ゲーム ハースストーン

【ハースストーン】フェニックス年の発表情報まとめ

ハースストーン フェニックス年

 Blizzard Entertainmentが開発するデジタルカードゲーム「ハースストーン」において、新シーズンに関する詳細が発表されました。新パックのリリース日である4月8日(水)に、2019年「ドラゴン年」から2020年「フェニックス年」へと切り替わります。

 6周年を迎えたハースストーンですが、今年は前年度よりも更にプレイヤー目線に立った大幅なシステム改変が行われ、カードゲーム・バトルグラウンド共に新たな展開を迎えます。

 

 

これまでのストーリー、今後のストーリー

ドラゴン年まとめ

ドラゴン年

  1.  「爆誕!悪党同盟」と共に幕開け。大悪党ラファームと悪党同盟が登場し、魔法の浮遊都市ダラランを強奪する邪悪な計画を遂行。
  2. 「突撃!探検同盟」では探検同盟が、悪党同盟が古代ウルドゥムに隠された災厄をアゼロスに解き放つのを阻止する旅をした。
  3. 「激闘!ドラゴン大決戦」では、恐るべき太祖竜ガラクロンドを蘇らせるという悪党同盟の作戦を、探検同盟とドラゴン族が阻止しようとした。

フェニックス年

ハースストーン フェニックス年ロードマップ

引用:ハースストーン公式「フェニックス年にようこそ」

ハースストーン フェーズ1

引用:ハースストーン公式「フェニックス年にようこそ」

  • 「灰に舞う降魔の狩人」では、「錆鉄の軍団」の侵略により荒廃した危険な世界へと乗り込む。
  • 以下のパックがスタンダード落ちしてワイルドへ。
    • 「天下一ヴドゥ祭」
    • 「博士のメカメカ大作戦」
    • 「妖の森ウィッチウッド」

 

 

新クラス「デーモンハンター」追加

ハースストーン デーモンハンター

引用:ハースストーン公式Youtube「「デーモンハンター」シネマティック・トレーラー」

「ハースストーン」のローンチ以来初めての追加クラス「デーモンハンター」が登場。非常に攻撃的なプレイスタイルが特徴の恐るべきヒーローで、武器や爪で敵を切り裂き、巨大な悪魔ミニオンで叩き潰す。永久実装のクラスで、今後の拡張版でも継続して登場。

ヒーローパワー「悪魔の爪」

ハースストーン 悪魔の爪

引用:ハースストーン公式「「デーモンハンター」参戦」

  • ヒーローパワー:[コスト1] (ヒーローは)このターンの間攻撃力+1。
  • クラスカードとの強力な相乗効果を持つようにデザイン。
  • 強力な武器や「ヒーロー攻撃時の効果」持ちミニオンとのシナジー。
  • 「悪魔の爪」はマナコストが低いため、どんなマナカーブにも柔軟にフィット。

デーモンハンターの戦略

  • 自分の体力をリソースとして消費し、敵ミニオンを切り刻む。
  • 直接的な回復手段には欠けているが、代わりに「生命奪取」を持つ。
  • 新ヒーロー「イリダン・ストームレイジ」はクラスのアイデンティティーを体現。
    • 他のヒーロー:味方のミニオンの強化や回復を行う。
    • イリダン:戦死したミニオン達の魂を自身の力に変え、自らの手で復讐する。

クラス専用キーワード能力「異端」

ハースストーン 異端

引用:ハースストーン公式「「デーモンハンター」参戦」

  • 「異端」を持つカードは、手札の右端または左端にある時に使用するとボーナス効果を発動させる。
  • 慎重に考えて行動計画を立てることで、試合の流れを変える程の効果を発揮。

デーモンハンターの追加日時

  • 4月2日(太平洋夏時間)に、新しい序章キャンペーンと共に参戦。
    • ストーリー重視の1人プレイ用ミッション4つで構成され、イリダン・ストームレイジの始まりの物語を、彼の視点から追体験。
  • 「序章」をクリアすることで、以下を獲得。
    • デーモンハンター使用可能
    • デーモンハンター基本カード全10種
    • 新参デーモンハンターセット(ドラゴン年カードとしてローテーションする)カード20種
    • 構築済みのデーモンハンター用デッキリスト1種(デッキスロットに1つ空きが必要)
  • 「灰に舞う降魔の狩人」を始めとして、フェニックス年の各拡張版では、デーモンハンター用の新カードが15種ずつリリース

バトルグラウンドにも参戦

ハースストーン イリダン バトルグラウンド

引用:ハースストーン公式「「デーモンハンター」参戦」

  • イリダン・ストームレイジは3月26日(木)からバトルグラウンドにも出場。
  • 先駆けの双翼:[常時発動] 戦闘開始時:自分の一番左と一番右のミニオンがすぐに攻撃する。

 

 

