阪市都島区東野田町4-15-82)
(3)内容:①オープニング 13:00~13:15
     ②決勝本選(ベスト8) 13:15~14:40
               ③決勝本選(ベスト4) 14:50~15:33
               ④エキシビジョンマッチ 15:33~15:53
               ⑤決勝戦 15:53~16:15
               ⑥表彰式 16:15~16:30 等
(4)ゲスト:解説 元サッカー日本代表選手 城 彰二氏等

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2019 All Rights Reserved.