ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】誰でも簡単にできる、高所から安全に降りる方法

 フォートナイトをプレイしていて、高い所から降りる際に落下ダメージを受けたり、落下死してしまうことがあるかと思います。そこで今回は、誰でも簡単に落下ダメージや落下死を防ぐことができるテクニックを紹介していきます。簡単ですが、落下ダメージは試合を大きく左右してしまう原因になりかねないので、しっかりマスターしましょう。

 

落下ダメージの基本知識

 落下ダメージは、壁3枚を超える高さから落ちるとダメージが発生します。そのため、やぐらなど作るときは3段までにしておくのが基本です。

 

崖を降りる方法

 崖を降りる時は、一気に滑り落ちようとは考えずにこまめに階段、床、屋根のいずれかを足場にして降りましょう。ここで注意しなければならないのは、「必ず真下を向く」ことです。真下を向かないと自分の足元に建築ができず、落下ダメージを受けてしまいます。必ず真下を向いて建築するようにしましょう。

202001150501

周りに接点となる場所がない場合

 足場を急に崩されて周りに接点がない場合は、真下を向いて「階段」を置きましょう。階段の高さの分、落下ダメージを軽減することができます。

 

建築から降りる方法

 建築バトルをし終わった後など、高い所から降りたい場合に使うテクニックです。接点のある場所から落下しながら壁を2~3枚置き、階段または床を置いて着地。これを繰り返して降りていきます。このテクニックも必ず真下を向いて使用しましょう。

降りる202001150502 降下方法202001150503 降下方法202001150504

 

まとめ

 落下ダメージは想定より大きいダメージを受けてしまうこともあるため、丁寧に建築しましょう。落下ダメージを防ぐ全てのテクニックに共通することは、「真下を向いて建築する」ことです。慣れてきても忘れないように注意しましょう。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.