ゲーム リーグ オブ レジェンド

【LoL】最新パッチ 9.24、新チャンピオン「アフェリオス」登場

 「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」の最新パッチ9.24について紹介します。今回のパッチは2019年最後のパッチとなっており、新チャンピオンの「アフェリオス」やその他チャンピオンのバランス調整が行なわれました。早速ですが、「アフェリオス」のロールやスキル、各チャンピオンのバランス調整内容を紹介していきます。

※この記事に掲載する一部の画像や文章は「League of Legends公式サイト」から引用しております。

 

 

League of Legends パッチ9.24内容

新チャンピオン

アフェリオス

ロール
  • マークスマン
スキル
  • P 殺す者と導く者
    アフェリオスは5種類の武器を使って戦う。1度に2種類の武器を保持でき、1つを装備し、もう1つの武器はサブ武器となる。
  • Q 武器ごとのスキル
    装備中の武器に応じてスキルが変化する。(5種類)
    -キャリブラム(ライフル):長射程攻撃で対象をマークして再度長射程から攻撃する。
    -セヴェラム(ピストル):素早く走りながら近くの敵を両方の武器で攻撃する。
    -グラヴィタム(重力キャノン):この武器のスロウ効果を受けているすべての敵にスネア効果を付与する。
    -インファーナム(火炎放射器):扇状範囲内の敵に炎を浴びせ、対象をサブ武器で攻撃する。
    -クレッシェンダム(チャクラム):サブ武器を搭載したセントリーを設置する。
  • W フェーズ
    装備している銃をサブの銃に持ち替え、通常攻撃および発動スキルを変化させる。
  • E 武器キューシステム
    アフェリオスには3つ目のスキルがなく、次の武器が表示される。
  • R 月光の祈り
    月光のエネルギーを発射する。月光は敵チャンピオンに命中すると爆発する。装備中の銃に応じて異なる効果が適用される。

アフェリオスは使い方が非常に難しく、スキルシステムも非常に複雑なものになっています。スキルについて解説している「アフェリオス スキル入門」を参考にしてください。

 

バランス調整:チャンピオン

アカリ

  • 「Q 五連苦無」
    -背後の当たり判定削除
    -スキルレベル5での対ミニオン&モンスターダメージ減少:33%の追加魔法ダメージ → 25%の追加魔法ダメージ

アムム

  • 「Q 絡みつく包帯」
    -クールダウン短縮:12/11/10/9/8秒 → 10/9.5/9/8.5/8秒

スキルレベル5のクールダウンに変化はありません。

ブラウム

  • 基本ステータス
    -レベルアップごとの体力上昇:87 → 98
    -体力自動回復上昇:8 → 8.5
  • 「W ワシに任せとけ!」
    -クールダウン短縮:14/13/12/11/10秒 → 12/11/10/9/8秒
    -マナコストが一定に変更:50/55/60/65/70マナ → スキルレベルにかかわらず40マナ
    -味方に付与する防御力が一定に変更:10/14/18/22/26(+増加防御力の10/11.5/13/14.5/16%) → 10/14/18/22/26(+増加防御力の12%)
    -自身に付与する防御力が一定に変更:10/14/18/22/26(+増加防御力の10/11.5/13/14.5/16%) → 10/14/18/22/26(+増加防御力の36%)
  • 「R 氷河の裂溝」
    -基本ダメージ上昇:150/250/350/ → 150/300/450
    -対象へのノックアップ効果延長:裂け目の真上にいた対象は0.25秒、その周囲の対象は通常のノックアップ → スキルレベルにかかわらず、最初に裂け目の真上で命中した対象はブラウムからの距離に応じて1~1.5秒、それ以降の対象および周囲の対象は0.25秒ノックアップ

