ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】自分からの見え方、敵からの見え方を徹底解説

フォートナイト2020030602

 フォートナイトをプレイしていて、自分からは敵が見えていないのに、敵から撃たれてしまった経験をした方も多くいらっしゃるかと思います。そこで今回は、フォートナイトの視点の知識を踏まえたうえで、自分・敵からの見え方を解説していきます。

 

フォートナイトの視点

目線202003070301

フォートナイトはTPS(三人称)ゲームで右利きの設定なため、視点は上記画像の赤丸の位置にあることを理解しましょう。
※赤丸の横にいるキャラクターを自身としたTPS視点

2つ目の画像のようにカメラの位置=キャラクターの体だと考えていると、自分は隠れているつもりなのに体が敵から丸見えという状態になってしまい、冒頭で述べた「自分からは敵が見えないのに、敵から撃たれてしまう」現象が起きることになります。視点に縛られず、キャラクターの体の全体像を掴むことが大事です。

 

有利な立ち位置

敵202003060307自分視点202003060303

上記で述べた右利きの視点を利用すると、敵から見えないのに自分は撃てる環境をつくれます。しかし敵との位置関係を考え過ぎていると、動きの早いフォートナイトでは敵に撃たれてしまいます。そこで、敵と対面したときに考えることは1つ、「敵を左側に置く」ことです。これを考えるだけで、敵は撃ちにくく自分は撃ちやすい状況になります。

また、木などの遮蔽物を隔てて接敵した際は、右から回り込むようにしましょう。右から回ることで敵より先に視認することができます。

 

敵と遮蔽物の関係

有利不利202003060302

これはどのFPSやTPSにも共通することですが、敵が隠れている壁から離れている方が先に視認することができます。そのため上記画像のように、敵が遮蔽物に隠れている際は青矢印のように壁に近づきすぎないように回り込みましょう。赤矢印から回ると、敵に置きエイムをされていた場合負けてしまいます。

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。今回紹介した知識を身に着けておくだけで、スピードや技術を補える場合もあります。「敵を左側に持ってくる」ことを意識してプレイしてみましょう。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.