ゲーム ゲームニュース

香川県ネット・ゲーム依存症対策条例議案可決、4月1日施行

ゲーム規制2020031805

 3月18日(水)、「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例議案」の原案が香川県議会本会議で可決された。当条例は、県や学校、保護者の責務を規定しており、18歳未満の子供に対し、ゲーム時間を平日は1日60分、休日は1日90分と目安を定めた。罰則はないが、努力義務として求め、4月1日(水)に施行される。尚、このような条例は全国初となる。

 昨年5月に世界保健機関(WHO)が、「ゲーム障害」を国際疾病として正式に認定したことを受け、ネット・ゲーム依存症対策を推進し、次代を担う子どもたちの健やかな成長と県民が健全に暮らせる社会の実現に寄与することを目的としている。

 また当条例は、「eスポーツ」にも触れており、県は国に対し、eスポーツの活性化が子どものネット・ゲーム依存症に繋がることのないよう慎重に取り組むと共に、必要な施策を講ずるよう求めている。

関連リンク:香川県議会公式ホームページ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.