ダイアナ

  • ビジュアルエフェクトのアップデート
    スキルアイコンやスキルのビジュアルエフェクト、スキルの効果音が変更されました。
  • 「固有スキル 繊月の刃」
    -「ムーンプリズムパワー!」追加:攻撃速度が10%~40%(チャンピオンレベル1~18)増加
     -組み込み:スキルを使用すると次の3回の通常攻撃の攻撃速度は30%~90%(「崩月」のスキルレベルに応じて)増加 → スキルを使用すると3秒間「繊月の刃」による増加攻撃速度が3倍に上昇
    -セレニティ・ナウ:3回ごとに通常攻撃がなぎ払い攻撃になり、20~250(チャンピオンレベル1~18)(+魔力×0.8)の追加魔法ダメージを与えて、魔力×0.15のマナを回復する → 3回ごとに通常攻撃がなぎ払い攻撃になり、20~250(+魔力×0.4)の追加魔法ダメージを与える
  • 「Q 月影」
    -コスト低下:55 → 50
  • 「W 朧月の羽衣」(以前のR)
    -クールダウン増加:スキルレベルにかかわらず10秒 → 15/13.5/12/10.5/9秒
    -基本シールド量減少:40/55/70/85/100(合計シールド量80/110/140/170/200) → 30/45/60/75/90(合計シールド量60/90/120/150/180)
    -オーブのダメージ反映率低下:魔力×0.2(合計で魔力×0.6) → 魔力×0.15(合計で魔力×0.45)
    -シールド反映率追加:増加体力×0.1(合計で増加体力×0.2)
  • 「R 崩月」(以前のE)
    -クールダウン増加:26/24/22/20/18秒 → 100/90/80秒
    -マナコスト増加:70マナ → 100マナ
    -スロウ効果増加:35/40/45/50/55% → 40/50/60%
    -「月面着陸」追加:1体以上の敵チャンピオンを引き寄せると、1秒後に自身の上に月光が降り注ぎ、周囲の範囲内の敵に200/300/400(+魔力×0.6)の魔法ダメージを与える。このダメージは2体目以降に引き寄せた対象1体ごとに35/60/85(+魔力×0.15)増加する

ガレン

  • 「E ジャッジメント」
    -回転数減少:7(+攻撃速度20%につき1)回 → 7(+攻撃速度25%につき1)回
    -回転ダメージ低下:4/8/12/16/20(+チャンピオンレベルに応じて0~8.2)(+攻撃力×0.32~0.4) → 4/8/12/16/20(+チャンピオンレベルに応じて0~6.6)(+攻撃力×0.32~0.4)

カルマ

  • 「E 激励」
    -基本シールド量上昇:70/95/120/145/170 → 80/110/140/170/200

カサディン

  • 「Q ヴォイドスフィア」
    -クールダウン増加:スキルレベルにかかわらず9秒 → 11/10.5/10/9.5/9秒
  • 「W ネザーブレード」
    -マナ回復量低下:減少マナの4/5/6/7/8% → 減少マナの4/4.5/5/5.5/6%(チャンピオンに対しては5倍)

ラムス

  • 基本ステータス
    -レベルアップごとの体力増加:86 → 95
  • 「E ぴりぴり」
    -クールダウン:スキルレベルにかかわらず12秒 → 12/11.5/11/10.5/10秒

ライズ

  • 「Q オーバーロード」
    -基本ダメージ低下:80/105/130/155/180 → 65/90/115/140/165

セナ

  • 「固有スキル 魂の赦し」
    -「霧の亡霊」の発生率低下:セナがキルしたミニオンからは5.55%の確率 → セナがキルしたミニオンからは1.67%の確率
    -「不運なる哀れな魂たち」削除:チャンピオンのクローンからは「霧の亡霊」が発生しないように変更
    -バグ修正:味方のバードのQで「霧の亡霊」がキルされないように修正
  • 「Q ピアシングダークネス」
    -基本ダメージ低下:50/80/110/140/170(+増加攻撃力×0.5) → 40/70/100/130/160(+増加攻撃力×0.4)
  • 「W 最期の抱擁」
    -スネア効果時間短縮:1.45/1.65/1.85/2.05/2.25秒 → 1.25/1.50/1.75/2/2.25秒
  • 「R ドーニングシャドウ」
    -ダメージ反映率上昇:魔力×0.4 → 魔力×0.5

シヴィア

  • 基本ステータス
    -基本攻撃力上昇:61 → 63

ユーミ

  • 「固有スキル たたいてまもって」
    -「古き良き時代」追加:50~160(チャンピオンレベル1~18)マナを回復するようになる
    -基本シールド量増加:50~300(チャンピオンレベル1~18) ⇒ 60~400(チャンピオンレベル1~18)
  • 「Q きまぐれミサイル」
    -マナコスト増加:75/80/85/90/95/100マナ → 85/90/95/100/105/110マナ
    -ダメージ反映率低下:魔力×0.45 → 魔力×0.3
    -強化時ダメージ低下:50/85/120/155/190/225(+魔力×0.65) → 50/95/140/185/230/275(+魔力×0.4)
    -ミサイル持続時間短縮:3秒 → 2秒
  • 「W ユー&ミー」
    -詠唱追加:密着していない状態から密着する際に0.25秒の詠唱時間が発生するように変更
    -「ついてかないよ」削除:密着中に密着対象と一緒にテレポートしないように変更
    -「驚いた電気ネズミの顔」追加:移動不能効果を受けると、このスキルが5秒間のクールダウンに入るように変更
    -アップデートアダプティブフォース変更:ユーミとその味方が5/7/9/11/13(+互いのアダプティブフォースの4/7/10/13/16%)のアダプティブフォースを互いに付与 → 味方のアダプティブフォースを12/14/16/18/20(+密着中の味方のアダプティブフォースの12/14/16/18/20%)増加(自身に同量を付与)
  • 「E バビューン」
    -「攻撃バビューン」追加:自身および密着対象に25/30/35/40/45%の攻撃速度を付与する
    -自動効果削除:チャージをストックできなくなる
    -回復量増加削除:対象の減少体力に応じて回復量が増加しなくなる
    -回復量増加:30/40/50/60/70(+魔力×0.1) → 70/110/150/190/230(+魔力×0.3)
    -クールダウン短縮:18/17/16/15/14秒 → 12/11/10/9/8秒
    -マナコスト上昇30/40/50/60/70マナ → 100/115/130/145/160マナ
    -移動速度増加:25%(時間経過で減衰) → 15%(時間経過で減衰しなくなりました)
    -効果時間増加:2秒 → 3秒

