ゲーム モンスターストライク

【モンスト】最強運枠「アドゥブタ」を運極にするまでの道のり・最終章

モンスト2020022503

 皆さんこんにちは、yoskです。最終章となる今回は、実際にアドゥブタクエストに挑戦し、そのポイントをまとめました。挑戦時に多少の手順ミスやショットミスもありますが、それでもクリアは可能です。それらのリカバリー点も踏まえて御覧下さい。

最強運枠「アドゥブタ」を運極にするまでの道のり・第1章
最強運枠「アドゥブタ」を運極にするまでの道のり・第2章
最強運枠「アドゥブタ」を運極にするまでの道のり・第3章
最強運枠「アドゥブタ」を運極にするまでの道のり・第4章

 

使用キャラクター

引用:ゲーム内映像

  • 白金大将(神化):わくわくの実無し
  • ノストラダムス(獣神化):撃種の絆・加撃(特急L)、レベルの書使用
  • ハイビスカス(獣神化):同族の絆・加撃(特急L)、レベルの書使用
  • デビルズパンクインフェルノ(神化):同族の絆・加撃(特急L)・同族の絆・加撃速、紋章:対闇の心得・上、収監回避

白金大将は運極になっていませんが、運枠扱いとして入れています。また、自キャラクターは実の厳選がされておらず、紋章付与もしていません。

 

ステージ毎の紹介・注意点

クエスト攻略にあたって、いくつかの注意点があります。ポイントさえ押さえれば、万が一ミスをしても修正が可能ですので、焦らずに攻略していきましょう。

注意点

  • 長いカウントは基本即死ダメージ

高難易度の多くに言えることですが、敵の攻撃ターン数の一番長いものは基本的に即死攻撃が来ます。ターンが0になるまでに全ての手順を行いましょう。

  • 敵のタイプを覚える

直殴り・キャノンユニットそれぞれを使ってダメージを与えて進めますが、それらを把握しておかないと手数が増えてしまいます。しっかりと頭に入れて挑みましょう。

引用:ゲーム内映像

また、アドゥブタ究極で鍵となる「」は貫通制限で攻撃すると動きが止まってしまいます。そのため、貫通タイプのキャラクターを編成する場合は、多くても2体までに抑えるといいでしょう。

 

ステージ1・敵の攻撃方法を把握する

引用:ゲーム内映像

直殴り・キャノンユニットを使って敵を同時に処理します。キャノンユニットと敵の中心部を線で結んだ角度に合わせると同時処理がしやすいです。

ステージ2・角度を読む

引用:ゲーム内映像

こちらはキャノンユニットを使って、3体同時に敵を処理します。画像のような角度をイメージしてショットを打つ必要があります。どれか1体でも残ってしまうと蘇生されるので、角度をよく見ながら撃ちましょう。

別の攻略法として、このステージ以降はハイビスカスの友情コンボ「トライブパルス」が有効です。同種族のモンスターに攻撃が伝う友情コンボで、一体に当てれば他の2体も処理できます。このステージは序盤ながらかなりの難関ですので、ハイビスカスの有無は攻略を左右します。

ステージ3・ゲージ外し

引用:ゲーム内映像

まずは上の3体(赤枠内)を処理します。ここから重要になるのが「ゲージ外し」と呼ばれるテクニックです。使用キャラクターのゲージショットに「アンチブロック」があり、更にキャラクターが上に配置されている場合は、ゲージを外して赤枠内から出ないように撃ちましょう。そうすることで、よりキャノンユニットに当てやすく、且つ直殴りもしやすくなります。

引用:ゲーム内映像

上3体を倒すと「珠」が出現します。この珠は反撃モードになり、一度触れないと下にいる敵にダメージが入らない仕組みになっています。キャノンユニットや友情コンボを上手に使って、反撃モードを誘発してから、敵の下に潜り込むルートを探します。

引用:ゲーム内映像

上手くいくと大ダメージを稼げます。

ステージ4・角度とゲージ外し

まずはキャノンユニットを使って上の2体を処理をします。下から赤線のルートを通るように撃つと数回キャノンユニットに触れられます。

処理後に珠が現れますので、反撃モードを誘発してからアドゥブタの弱点をキャノンユニットで攻撃します。

弱点は黄色枠内の左右に出現します。赤線のように少しだけ角度をつけて、上下に移動するように撃ちましょう。珠の反撃モードを出すためにアンチブロックを発動しがちですが、反撃モードをは味方の友情コンボで発動し、アンチブロックは発動せずに撃つことが鍵となります。

