ゲーム ゲームニュース

ゲーマー必見、おすすめのモニターの位置を紹介

ゲーミングモニター2020031902

 皆さんはゲームをプレイしていて、モニターの位置に悩んだことはないでしょうか。モニターの位置1つでゲームの調子も変わり、目や身体への負荷も大きく変わってきます。そこで今回は、おすすめのモニターの距離や高さ、傾きなどを紹介していきます。

 

モニターとの距離

まずは、モニターと自分の距離です。1番身体に負担がかからない距離は、プレイする位置から腕を水平に伸ばした先の位置だと言われています。

近い方が反応速度が早い

上記では身体に負担のかからない距離を紹介しましたが、FPSやバトルロイヤルをプレイする方は「反応速度」も気にしたいところです。反応速度は、モニターに近ければ近いほど早いことがわかっています。モニターを目が疲れない位置まで近づけると、反応速度に重点を置いたモニターの位置になります。

モニターとの距離を近づける時は、必ず「モニターを前に出しましょう」。モニターの位置を変えずに、自分が前に出る方法だと前傾姿勢になってしまいます。前傾姿勢になると、首・肩・腰に負担がかかり、良いプレイの妨げになってしまいます。

 

モニターの高さ

モニターの高さは、自分の目線より少し低い場所が良いとされています。見上げる高さにしてしまうと1番負担がかかる形になり、また低過ぎてしまうと首に負荷がかかるため注意が必要です。

 

モニターの傾き

モニターの高さを自分の目線よりやや下に調節した場合、モニターは寝かせるように少し傾けることをおすすめします。

 

モニターアームを活用

202003180501

引用:モニターアーム デュアルモニター 2台対応 – 商品 - / 公式サイト

モニターの位置を、精密且つ簡単に調節するためにはモニターアームがあると便利です。モニターの下に余裕もできるため、仮にモニターを近づけてもマウスやキーボードの操作の邪魔になることがありません。

BESTEK PC モニター アーム 液晶ディスプレイ アーム クランプ式 水平多関節 17-27インチ対応 BTSS01BK

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。ゲームをする際は、自分の身体の負担を減らすようにしましょう。モニターの方に自分から顔を近づけていた人は、モニターの位置を見直してみてはいかがでしょうか。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.