ゲーム ハースストーン

【ハースストーン】パッチ16.4、バトルグラウンドにドラゴン族が参戦

ハースストーン ドラゴンアップデート

 ハースストーンに最新16.4パッチが配信され、「バトルグラウンド」に新ミニオン種族「ドラゴン」が飛来してきました。「太祖竜」ガラクロンドと「レノゴス」ことレノ・ジャクソンが、5体の元祖ドラゴン・アスペクトと共に新ヒーローとして参戦し、完全新規を含む新ミニオン18体も追加されました。

 

 

6周年記念のアニバーサリーイベント開催

ハースストーン

引用:ハースストーン公式youtube「「Hearthstone: ハースストーン」トレーラー」

 まもなく6周年を迎える「ハースストーン」を祝う期間限定イベントが始まります。

  • 期間:3月4日(太平洋標準時)~
  • 内容:
    • 特別な酒場の喧嘩
    • 新しい連続レジェンドクエスト
    • 大量のログインボーナス
  • ログインボーナス:
    • 期間:3月5日03:00~3月18日03:00(日本時間)
    • 報酬:
      • 「爆誕!悪党同盟」パック2個
      • 「突撃!探検同盟」パック2個
      • 「激闘!ドラゴン大決戦」パック2個
      • カード裏面デザイン「ドラゴン年」

 

期間限定の特別バンドル発売中

 今回、初の試みとして特定クラス用のパックが期間限定でこちらで発売中です。

メイジパック・バンドル

ハースストーン メイジパック・バンドル

引用:ハースストーン公式「ドラゴン族がバトルグラウンドに参戦!」

  • 販売期間:3月4日(日本時間)まで。
  • 値段:¥1,220
  • 内容:スタンダード(以下)のメイジクラスのカードのみが入った「メイジパック」5個
    • 「妖の森ウィッチウッド」
    • 「博士のメカメカ大作戦」
    • 「天下一ヴドゥ祭」
    • 「爆誕!悪党同盟」
    • 「突撃!探検同盟」
    • 「激闘!ドラゴン大決戦」

カドガー・ヒーローセット

ハースストーン カドガー・ヒーローセット

引用:ハースストーン公式「ドラゴン族がバトルグラウンドに参戦!」

  • 販売期間:3月4日(日本時間)まで。
  • 値段:¥1,220
  • 内容:
    • ヒーロー「カドガ―」
    • 豪華アニメーション、専用セリフ。
    • 彼をテーマとしたカード裏面デザイン。

 

 

バトルグラウンドが大幅バランス調整

7体のヒーローが新登場

ハースストーン ドラゴンヒーロー

引用:ハースストーン公式youtube「ハースストーン「バトルグラウンド」ドラゴン アップデート」

ガラクロンド

  • ガラクロンドの貪欲 [コスト1]:ボブの酒場のミニオン1体を、酒場グレードが1高いランダムなミニオンと置き換える。

デスウィング

  • 森羅万象燃え尽きよ! [常時発動]:全てのミニオンは攻撃力+3を得る。

イセラ

  • 夢ポータル [コスト1]:ボブの酒場を入替し、ドラゴン1体を追加する。

ノズドルム

  • 天眼通 [常時発動]:毎ターン最初の入替のコストは(0)。

マリゴス

  • 魔力の変成 [コスト0]:ミニオン1体を、同じ酒場グレードのランダムなミニオンに置き換える。

アレクストラーザ

  • 竜の女王 [常時発動]:ボブの酒場をグレード5にアップグレードした後、ドラゴンを2体発見する。

レノ・ジャクソン

  • 大金持ちになれるぞ! [コスト4]:味方のミニオン1体をゴールデンにする(対戦中1回のみ)。

 

新規ミニオン18体が追加

ハースストーン ドラゴンカード追加

引用:ハースストーン公式youtube「ハースストーン「バトルグラウンド」ドラゴン アップデート」

  • 18体のミニオンが追加。
  • そのうち12種が新しい種族「ドラゴン」。このミニオンは2種類を除いて、バトルグラウンド専用ミニオンとして「ハースストーン」に初登場。

 

バランス調整

ハースストーン 地獄のジョージ

引用:ハースストーン公式「ドラゴン族がバトルグラウンドに参戦!」

 今回の修正は全て上方修正となります。

地獄のジョージ

  • ヒーローパワー「光の恩寵」のコストが4→3に減少。

スニードの旧型シュレッダー

  • グレード6からグレード5へ変更。

母熊

  • 5/5の獣。自分が獣を召喚する度、その獣に+5/+5を付与する。

酒場グレード6

  • 酒場グレード6の初期コストが10ゴールドに減少。
  • 理由:酒場グレード6には多くのエキサイティングなミニオンがいるため、現在よりもより多く利用できる機会を提供する。

