クラッシュ・ロワイヤル ゲーム

【クラロワ】現環境最強「エリゴレダクネヒーラーデッキ」を解説

クラロワ2019122402

 どうも、IGです。今回は現環境最強と称されている「エリゴレダクネヒーラーデッキ」を紹介します。前回紹介したエリゴレダクネデッキと少し似ていますが、より環境に適したデッキとなっています。ただ強いカードを組み込んだだけでなく、それぞれのカードの相性も抜群に良いバランスのとれたデッキとなっています。早速ですが、「エリゴレダクネヒーラーデッキ」の構成や基本的な使い方を解説していきます。

 

エリゴレダクネヒーラーデッキ

デッキ構成

・エリクサーゴーレム
このデッキの盾役となる大型ユニット。

・ダークネクロ
コウモリを生成する攻撃力の高い後衛ユニット。死亡時に出現するコウモリも厄介。

・バトルヒーラー
攻撃する度に、自身と周囲のユニットの体力を回復させることができる後衛ユニット。

・マジックアーチャー
射程が長い後衛ユニット。防衛役として非常に優秀。

・ライトニングドラゴン
最大3体のユニットに対して、ザップ効果付きの攻撃ができる空ユニット。

・ローリングバーバリアン
相手の小物系ユニットを処理する2コスト呪文。バーバリアンで地上受けもできる。

・ファイアーボール
相手の後衛ユニットを処理できる4コスト呪文。

・トルネード
相手ユニットを誘導する3コスト呪文。

 

基本的な使い方

  エリクサーゴーレムを盾にダークネクロやバトルヒーラー、ライトニングドラゴンを出して攻めていくデッキです。防衛はマジックアーチャーやローリングバーバリアンをうまく使っていきましょう。

 このデッキは従来のエリゴレダクネデッキと違い、マジックアーチャーとライトニングドラゴンを採用しています。マジックアーチャーはファイアーボールと相性が悪く、ライトニングドラゴンはライトニングやロケットと相性が悪いです。そして、ダークネクロはポイズンに弱いユニットとなっています。それぞれのユニットの弱点呪文が被っていないので、どれかのユニットは必ず活かすことができます。エリクサーゴーレムの後衛にどのユニットが付いていても厄介なので、どんなデッキに対しても強力な攻撃をすることができます。

 

ボムタワーには気を付けよう

 このデッキはボムタワーに対して非常に相性が悪いので、うまくマジックアーチャーやライトニングドラゴン、ファイアーボールなどで処理していきたいところです。エリクサーゴーレムがボムタワーによって簡単に倒されてしまうと、カウンターで一気に形成逆転されてしまうので、十分に注意しましょう。

 

まとめ

  現環境(シーズン6)ではファイアーボールの採用率が高いことから、バトルヒーラーとダークネクロやライトニングドラゴンの相性がかなり良いです。現環境トップのデッキであることは間違いないので、トロフィーを上げたい方やグラチャレを攻略したい方は1度使ってみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.