ゲーム ゲームニュース

SIEによる「PlayStation®5」の発表情報まとめ

PS5202003200101

 3月19日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、次世代機である「PlayStation®5」の仕様詳細を一部発表しました。主にハードウェアに関する詳細で、超高速SSDを重要視した内容となっています。また3Dオーディオの実現により、誰もが次世代のリアリズムあるゲーム体験をできるようになると語っています。

 

発表された情報

  • 超高速SSD
  • 統合されたカスタムI/O
  • レイトレーシングに対応したAMDのカスタムGPU
  • より深い没入感を実現する3Dオーディオ
  • 旧世代機との互換性

スペック詳細

PS5 スペック

引用:PlayStation
公式「PlayStation®5:ハードウェア技術仕様の追加情報を公開(更新)」

 

SSD

PS5 SSD

引用:PlayStation
公式youtube「The Road to PS5」

次世代ハードウェアの鍵である超高速SSDと統合されたカスタムI/Oで、ゲームプレイの足枷である「ロード画面」を取り除くことが目的。

  • PS4:HDD、1GBを20秒で読み込み
  • PS5:SSD、2GBを0.27秒で読み込み
  • PS5ではシームレスかつダイナミックに、広大なゲームの世界でもほぼ瞬時にファストトラベル可能。
  • オープンワールドゲーム『Marvel’s Spider-Man』では、移動ロード時間を「地下鉄」で表現していた。PS5ではそれが不要になる。
  • PS4時にあった長いデータコピー時間やパッチインストール時間が無くなる。
  • ユーザーと開発者、両方にメリット。
    • ユーザー:待つことよりもゲームを遊ぶことに、より多くの時間を費やすことが可能。
    • 開発者:さらに豊かで広大な世界を、自由に創造することが可能。

 

GPU

PS5 レイトレーシング

引用:PlayStation
公式youtube「The Road to PS5」

GPUのパワーによって、更に高解像度な表現が可能に。

  • 目玉の新機能「レイトレーシング」
  • レイトレーシングとは、現実世界でどのように光が動き、物体表面でどのように反射するかを再現する手法。
  • この機能を用いることで、物体をより正確かつリアルにレンダリング可能。
  • 水、ガラス、光の屈折、キャラクターの髪の毛など、現実と見まがうほどの表現を目の当たりにできる。

 

オーディオ

PS5 オーディオ

引用:PlayStation
公式youtube「The Road to PS5」

3Dオーディオを通じて、より深い没入感を楽しめる。

  • ハイエンドオーディオ機器を持つユーザーだけではなく、全ユーザーが素晴らしいオーディオ体験できることが目標。
  • パワフルさと効率性を兼ね備え、オーディオレンダリングに最適化した3Dオーディオ用カスタムエンジンを設計・搭載。
  • ゲーム中のサウンドからは、今まで以上にプレゼンス(実在感)とローカリティ(定位感)を感じられる
  • 雨粒がさまざまな異なる表面に当たる音や、敵が具体的にどの方向に潜んでいるかまでも聞き分け可能。

 

互換性

旧世代機との互換性の対応も実現。

  • PS4で「最もプレイ時間の長い上位100タイトル」の、ほぼ全タイトルが発売時にPS5上でスムーズに動作可能。
  • PS4ではすでに4,000以上ものタイトルが発売されており、互換性の対応が進んでいる。

 

 

まとめ

  • SSDによりロード時間が激減。ファストトラベルが一瞬に。
  • 長いデータコピー時間やパッチインストール時間も無くなる。
  • GPUのパワーで「レイトレーシング」機能が実現。現実と見まがう表現。
  • 今まで以上に実在感と定位感のあるオーディオ。
  • PS4で「最もプレイ時間の長い上位100タイトル」のほぼ全タイトルが発売時にPS5上で動作可能。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.