ゲーム モンスターストライク

【モンスト】遂に実装「神獣の聖域」、3/19モンストニュースまとめ

モンスト2020032003

 皆さんこんにちは、yoskです。最後の実装から約2年、コンテンツそのものの存続が不安視されていた「神獣の聖域」に新ステージが追加されることが発表されました。神獣の聖域と言えば、過去に炎上したほどの高難易度クエストです。

 その反面、その最終ステージで得られるモンスターは、ガチャ限定を上回る性能且つ、運極にもできることから一部のプレイヤーからはとても人気がありました。今回は新たに追加される「神獣の聖域」の情報に加え、ニュース内で発表された情報を紹介していきます。

 

神獣の聖域について

神獣の聖域は、各狩人ステージをクリアし、そこで得られる神獣狩人を使って最終ステージの神獣を倒すRPG要素を含んだコンテンツです。各狩人ステージは通常キャラクターで攻略可能ですが、神獣ステージでは狩人が持つアビリティ「神獣スレイヤー」が無いと、敵にダメージが通らず攻略ができません。

新ステージ

引用:モンストニュース

<追加日>
2020年3月27日(金) 12:00

<クエスト挑戦条件>
運極達成数が5以上

引用:モンストニュース

今回の神獣は「ツァイロン」です。ツァイロンを得るには、先に4つの神獣狩人ステージを攻略する必要があります。

引用:モンストニュース

今回登場する4人の神獣狩人です。神獣の聖域クエストはどれも難易度が高いですが、これらのキャラクターが複数体必要になりますので、1度だけでなく、ある程度周回しておきましょう。また、この4キャラクター以外にも、既出のクエストで入手できる神獣狩人も必要になるかもしれません。挑戦を考えている方は、新クエスト追加前に既出クエストに挑戦し神獣狩人を獲得しておきましょう。

<注意点>
新たに追加される神獣の聖域では、以下の注意点があります。

  • ノーコンティニューでのみクリアが可能。
  • ソロ・マルチでクリアしたホストのみ次のステージが解放。ゲストは解放されない。
  • マルチプレイのゲストは、自身が条件を達成しているクエストのみ参加可能
  • 「ミラクルミン」「フエ~ルビスケット」は使用不可

神獣の聖域は、覇者の塔や禁忌の獄と違い、マルチプレイのゲストではクリア扱いになりません。ある程度自力でのクリアも必須となりますので、攻略するためにも時間をかけてステージの特性や使用キャラクターを見極める必要があります。難易度は轟絶以上と言っても過言ではありませんが、クリアした時の達成感もそれ以上ですので、クリアを目指して頑張りましょう。

 

獣神化情報

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

<実装日>
3月24日(火) 12:00

ビリー・ザ・キッドが獣神化となります。注目はパワー型でありながらアビリティに「友情ブーストM」を持っており、パワー型の欠点である友情コンボの威力低下が補われる点にあります。直殴り・友情コンボ両方での活躍が見込めます。また、アビリティも汎用性の高い2つを持ちながら、高難易度で出る魔法陣にも対応しており、幅広く活躍できるでしょう。

 

超究極クエスト

引用:モンストニュース

現在開催中の「FAIRY TILE」コラボで新たな超究極クエストが登場します。

引用:ゲーム内映像

今回登場する超究極クエストは、EXステージでありません。期間中はほぼ毎日登場し、クリアするとゼレフ・ドラグニル(闇)を神化できます。1度クリアすれば神化解放されますので、既出の超究極に比べて難易度は高く設定されていると予想されます。また、開催中のリクエストボードイベントにおいてクリアミッションもあります。マルチクリアもミッションに入っていますので、フレンドと強力しながらクリアを目指しましょう。

神化にスライドすると闇属性から光属性に変化します。

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

神化解放されたゼレフ・ドラグニルの性能です。リジェネM・超アンチワープはラック数に応じて性能が変化します。運極にすると最大数発揮できますので、まずはゼレフ・ドラグニル(闇)の運極作成を目指しましょう。

 

まとめ

 神獣の聖域はレキオウステージが出てから2年程経過し、次の実装を待ち望んでいた方も少なくないかと思います。クリアするのは非常に難しいかもしれませんが、期間限定ではなく、いつでも挑戦できますので、実力を試すためにも挑戦してみてはいかがでしょうか。意外なキャラクターが最適性になるケースも多いため、自身のBOX内で未強化のキャラクターを強化する良い機会かもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.