ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】エイムが上達しない人の特徴を6つ紹介

フォートナイト2020032301

 フォートナイトをプレイしていて、練習しているにも関わらずなかなかエイムが上達しない方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は、エイムが上達しない人の特徴を6つ紹介します。ご自身に当てはまっているものがあれば、見直して改善してみましょう。

 

エイムが上達しない人の特徴

1.デバイスにこだわらない

デバイスにこだわらないということは、自分のプレイスタイルや手の形に合っていないマウスやマウスパッドを使っている可能性があります。エイムが良く、世界で活躍しているプレイヤーのほとんどはデバイスにこだわり、選んだものを変えずに練習しています。

ゲーマー必見、種類別おすすめゲーミングマウス
おすすめのゲーミングマウスパッドをタイプ別に紹介

 

2.異常に感度が高い

エイムが悪い人の中には、制御できないほど感度を高くしている人がいます。フォートナイトでは建築や編集のために感度を高くする傾向はありますが、いくら建築が早くできるからといって、高くし過ぎることでエイムが悪くなっては意味がありません。PADでも同じことが言えます。建築や編集ではキルできないので、エイムに重きを置いた感度設定をおすすめします。

【フォートナイト】誰にでも簡単にできる、自分に合った感度の見つけ方

 

3.予測ができていない

予測ができていないとエイムは良くなりません。ある程度敵が出てくる場所を予測しておかないと、敵が急に出てきた際にいきなりエイムを合わせる状態になってしまいます。敵が出てくる場所を予想し、あらかじめエイムをする「置きエイム」をしましょう。

【動画】フォートナイト、ショットガンのエイムを向上させる方法

 

4.サイドボタンの設定

フォートナイトをマウスでプレイしている人の多くは、サイドボタンに建築や編集などを設定している人が多いと思います。操作の多いフォートナイトでは仕方ないことですが、サイドボタンには出来る限り動きの激しくない設定をするように心掛けましょう。サイドボタンを押す度にマウスの握り方がズレてしまうため、エイムは悪くなります。

 

5.感度が一定ではない

感度を頻繁に変えている人は、練習しても練習の成果が出にくくなります。1度決めた感度で練習を続けるように心掛けましょう。

 

6.練習が足りていない

フォートナイトはバトルロイヤルですので、通常マッチだけをプレイしていると撃ち合う数はごく僅かになってしまいます。そのためクリエイティブでエイム練習をすることが大切です。

【フォートナイト】効率良くエイム練習が可能、最新式クリエイティブマップ

 

まとめ

 上記に当てはまるプレイヤーは、これを機に設定等も含め見直してはいかがでしょうか。デバイスは、様々なものを使用するうちに自分に向いているデバイスの傾向がわかってきます。自分に合ったものを見つけ、楽しいフォートナイトライフを過ごしましょう。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.