ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】敵の不意をつく、BOXバトルで使えるテクニック

フォートナイト2020013002

 今回は、フォートナイトのBOXバトルで使える「敵の想定を上回るテクニック」を紹介します。「Clix」選手がBOXバトルで多用するなど、他のプロプレイヤーも使うテクニックです。敵の不意をつける強力なテクニックとなっているので、実践でも使えるよう練習しましょう。

 

遠くの壁を張り替えして編集

こちらのテクニックは14歳プロゲーマー「神童 Clix選手」を徹底解説で紹介した「Clix」選手がBOXバトルで多用するテクニックです。

やり方

下記画像のように、敵と自分との間に1マス空いた状態で使います。(ここではレンガ建築が自分の建築と仮定します)ARやSMGで奥側の敵の壁を壊し、自分の建築に張り替えます。張り替えたら、「壁を選択したまま」編集ボタンを押して編集します。ここでSGなどを持って編集しようとしても出来ませんので、注意が必要です。

壁202001290501編集202001290502

敵視点

敵視点で見ると、届くはずがないと思っている場所から急に編集されるので対応が遅れてしまいます。

敵視点202001290503

 

まとめ

 このテクニックをマスターしている人は少ないので、いち早くマスターし、敵の不意をついて有利に進めましょう。自然にできるようになると攻撃の要になります。練習方法は横に広くBOXを作り、自分が移動しないようにひたすら張り替えの練習をしましょう。何パターンか壁の開け方を取得しておくと、さらに強力になります。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.