PUBG ゲーム

【PUBG LITE】初心者にも分かりやすい、おすすめの設定を紹介

PUBGLITE2019121402

 どうも、IGです。今回は「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS LITE(PUBG LITE/プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ ライト)」のおすすめ設定を紹介します。今回紹介する設定は初心者向けであり、使っているPCスペックによって最適な設定は変わるため、その点はご了承ください。初心者の方にも分かりやすいように解説していますので、どのような設定にするべきか分からない方は是非参考にしてください。

 

 

PUBG LITE おすすめ設定

グラフィック

ディスプレイ設定

ディスプレイモードフルスクリーン
解像度1920*1080
最大FPS300
輝度50

 

詳細設定

動的解像度有効にする
動的解像度の目標FPS60
FPPモード視野角90
全体的なグラフィックの品質カスタマイズ
アンチエイリアシング非常に低い
ポストプロセス非常に低い
シャドウクオリティ非常に低い
テクスチャ高い
エフェクト効果非常に低い
植生非常に低い
描画距離非常に低い
光源有効にする
垂直同期無効にする
 
アンチエイリアシングとは

左 非常に低い / 右 ウルトラ

アンチエイリアシングを高くすることで、画面中のプレイヤーやオブジェクトが綺麗に表示され、低くするとギザギザになります。綺麗に表示される方が良いというわけではなく、高くしすぎると敵が物や陰に馴染みすぎて見つけにくくなります。ただ、低くしすぎるとPUBGモバイルのような画質になるので、スペックに余裕がある方やリアリティやグラフィックを優先したい方は、「高い」以上にすると良いでしょう。

 

ポストプロセスとは

左 非常に低い / 右 ウルトラ

ポストプロセスを高くすることで、画面中のプレイヤーや物がくっきり表示されます。高くすればするほど敵を見つけやすくなりますが、高くしすぎると非常に重くなってしまいます。撃ち合いを有利に行えるように、画質よりもFPS値を上げることを優先したいので「非常に低い」を選択しておきましょう。

 

シャドウクオリティとは

左 非常に低い / 右 ウルトラ

シャドウクオリティとはプレイヤーやオブジェクトの影の設定になります。「低い」から影が出現し、「非常に低い」だと影は出現しません。FPS値にも関係する設定なので、影で勝敗が左右されることがそこまで多くないPUBG LITEでは、「非常に低い」をおすすめします。最低でも影は出るようにしておきたいという方は「中」以上をおすすめします。「低い」にすると影が非常に薄く、中途半端になるためあまりおすすめはしません。

 

テクスチャとは

左 非常に低い / 右 ウルトラ

テクスチャを高くすることで全体的に画質が良くなります。「非常に低い」だとPUBGモバイルのような画質になるのであまりおすすめしません。お使いのPCスペックに合わせて「低い」以上にすると良いでしょう。

 

エフェクト効果とは

左 非常に低い / 右 ウルトラ

エフェクト効果を上げることで炎や爆発、海面のエフェクトがリアルに表示されます。高くしすぎると重くなってしまうので、FPS値を優先して「非常に低い」を選択することをおすすめします。

 

植生とは

左 非常に低い / 右 ウルトラ

植生を高くすることで、植林の量が増えます。多くても特に意味は無いので、できるだけ低く設定しておきましょう。

 

描画距離とは

左 非常に低い / 右 ウルトラ

描画距離を高くすることで、遠くのオブジェクトが見えるようになります。低く設定したとしても遠くのプレイヤーは見えるので、低くしていても特に問題はありません。FPS値にも関係する項目なので、できるだけ低くしておきたいですね。

 

光源とは

光源とは電灯などから発生する光のことです。「有効にする」ことで光源から光が発せられるようになります。光源付近がぼやっとするので「無効にする」にしておきましょう。

 

垂直同期とは

垂直同期とは、画面に表示するデータとリフレッシュレートを同期させる設定です。重くなってしまうので、必ず「無効にする」にしておきましょう。

 

オーディオ、コントロール、キー設定

オーディオは音量調整、コントロールは感度調整なので、自分に合った設定にしましょう。キー設定も自分に合った設定で構いませんが、初心者の方はデフォルトで慣れていく方が良いと思います。

 

ゲームプレイ

UI

色覚調整モード自由
クロスヘアカラー自由
ネットワークのデバッグ統計情報無効にする
動的解像度情報無効にする
FPS情報無効にする
マップ透明度10
オンスクリーンキーガイド無効にする
初心者はオンスクリーンキーガイドを「有効にする」

▲ オンスクリーンキーガイド「有効にする」

オンスクリーンキーガイドを有効にしておくことで、画面右にアイテムショットカットキーが表示されます。設定を変更したばかりでまだ慣れていない初心者の方は、「有効にする」にしておきましょう。

 

機能

オートリロード無効にする
ハンドガンの基本射撃モードオート
SMGの基本射撃モードオート
ARの基本射撃モードオート
DMRの基本射撃モード単発

リロードがおぼつかない初心者の方は「有効にする」に設定しても良いですが、「無効にする」にしておくことで、思わぬタイミングで勝手にリロードしてしまうといったことが無くなります。そのため、慣れてきたら「無効にする」に設定しておきたいですね。

 

 

まとめ

 今回紹介した設定はあくまで一例なので、お使いのPCスペックに適した設定を探すことをおすすめします。とはいえ、初期設定から全て調整していくのは少々面倒なので、とりあえず今回紹介した設定にしておき、プレイしながら少しずつ変えていってはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.