Call of Duty ゲーム

初心者でも楽しめる最新タイトル「CoD:WZ」をやってみた

CoD:WZ2020032404

 皆さんこんにちは、yoskです。3月11日(水)午前0時からCoD(コールオブデューティー)の新タイトル「Call of Duty:Warzone」のダウンロードが各プラットフォームで開始されました。配信後、24時間で600万、3日後には1500万ダウンロードしていることから、その人気や話題性の高さを実感します。

 今回はこの「Call of Duty:Warzone」をモバイル以外のFPS初心者が実際にプレイして、率直に感じことや簡単な解説をお伝えしていきます。
※使用したプラットフォームはPS4です。

 

 

注目点

冒頭に申し上げた通り、私はモバイル以外のFPSゲームはほぼ初心者です。このゲームの魅力や感じたことをいくつかピックアップしました。

無料

引用:PlayStationStore

Free to playが主流になりつつあるものの、この点は高い評価を受けているかと思います。CoDと言えばメジャータイトルであり、多くの方がその名をご存知だと思います。現在モバイル版「Call of Duty MOBILE」も配信されており、そちらの人気も非常に高いですが、PC・Xbox・PS4でのプレイをしたことのない方にとって、無料でCoDをプレイできるのは魅力的な点と言えるでしょう。

 

クロスプレイに対応

PC・Xbox・PS4のどのユーザーとも一緒にプレイできます。「Call of Duty:Warzone」をダウンロードすれば誰とでも遊べるため、仲間内でのプレイも容易にできます。一方、マウス・ゲームコントローラーでは操作性の違いから戦力に大きな差が出てしまうといったケースも考えられますが、猛者相手にプレイして立ち回りを勉強したり、操作の違いに打ち勝つプレイをするなど、一味違った楽しみ方も見出せるかもしれません。

 

広いマップ

Call of Duty®: Modern Warfare®

マップは全モード共通しています。CoDは小さいマップで撃ち合うというイメージがあった私は、マップの広さに衝撃を受けました。当たり前のように感じますが、建物内にも入れます。ドアはデザインだと思っていたことと、その内部の広さ・建物の高さも個人的には驚く点でした。激戦区と呼ばれる地点もありますが、現時点でマップ全ての地に降りれていません。それだけ広いマップとなっています。

 

2つのゲームモード

Call of Duty:Warzone」では2つのモードで遊べます。

  • BATTLE ROYALE

Call of Duty®: Modern Warfare®

バトロワ系ゲームのほとんどが100人対戦の中、150人という規模の大きさ魅力を感じました。マップが広いため、敵が見つかるか疑問もありましたが、人数の多さやアンチエリアの縮小タイミングも良く、敵を探し続けるといったことはありませんでした。敵に倒された後のリスポーン時も他のバトロワには無いシステムとなっています。BATTLE ROYALEは「ソロ」「スクワッド(3人)」のいずれかを選択できます。

  • PLUNDER

Call of Duty®: Modern Warfare®

マップ上に散らばるキャッシュを集め、最高額を獲得したチームが勝利するモードです。BATTLE ROYALEとは違い、キャッシュを集めることが目的となっています。キルして敵チームの獲得キャッシュを減らしたり、獲得したキャッシュを使って武器を得るなど、やりこみ要素が詰まっています。普通のバトロワに飽きた方向けと言っても良いかもしれません。

 

回復が無い

何度プレイしても回復アイテムがなく、回復操作も分からない状態が続いている中、自動で回復していることが分かりました。これは正直驚きというより、有難さを感じた点です。私のような初心者や、多くの操作が難しい方にとってその手間が省ける分、プレイに専念できます。ただし、蘇生はアイテム使用や「強制収監所」での戦いが必要になります。強制収監所については後述します。

 

容量が大きい

これはデメリットですが、「Call of Duty:Modern Warfare」をお持ちの方で15GB~21GB、お持ちでない方は80GB~100GBの容量が必要になります。この容量を空けていないとダウンロードする事ができません。また、容量が大きい分、ダウンロードをするのに時間も掛かります。まずはお使いのプラットフォームの空き容量を確認しましょう。因みに、私はこれをダウンロードするために、2つほどゲームを削除することになりました。しかしながら、他を削ってでもダウンロードする価値があります。

 

 