 

登録抹消されたヒーロー

  • ピュートリサイド教授
  • 理由:能力を根本から考え直すために一旦退場。いずれ第二形態として再登場。

 

登録抹消されたミニオン

  • シールド・ミニロボ
  • マジウザ・オ・トロン
  • 騎乗用ラプター
  • ファランクス指揮官
  • マジヤバ・オ・トロン
  • トートランのシェルレイザー
  • 手動操縦のスカイ・ゴーレム
  • フェスタールートの大木
  • ブギーモンスター
  • 満腹のスレッシャドン
  • 理由:
    • 新ミニオンに席を譲るため。
    • ミニオンのプールバランスを調整するため。(例)メカが多過ぎた。
    • 活躍していない、使っていても楽しくないミニオンを抹消。

 

 

新種族追加を記念したTwitch Drops

 期間中にTwitchで「ハースストーン」カテゴリのいずれかのライブ配信を視聴すると「激闘!ドラゴン大決戦」のカードパックが貰える。

  • 期間:2月30日10:00(日本時間)まで。
  • 3時間視聴:1パック
  • 6時間視聴:更に1パック
  • 条件:Battle.netアカウントとTwitchアカウントがリンクされている。
  • 補足:視聴時間は合計。連続でも、途切れ途切れでもOK。

アカウント連携

 報酬を受け取るには、以下の手順でTwitch.tvアカウントとBattle.netアカウントを連携する必要があります。

  1. Twitch.tvにログイン、またはアカウントを作成する。
  2. ホーム画面の右上にある自分のアカウント名をクリックし、「設定」メニューに移動する。
  3. 設定メニューの「リンク」タブを開く。
  4. 「Blizzard Battle.net」のセクションを見つけて、地域を選択してから「リンク」をクリックし、画面上の指示に従う。

 

 

闘技場ローテーション

ハースストーン 闘技場ローテーション

引用:ハースストーン公式youtube「ハースストーン「バトルグラウンド」ドラゴン アップデート」

  • 変更日:3月5日
  • 以下のセットのカードが出現するように変更。
    • 基本
    • 「クラシック」
    • 「ゴブリンvsノーム」
    • 「妖の森ウィッチウッド」
    • 「突撃!探検同盟」
    • 「激闘!ドラゴン大決戦」
    • 「ガラクロンドの目覚め」

 

 

改善とバグ修正

  • 全ゲームモード:
    • 血祭、生命奪取、猛毒、激励、テキストに「~する度」「~した後」を含むカードのアニメーションが0.8秒→0.2秒にスピードアップ。
    • ゴールデン「原始フィンの見張り番」が時々ゴールデンのマーロックカードを表示するビジュアル上の問題が修正。
  • バトルグラウンド:
    • プレイヤーの敗北が確定した際に「雇用」と表示されないよう修正。
    • ラファームのヒーローパワーで戦闘フェーズへの移行前にトリプルの通知が発動していた問題が修正。
    • マリガン中にプレイヤーが敗北宣言した場合に、第1ターンにランキングでそれらのプレイヤーが正しくソートされない場合がある問題が修正。
    • 対戦進行中に再接続した場合に、ランキングが正しくソートされずに表示される場合がある問題が修正。

 

 

まとめ

  • 6周年記念のアニバーサリーイベント開催。
    • 3月4日(太平洋標準時)〜。
  • 期間限定の特別バンドル発売中。
    • メイジパック、カドガ―ヒーローセット。
    • 3月4日まで。
  • バトルグラウンドが大幅バランス調整。
    • ドラゴンが追加。
    • 7体のヒーローが新登場。
    • 18体のミニオンが追加。うち2種類以外は完全新規ミニオン。
    • 一部ヒーローとカードが上方修正。
    • ピュートリサイド教授が抹消。
    • バランスを考慮し、使用感が悪い10体のミニオンが抹消。
  • 新種族追加を記念したTwitch Dropsプレゼント。2月30日まで。
  • 闘技場ローテーション。3月5日に更新。

感想

 ドラゴン年ということもあり、待望されていたドラゴン族がついにバトルグラウンドへ参戦しました。新規ヒーロー達は皆魅力的ですが、特に「アレクストラーザ」と「レノ・ジャクソン」は面白く、強力なヒーローパワーを持っています。序盤をなんとか乗り切れば、中盤以降一気に畳みかけることができる点もドラゴンの特徴とシナジーしています。変わらず安定した強さを誇る「ティリオン・フォードリング」が猛威を振るっていますが、現在は追加されたばかりのドラゴン出現率が高くなっており、トリプルも狙いやすく感じるため、新規ヒーローを使用したドラゴン軸を狙ってみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.