キャノンユニットを垂直に触れるのではなく、側面に触れても攻撃されますので、薄く移動できれば比較的早く突破できます。

ステージ5・ステージ1同様に

引用:ゲーム内映像

ここはステージ1の応用編です。味方キャラが下配置できている場合はブロックを利用して、何度もキャノンユニットに触れられる角度で撃ちます。赤線の角度をイメージして撃つと一手で抜けることも可能です。

ステージ6(ボス1)・状況に応じた判断を

引用:ゲーム内映像

直殴り・キャノンユニットを使って雑魚を同時に倒します。この時点でアドゥブタへダメージを与えることはできませんので、如何に同時処理できるかを考え、角度を見ながら撃ちます。全員下に配置されていればブロック外しも有効ですが、真ん中のキャノンユニットとブロックの隙間が狭いので、状況判断や角度の読みが重要となります。

引用:ゲーム内映像

雑魚処理後、珠と雑魚敵が現れます。下の敵を倒さないと、キャノンユニットを使用できないので、そちらの処理が優先です。ここでは基本ゲージショットが必要になりますが、珠の反撃モードの誘発をどのように行うかが鍵となります。珠のすぐ側に味方がいる場合は友情コンボで、距離がある場合は直殴りという具合に、判断一つでキャラクターの動き方が変わってきます。キャラクターによりますが、雑魚処理にストライクショットを使うのも有効です。

キャノンユニットに触れることができるようになったら、そちらを利用してアドゥブタを攻撃します。やることは同じですので、上の画像を参考にして赤線の角度を意識して撃ちましょう。ここでも、珠の反撃モードをどのように誘発するか状況を見ながら判断しなければなりません。

ステージ7(ボス2)・複数反射で攻撃を

引用:ゲーム内映像

キャノンユニットを使って、上下の雑魚2体を同時処理します。画像の赤線をイメージして撃てば、比較的簡単に処理できます。ここでも、この時点ではアドゥブタにダメージは入りません。

引用:ゲーム内映像

アドゥブタの位置が変わり、珠が出現します。ボス1同様、珠に触れてからキャノンユニットを使ってアドゥブタを攻撃します。ここでも珠の反撃モード誘発をどちらで行うかの判断が必要で、それによって角度や打ち方が大きく変わってきます。

ステージ8(ボス3)・ペアを把握し、早めの雑魚処理を

引用:ゲーム内映像

それぞれ蘇生し合うペアがいますので、そのペア同士を同時に処理します。まず始めにキャノンユニットに一番近い敵のペアから処理しましょう。一部のストライクショットで全雑魚敵の処理が可能です。使える場合はそちらも視野にいれましょう。ハイビスカスのトライブパルスも非常に有効です。

引用:ゲーム内映像

雑魚処理後はアドゥブタの位置移動と珠の出現です。弱点の位置によって、縦移動(赤線)・横移動(緑線)を判断します。ストライクショットはほとんど意味をなさないため、直接攻撃する必要があります。画像の様に、何度も壁を経由することで、1回でも多くキャノンユニットに触れましょう。また、アドゥブタを壁に見立てて反射を狙うことも必要になり、じっくりと画面を見て角度を考えましょう。

引用:ゲーム内映像

無事クリアできました。途中何度かミスがありましたが、その度に考え直せば修正は可能です。

 

余談

 実際にプレイした動画は、こちら(2月5日撮影)からご覧になれます。上記で案内した手順でプレイしていますが、いくつかイレギュラーも発生しています。その際の切り替えも踏まえて、ギリギリの死闘を温かい目でご覧ください(笑)。

 

まとめ

 長きに渡り、様々な要素を説明してきましたが、これら全てはアドゥブタだけではなく、高難易度に共通して言える要素となっています。勝てない=キャラゲーと言った声も多くありますが、試行錯誤を重ねてプレイすることで必ず勝利できます。当記事がその手助けになればと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.