最新拡張パック「灰に舞う降魔の狩人」リリース

ハースストーン 灰に舞う降魔の狩人

引用:ハースストーン公式「告知:「灰に舞う降魔の狩人」」

「灰に舞う降魔の狩人」は、「World of Warcraft」プレイヤーには思い出深い、最初の拡張版「The Burning Crusade」の舞台へ「ハースストーン」プレイヤーたちを連れて行く。ただし、その地は「錆鉄の軍団」によって荒らされ、世紀末的な不毛の荒野だけが残されている。戦火で荒廃したこの世界で「イリダン・ストームレイジ」とデーモンハンター軍団が、世界を取り戻すために戦っている。

「転生」ミニオンの追加

ハースストーン 転生

引用:ハースストーン公式「告知:「灰に舞う降魔の狩人」」

  • 序盤や中盤向きの強力な新規レジェンドミニオン。
  • 断末魔で「彼ら自身の大幅アップグレード版」を自分のデッキに混ぜる。
  • 9つの初期実装クラス全てに、ユニークな転生ミニオンが1体ずつ存在。

「封印されし悪魔」群の追加

ハースストーン 封印されし悪魔

引用:ハースストーン公式「告知:「灰に舞う降魔の狩人」」

  • 盤面に登場してから2ターン経つまでは休眠状態。
  • 休眠中はどちらのプレイヤーもただ見ているだけで干渉できない。
  • 目覚めると共に、対戦の流れをひっくり返せる程のポテンシャルを持つ、凶悪な効果を発動させる。

 

 

カードパックの仕組みが変更

ハースストーン

引用:ハースストーン公式youtube「「Hearthstone: ハースストーン」トレーラー」

ハースストーンでは数年前から、パックを開けた際に「レジェンドが出る時には必ず未所持のカードが出る」仕様でした。3月26日(木)以降、この仕組みが全てのレア度に適用されます。

  • コモン、レア、エピックのカードが出る際、既に2枚所有してるカードは出ない。
  • 各セットの各レア度の全カードを2枚ずつ所有したら再び出るようになる。
  • 魔素で作成したカードもカウント。
  • 一度作成してから還元したカードもカウント(ゴールデンかノーマルかは問わない)。
    • 要らないカードを手に入れた場合、それを還元しておくと、以後そのセットのそのレア度の他のカード全てを2枚ずつ所有するまで、そのカードがパックから出てくることはなくなる。
  • この変更はカードパックから各レア度が出現する分布には影響しない。

 

 

新規および復帰プレイヤーの支援

新規プレイヤー、暫くプレイを休止してたプレイヤーへ、デッキがプレゼントされます。

  • 3月27日(日本時間)から、新規プレイヤーは入門プレイヤー用ランクを卒業する時、ドラゴン年のカードを使って構築された、好きなクラスのデッキ1つを無料で受け取れるようになる。
  • 過去4ヶ月間ゲームにログインしていなかった復帰プレイヤーも、同様に無料デッキ1つを受け取れる。

 

 

ランク戦システムのオーバーホール

ハースストーン ランク戦

引用:ハースストーン公式「フェニックス年にようこそ」

マッチメイキングがより公平になり、より多くの報酬が貰えるようになります。

新リーグシステム

  • 新システムでは5つのリーグ
  • リーグ毎に10のランク
  • 各シーズンの最初に全プレイヤーは「ブロンズ10」となり、リーグ昇級を繰り返してレジェンドとなる。
    • ブロンズ
    • シルバー
    • ゴールド
    • プラチナ
    • ダイヤモンド
    • レジェンド
  • ランク昇級(例:ゴールド10からゴールド9へ)には、星を3個集める必要がある。
    • 勝つと星を1つ獲得。
    • 負けると星を1つ失う。
  • 各リーグにはランク10とランク5に「底」があり、そこでは対戦に負けてもランクは下がらない。
  • 入門プレイヤー用ランクは独立したリーグで、ランクは40~1まで。
  • レジェンドランクの仕組みはこれまで通り。

スターボーナス

  • 各シーズン開始時、プレイヤーは前シーズンの戦績に応じた「スターボーナス」を得る。
  • これは対戦で勝った時に得られる星の数を倍増させる。
    • スターボーナスx5を持ってる時に対戦に勝つと5つの星を獲得。
    • 連勝ボーナスも適用された場合、得られる星は2倍の10個。
    • 「底」に到達する度、スターボーナスが1減少。
    • スターボーナスがある状態では、マッチメイキング用レーティングが適用。腕前の近い相手と戦う。

ランク戦報酬

ハースストーン ランク報酬

引用:ハースストーン公式「フェニックス年にようこそ」

  • 報酬宝箱の中身には、最新拡張版のカードパックや、レアカード、エピックカードも。
  • ランクを問わず5勝すると、その時点でシーズンのカード裏面デザイン入手。
  • 新要素として「初回報酬」が追加。
    • そのアカウントにおいて、各ランクの「底」に初めて到達できた時に、クラシックカードパック、レアカード、エピックカードを獲得。
  • 新ランク戦システムで初めてレジェンドに到達した時には、ランダムなクラシックのレジェンドカード1枚を入手。

 

 

プリーストのアップデート

ハースストーン プリースト

引用:ハースストーン公式「フェニックス年にようこそ」

クラスのアイデンティティーにより寄り添ったクラスにするため、いくつかの変更が3月27日に適用。

  • 6種類のカードが栄誉の殿堂入り
  • 6種類の新しいプリースト用カードが基本とクラシックセットに追加
  • 7種類のプリースト用カードがアップデート
  • 変更が適用される際、全てのプレイヤーに自動的に魔素の払い戻し

