Call of Duty ゲーム

【CoDモバイル】スナイパーライフルを使いこなすコツを紹介

CoDMobile2019122303

 どうも、IGです。今回は「Call of Duty: Mobile(コール オブ デューティ モバイル)」のスナイパーライフル(SR)を使いこなすコツを紹介します。スナイパーライフルは独特な武器なので、ある程度コツを知っておかないと使いこなすまでに時間がかかってしまいます。コツを知っておくことで上達スピードが格段に上がるので、最近使い始めた方は是非参考にしてください。

 

 

スナイパーライフルのコツ

中距離~遠距離戦に持ち込む

 大前提として、スナイパーライフルは近距離戦においてSMGやSGを装備している敵に勝つことは極めて難しいです。スナイパーライフルを装備している時はできるだけ中距離~遠距離で戦うようにしましょう。中距離以降の戦闘であれば、どんな武器でもスナイパーライフルの方に分があります。近距離戦では最弱ですが、遠距離戦では最強の武器種なので、できるだけスナイパーライフルの得意な交戦距離で戦うようにしましょう。

 

クイックショット(QS)で近距離の敵を倒す

 スコープを覗いた瞬間に撃つことをクイックショットと言います。基本的にスナイパーライフルはスコープで覗いてから敵を撃ちますが、クイックショットはスコープを覗く前、もしくは覗き込んだのと同時に撃つため、近距離の敵とも戦うことができます。クイックショットは非常に難しいですが、スナイパーライフルを使いこなしたい方は習得必須のテクニックですね。

クイックショットのコツ

ワンタップエイムにする

クイックショットをするには、操作設定を【上級モード】に設定し、射撃モードを[ワンタップエイム]にする必要があります。[ワンタップエイム]にすることで射撃ボタンを押したらスコープを覗き込み、離すと発射します。この設定でなければクイックショットが非常にやりにくいので、必ず設定しておきましょう。

常に敵を中心に捉える

クイックショットをする場合は、覗く前に敵を中心に捉えておかなければ当てることが非常に難しくなるため、常に敵を中心に捉えるようにしましょう。初心者の方は、よく地面を見ながら移動しているので、できるだけ視線を高く保つようにしてください。

 

ドラッグショット(DS)で中距離以降の敵を倒す

 スコープを覗いた状態で敵に狙いを定めて撃つことをドラッグショットと言います。中距離以降の敵はクイックショットで倒すことが難しいので、その場合はドラッグショットを使うようにしましょう。スナイパーライフルを使う上でドラッグショットの精度はクイックショットよりも重要なので、重点的に練習してください。

ドラッグショットのコツ

感度を高くする

スコープ感度が低いと、ドラッグショットの範囲が限られるので、可能な限り感度を高く設定しておきましょう。ただ、コントロールできないほどの高い感度には設定しないように気を付けてください。

 

タフネスが必須パーク

スナイパーライフルは1発1発の精度が重要で、エイムの細かい微調整が必要になります。被弾した時の小さなひるみも命取りになるので、タフネスを必ず装備するようにしてください。

タフネス=銃撃を受けた際のひるみを60%減少

 

 

まとめ

 スナイパーライフルは感度が低すぎると使いこなすことが非常に難しいため、感度設定から見直すようにしましょう。そしてタフネスを忘れずに装備し、中距離~遠距離戦になるよう常に意識してください。もし、出会い頭に敵と交戦してしまい、近距離戦に陥った場合はクイックショットで切り抜けられるように練習しておきましょう。

 スナイパーライフルはARやSMGなどの武器に比べて使い方が難しいので、使いこなすには膨大な練習が必要ですが、連続キルの爽快感は群を抜いているのでこれを機に練習してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.