ゲーム モンスターストライク

【モンスト】新コンテンツや上方修正が発表、1/23モンストニュース

モンスト2020012402

 皆さんこんにちは、yoskです。1月23日(木)のモンストニュース内で発表された、全クエストの難易度が超究極な新コンテンツ「ヒーローズへの挑戦」や新キャラクター「楊貴妃」「武則天」の追加、獣神化、上方修正などについて紹介していきます。

 

新コンテンツ「ヒーローズへの挑戦」

引用:モンストニュース

開催期間:1月25日(土)~2月4日(火)11:59まで

引用:モンストニュース

イベントクエストに表示された「ヒーローズへの挑戦」から各ステージへの挑戦が可能。

全クエストの共通

  • 各ステージの難易度は「超究極」
  • ノーコンテニューでのみクリアが可能
  • フエ~ルビスケット、ミラクルミン使用不可
  • クエストのストック不可

一部クエスト詳細

  • 「光をもたらす者 ルシファー」ステージ
    ・剣(攻撃力アップアイテム)の効果が通常時よりもアップ。

  • 「円卓の騎士王 アーサー」ステージ
    ・ハート(回復アイテム)の出現なし

  • 「叡智の魔術王 ソロモン」ステージ
    ・「属性」による攻撃倍率が通常時よりもアップ。
    ・仲間のモンスターに触れると攻撃力がアップ。

■報酬一覧

引用:モンストニュース

上記の他、全ステージをクリアすることで初クリア報酬の「オーブ5個」が獲得できます。
※ボスキャラクターはドロップ(獲得)しません。

この新コンテンツの特徴として、全クエストの難易度が「超究極」となっている点が挙げられます。超究極クエスト=真・アマテラスを想像する通り、非常に難しいクエストが予想されます。そのため、期間中は何度でもチャレンジできます。クエスト難易度と報酬が釣り合うかも踏まえて、非常に楽しみなコンテンツになるのではないでしょうか。開催目前となっていますので情報を小まめにチェックして、キャラクターの強化を行いましょう。

 

新キャラクター

楊貴妃(ようきひ)

引用:モンストニュース

貫通・バランス型

引用:モンストニュース

繁体字版モンストで既に登場しているキャラクターが日本のモンストに登場します。こちらは進化・神化・獣神化の3形態の変化ができ、それぞれの性能が異なります。とは言え、進化・神化で使用する機会は少ないと想定されますので、もし獲得できたら獣神化に成長させましょう。

武則天(ぶそくてん)

引用:モンストニュース

繁体字版・日本版同時実装となる新キャラクターです。進化・神化の2形態の変化が可能です。

■進化

反射・バランス型・亜人族

引用:モンストニュース

ゲージショットにある「連撃キラーEL」は同じ敵を連続して攻撃することで攻撃力が上がるアビリティです。壁際に挟まって攻撃する際にキラー恩恵を受けると同時に、キラー倍率が一番高い「EL」をを所持しているため、一発逆転を狙える性能となっています。

■神化

貫通・砲撃型・魔人族

引用:モンストニュース

新友情コンボの「ブーメラン」が実装されました。神化は砲撃型のため、このブーメランも非常に威力の高いものと予想できます。既に公式YouTubeでは「使ってみた」動画が公開さてれいますので、そちらをチェックしてみてください。

オリエンタルトラベラーズの2キャラは1月25日(土)12:00~登場します。どちらも非常に魅力的なキャラクターですので、オーブをお持ちの方は狙ってみてはいかがでしょうか。

 

獣神化情報

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

進化・神化両方のアビリティを受け継いだ水仙。貫通タイプで飛行のアビリティが付いたため、轟絶クエストの「パラドクス」の適正になりました。パラドクスはモンストの日に降臨する超究極クエスト「真・アマテラス」の適正になるため、まだクリアできていない方にとっては、適正キャラクターが増えたと言えます。また亜人キラーMがLになり、素アビリティになったため強友情コンボのボムスローにキラー倍率が乗ることも魅力です。コラボクエストは亜人族が多いため、今後のコラボでも活躍が期待できます。

 

上方修正情報

引用:モンストニュース

既存キャラクター計52種類の情報修正が発表されました。

■クレオパトラ

引用:モンストニュース

クレオパトラには実質全属性キラーともいわれている「毒キラー」が追加されました。自身の友情コンボに超強毒拡散を持っているため、爆発友情を持っているキャラクターと組み合わせることで、毒を撒きながら攻撃できるようになりました。今回一番の目玉と言えるでしょう。

■ヴィーラ

引用:モンストニュース

超アンチウィンドになったので、ウィンドを受けた翌ターンにスピードが上がります。また、友情コンボの次元斬が超強次元斬になったため、純粋に威力が増加しました。

■ニーベルンゲン

引用:モンストニュース

アビリティにレーザーストップが追加され、今まで以上に対応できるクエストが増えました。また友情コンボも超強になったので、威力が増加しています。

■ダイナ

引用:モンストニュース

EXステージで入手可能なダイナですが、ニーベルンゲン同様にレーザーストップのアビリティが追加されました。また、SS(ストライクショット)のターン数が減少したことで今までよりピンチを打開できる可能性が高まっています。

■モンストマリン

引用:モンストニュース

★4-5キャラの上方修正は毎回振り幅が大きく注目を集めています。ニュース内で紹介されていたモンストマリンはマインスイーパー→マインスイーパーL、更に弱点キラーまで持つ強キャラクターになりました。地雷倍率もさることながらキラー効果も得られるため、直接攻撃するクエストでは猛威を振るうでしょう。

 

引用:モンストニュース

ニュース当日に上方修正が解禁となっています。多くのキャラクターが強化されていますので、これを機に今まで使わなかったキャラクターを使ってみましょう。

 

その他

■映画「プロメア」ロングラン大感謝イベント

引用:モンストニュース

期間限定ミッションをクリアすることで、限定グッジョブや称号を獲得

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

期間中に限定ミッションをクリアすることで、ゲーム内の限定アイテムを獲得できます。この期間でしか得れませんので、期間内にミッションクリアを目指しましょう。

■モンストプロツアー追加情報

引用:モンストニュース

ゲーム内での優勝チーム予想とは別のキャンペーンで、Twitter上で優勝チームを予想してツイート、予想が的中すると抽選でゲーミングチェアが当たるキャンペーンとなっています。ツイート方法などの詳細は画像にて確認して下さい。

 

まとめ

 裏覇者の塔に引き続き、新たなコンテンツの追加に驚いた方も多かったのではないでしょうか。また、多くの方が待ち望んでいた上方修正も実施され、既存キャラクターがより多くの局面で使えるようになったこともあり、アップデートに引けを取らない内容となっています。上記で記載した通り、上方修正は既に更新されておりますので、強くなったキャラクターを様々なクエストで使用できます。一度使用し、近日開始となる新コンテンツに向けて使用感を試してはいかがでしょうか。

公式サイト
公式youTube

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.