「栄誉の殿堂入り」

  • クラシック - オウケナイのソウルプリースト
  • クラシック - 聖なる炎
  • クラシック - 影なる姿
  • クラシック - 預言者ヴェレン
  • 基本 - 神授の霊力
  • 基本 - ノースシャイアの聖職者

既存カードのバランス調整

真言・盾

  • 旧:[コスト1] ミニオン1体に体力+2を付与する。カードを1枚引く。
  • 新:[コスト0] ミニオン1体に体力+2を付与する。

密言・死

  • 旧:[コスト3] 攻撃力5以上のミニオン1体を破壊する。
  • 新:[コスト2] 攻撃力5以上のミニオン1体を破壊する。

聖なる一撃

  • 旧:[コスト1] 2ダメージを与える。
  • 新:[コスト1] ミニオン1体に3ダメージを与える。

ホーリーノヴァ

  • 旧:[コスト5] 全ての敵に2ダメージを与える。全ての味方のキャラクターの体力を2回復する。
  • 新:[コスト4] 敵のミニオン全てに2ダメージを与える。全ての味方のキャラクターの体力を2回復する。

影の狂気

  • 旧:[コスト4] このターンの終わりまで、攻撃力3以下の敵のミニオン1体を味方にする。
  • 新:[コスト3] このターンの終わりまで、攻撃力3以下の敵のミニオン1体を味方にする。

寺院の執行人

  • 旧:[コスト6] 攻撃力6 / 体力6 - 味方のミニオン1体に体力+3を付与する。
  • 新:[コスト5] 攻撃力5 / 体力6 - 味方のミニオン1体に体力+3を付与する。

思念奪取

  • 旧:[コスト3] 相手のデッキのカード2枚をコピーし、自分の手札に追加する。
  • 新:[コスト2] 相手のデッキのカード2枚をコピーし、自分の手札に追加する。

新規カードの追加

基本 - 読心術師

  • [コスト1] 攻撃力1 / 体力1
  • 雄叫び:相手のデッキのカード1枚をコピーし、自分の手札に追加する。

基本 - 聖力入魂

  • [コスト4]
  • ミニオン1体に+2/+6を付与する。

クラシック - クルティラスの従軍司祭

  • [コスト2] 攻撃力2 / 体力3
  • 雄叫び:味方のミニオン1体に体力+2を付与する。

クラシック - スカーレット・サブジュゲーター

  • [コスト1] 攻撃力2 / 体力1
  • 雄叫び:次の自分のターンまで、敵のミニオン1体に攻撃力-2を付与する。

クラシック - 密言・崩

  • [コスト4]
  • 攻撃力5以上のミニオンを全て破壊する。

クラシック - ナタリー・セリーン

  • [コスト8] 攻撃力8 / 体力1
  • 雄叫び:ミニオン1体を破壊し、その体力を獲得する。

 

 

中立カードの「栄誉の殿堂入り」

 3月27日(日本時間)に、5種類の中立カードが栄誉の殿堂入り。

  • 苦痛の侍祭
  • スペルブレイカー
  • 精神支配技士
  • 山の巨人
  • リロイ・ジェンキンス

 

 

まとめ

  • 新シーズン「フェニックス年」が4月8日より開始。
  • 新クラス「デーモンハンター」追加。
    • ヒーローパワー「悪魔の爪」:[コスト1] (ヒーローは)このターンの間攻撃力+1。
    • キーワード能力「異端」:手札の右端または左端にある時に使用するとボーナス効果を発動。
  • 最新拡張パック「灰に舞う降魔の狩人」
    • 「転生」ミニオンの追加:断末魔で「強力となった自分自身」をデッキに混ぜる。
    • 「封印されし悪魔」群の追加:2ターンの間は休眠状態。目覚めると強力な効果を発動。
  • パックを開けた際、既に2枚所有してるカードが出なくなる。
  • 新規・復帰プレイヤーへデッキプレゼント。
  • ランク戦システムの見直し。全員がブロンズからやり直すようになる。
  • プリーストがアップデート。殿堂入り、新規カード追加、エラッタ。

感想

 新クラス「デーモンハンター」はウォーロックに似た性質ですが、とても攻撃的で、情報を見る限りではハンターに近いクラスのように思えます。ヒーローパワーで序盤から畳みかけていけますが、公開されているカードの中には異端効果付きで手札補充できるものもあり、ロングゲームになった際のリソースの心配もなさそうです。バトルグラウンドのイリダンのヒーローパワーは先手を打って有利な状況をつくれるため、「洞窟ヒドラ」などを複数雇う構成がとても楽しみです。

 最近のハースストーンではカードゲームよりもバトルグラウンド人気の高さを感じており、配信者の方々も多数バトグラへ移行していました。私自身もカードゲームをする時間が減ってきていたため、フェニックス年の大幅アップデートでカードゲームの方が再び盛り上がることを期待しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.