 

バランス調整:ルーン

征服者

  • 効果時間短縮:8秒 → 6秒
  • 回復量低下:遠隔攻撃チャンピオンは与ダメージの 15% → 8%を回復するように変更

プロトタイプ:オムニストーン

「オムニストーン」に多くの変更が加えられました。

  • 各種数値を表示:与ダメージおよび獲得したバフの数が表示されるようになる。表示されるバフは下記の通り。
    -「リーサルテンポ」の攻撃速度
    -「フリートフットワーク」の増加移動速度
    -「プレスアタック」の「無防備」
    -「征服者」の「荒ぶる刃」
    -「ヘイルブレード」の攻撃速度
    -「プレデター」の増加移動速度
    -「フェイズラッシュ」の増加移動速度
    -「エアリー召喚」のシールド
    -「アフターショック」の防御力
    -「グレイシャルオーグメント」のスロウ効果
  • プレデター
    -近くに敵チャンピオンがいない時 → 「プレデター」を獲得する確率が上昇
    -近くにいる敵チャンピオンと交戦中 → 「プレデター」を獲得する確率が低下
  • 魂の収穫:近くに体力が低下した敵チャンピオンがいる時は「魂の収穫」を獲得する確率が上昇
  • ヘイルブレード:近くに体力が低下した敵チャンピオンがいて、攻撃速度または攻撃力アイテムをビルドしている場合は「ヘイルブレード」を獲得する確率が上昇
  • 征服者:自身と敵の両方の体力が高い場合は「征服者」を獲得する確率が上昇(近接攻撃チャンピオンの場合はさらに確率が上昇)
  • フリートフットワーク:自身の体力が低下していて、さらにチャンピオンレベルが9未満だった場合は「フリートフットワーク」を獲得する確率が上昇
  • グレイシャルオーグメント:「グレイシャルオーグメント」の対象アイテムを所持しており、それがクールダウン中でない場合は「グレイシャルオーグメント」を獲得する確率が上昇
  • エアリー召喚:自身が回復/シールドを付与でき、さらに近くに体力が低下した戦闘中の味方がいる場合は「エアリー召喚」を獲得する確率が上昇

 

ビジュアルエフェクトのアップデート

ラックス

ラックスのスキルの視認性が向上され、ビジュアルの変更が行なわれました。変更された点は下記の通りです。

  • 通常攻撃
  • 「固有スキル イルミネーション」
  • 「Q ライトバインド」
  • 「W プリズムバリア」
  • 「E シンギュラリティ」
  • 「R ファイナルスパーク」
  • 待機中のエフェクト
  • 全スキン
  • 鋼鉄軍人ラックス
    -Qの球体、Eの爆発、Rのビームの電撃エフェクト

 

新スキン クロマ

20個以上のスキンとクロマが追加されました。

スキン

引用:パッチノート9.24

 

クロマ

引用:パッチノート9.24

 

その他

ゲームモード追加:ポロキングの帰還

2020年1月14日16時59分までの期間限定モードが追加されました。「ポロキングの帰還」については別の記事で解説します。

重複するユーザー名の変更

「LoLアカウント」から「Riotアカウント」への移行が開始されるため、2020年初頭からユーザー名が重複している場合、プレイすることができなくなりました。別の地域に同じユーザー名のアカウントが存在する場合はメールで知らせてくれるので、注意して見ておきましょう。

 

まとめ

 今回のパッチで個人的に注目する部分は、ブラウムの強化です。これまで非常に弱かったブラウムですが、今回のパッチで大幅に強化されており、使いどころが増えたのではないでしょうか。また、セナは大幅に弱体化しましたが、使い方を間違えなければある程度使える印象を受けました。今後数週間の間に再度バランス調整をすることを公式は匂わせているので、さらなるパッチが行なわれるかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.