Call of Duty ゲーム

【CoDモバイル】「Prop Hunt」のルールと勝つためのコツ

PUBG2019122003

 どうも、IGです。今回は「Call of Duty: Mobile(コール オブ デューティ モバイル)」の新ゲームモード「Prop Hunt」のルールと勝つためのコツを紹介します。「Prop Hunt」は他のゲームモードに比べ一風変わったルールとなっており、確認するべき点がいくつかあります。また、勝つためには少しコツが必要です。コツを掴めば簡単に勝つことができるので、なかなか勝てないという方は是非参考にしてください。

 

 

CoDモバイル Prop Hunt 

ルール

1チーム5人の計2チームで、人間(ハンター)とプロップ側に分かれてプレイするモードです。1試合につき3ラウンド行なわれます。

マップ

マップはホリデー仕様のRAIDのみとなっています。

制限時間について

制限時間は4分で、ラウンド開始後20秒間はプロップが隠れる時間となっています。その間は人間(ハンター)は周囲を見ることができなくなり、動くこともできません。

ホイッスル

人間(ハンター)が動けるようになってから20秒ごとにホイッスルが鳴ります。ホイッスルはプロップから発せられ、人間(ハンター)はその音を頼りにプロップの位置を特定することができます。ホイッスルが鳴った後は7秒後に、再度20秒のカウントが始まり、1ラウンド計8回ホイッスルが鳴ります。

勝利条件

チームの勝敗に関わらず、最もスコアが高いプレイヤーが勝利となります。基本的に人間側はプロップを倒すとスコアを獲得することができ、プロップは生存時間に応じてスコアを獲得することができます。

・人間側のラウンド勝利条件
人間(ハンター)は制限時間内にプロップを全て倒すと勝利となります。
・プロップ側のラウンド勝利条件
プロップはラウンドが終了するまで生き残ることができれば勝利となります。

人間(ハンター)について

人間(ハンター)の装備は固定となっています。

  • メイン:HG 40
  • サブ:MW11
  • リーサル:フラググレネード

これらを用いてプロップを倒しましょう。

プロップについて

プロップは3つのスキルを使用することができます。

  • デコイ:各ラウンドで、プレイヤーはプレイしているプロップと同じデコイを3つ設置できる
  • 新たな外見:プロップとしてプレイするラウンドごとに、プレイヤーは1度だけ自身のプロップの種類をランダムに変更できる
  • フラッシュバン:各ラウンドでプロップとしてプレイするプレイヤーは1度だけ人間(ハンター)にフラッシュすることができる

また、ラウンド開始時に擬態する物を選択することができます。初期に擬態する物は自動的に決められており、スコアを消費することでその他2種類の物に変更することができます。

自身が倒された後は生き残っているプロップにスコアをBETすることができ、そのプロップが生き残ることでBETしたスコア×2を獲得することができます。

 

勝つためのコツ

人間(ハンター)側で勝つためのコツ

プロップのスポーン地点周辺を探索

20秒間でプロップが動ける範囲は限られているので、スポーン地点から遠く離れることができません。そのため、ラウンド序盤はプロップのスポーン地点周辺を中心に探索しましょう。

目についた物を数発ずつ撃っていく

時間に余裕がある時は、とにかく目についた物を数発ずつ撃っていきましょう。撃った物がプロップであればヒットマークが出るので、ただ見るよりも見つけやすくなります。

小さい部屋にはフラググレネードを投げ込む

フラググレネードは全部で3個所持しているので、探索の時間を省略するために小さい部屋にはフラググレネードを惜しみなく投げ込みましょう。倒せなかったとしてもヒットマークが出るので、ほぼ確実に倒すことができます。

ホイッスルを頼りに大体の位置を把握

全ての物を撃つとなると、時間が足りなくなってしまうので、ホイッスルを頼りに大体の位置を把握し、ホイッスルが鳴った周辺の物を重点的に撃っていくと良いでしょう。

 

プロップ側で勝つためのコツ

人間(ハンター)のスポーン地点周辺に隠れる

人間(ハンター)は序盤から中盤にかけてプロップのスポーン地点周辺を探索することが多くなるので、何とか人間(ハンター)の目を掻い潜って、人間(ハンター)のスポーン地点周辺に隠れましょう。

馴染みやすい場所に隠れる

▲ バスケットボール → バスケットコート

擬態した物に応じて、馴染む場所に隠れるようにしましょう。例えば、ダンベルに擬態した場合はジムバスケットボールに擬態した場合はバスケットコートに隠れると良いですね。

おすすめの隠れ場所

▲ プールサイド

地上からは行くことができない場所です。プールサイドの建物の2Fから窓を乗り越えることで行くことができます。

▲ プール

プレゼント箱の裏は意外と気づかれにくいです。ダンベルや壺のような、なるべく小さい物で隠れるようにしましょう。

おすすめの擬態物

▲ 岩

岩は他の物に比べて撃たれにくいので、優先的に擬態したいですね。

▲ ダンベル

ダンベルは小さいので車の陰などに隠れやすいです。ただ、車は被弾すると爆発するので十分に注意しましょう。

 

まとめ

 Prop Huntはカジュアルなゲームモードなので、息抜きする際にちょうど良いですね。また、プロップ側は隠れているだけで良いので、何かをしながらプレイすることもできます。プレイ時間に応じて経験値を得ることができるので、好きなことをしながら並行してレベルを上げるのも良いでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.