操作性

引用:Call of Duty®: Modern Warfare®

こちらが基本操作のボタン配置(PS4)です。PS4でバトロワゲームをプレイしている方、特にCoDをプレイしている方には当たり前の配置かもしれません。「フォートナイト」や「荒野行動」と配置もほとんど変わりがなかったため、初心者の私でも操作に関してはスムーズに馴染めました。

Call of Duty®: Modern Warfare®

設定では12種類ある中から、自身に合うボタン配置に変更できます。他のゲームをされている方で、その操作感に近い配置がある方は変更しても良いかもしれませんが、初心者の方はデフォルト設定で特に問題ありません。猛者の方は「タクティカル」でプレイしている方が多いそうです。

タクティカルを選択し、□ボタンを押すと反転します。これをすることで、LRボタンの配置が変わり、エイム・射撃がよりスムーズに行えます。私自身もこれに変更しましたが、変更後のキルが安定しました。現在デフォルト設定の方もすぐに慣れますので、変更してみて下さい。

 

 

画質

引用:Call of Duty®: Modern Warfare®

引用:Call of Duty®: Modern Warfare®

画像の鮮明さは言うまでもありません。初めて見た時、実写と見違えるほどの綺麗な映像に衝撃を受けました。バトロワゲームにおいて、画像の鮮明さは重要ですが、やり過ぎではと思うほどです。こちらでは見られない鮮明さを是非ご自身で確認してみてください。驚くこと間違いありません。

 

 

やってみた

Call of Duty®: Modern Warfare®

初心者にも嬉しい「体験モード」、メインの「BATTLE ROYALE」「PLUNDER」それぞれを実際にプレイしましたので、簡単に解説してきます。

 

 

練習モード

こちらはCoD初心者・バトロワ初心者の方向けのモードです。敵はbotですので、操作になれていない方でも楽しみながら操作を覚えられます。モードはBATTLE ROYALEで、マップは上記で表示した「Quarry」を使用します。始めのうちはbot相手でも1位を獲ることは難しいかもしれませんが、慣れてくれば問題ありません。

収監所システムもここで理解できますので、まずはこのモードで大まかな流れを理解すると良いでしょう。またこのモードはソロで動くため、仲間の動き等を気にすることもなくプレイに集中でき、感度やボタン配置変更後のテストプレイとしても活用できます。

 

 

BATTLE ROYALE

マップ

Call of Duty®: Modern Warfare®

マップそのものは全モード共通ですが、BATTLE ROYALEでは時間ごとに毒ガスが撒かれ、徐々に行動範囲が狭まります。これはほとんどのバトロワゲームで採用されているため、ご存じの方も多いと思います。安全地帯はランダムです。安地縮小後のエリア外はダメージを追ってしまいますので、マップをよく見て動きましょう。

 

武器

武器はマップ上の至る場所で拾えます。武器毎にレアリティ設定がされており、レアリティが高い程アタッチメントが多く付けられています。初めはハンドガンを装備していますが、アサルトライフルやショットガンなど、接近戦でも積極的に戦える武器を見つけて交換するといいでしょう。とは言え、ハンドガンも十分な攻撃力があり、戦うには申し分ありません。色々使ってみて、自分に合う武器を探すのも楽しみの一つです。

レアリティ一覧

  • ノーマル(白)・アタッチメント無し
  • アンコモン(緑)・アタッチメント1個
  • レア(青)・アタッチメント3個
  • エピック(紫)・アタッチメント4個
  • レジェンド(オレンジ)・アタッチメント5個

エピック・レジェンドも比較的獲得できる印象を受けました。見つけたら積極的に装備しましょう。チーム戦ですので、独り占めせず味方に渡すことも大切です。

 

リスポーン

引用:Call of Duty®: Modern Warfare®

今作の特徴でもあるリスポーンシステムですが、今までにない面白いシステムになっています。

  • キルされたら「強制収監所」に搬送される。
  • 収監所に搬送された者同士、1vs1で対戦を行う。
  • 勝利したプレイヤーは装備を失った状態で復活する。
  • 負けたプレイヤーは、味方がキャッシュを使ってリスポーンしてくれるのを待つ。

ほとんどのバトロワゲームは、キルされた場合はその場で味方に救助してもらっての復活となりますが、CoD:WZのBATTLE ROYALEモードでは上記の方法で復活を懸けて戦いが行われます。

Call of Duty®: Modern Warfare®

強制収監所に入ったら、対戦プレイヤーを待つ・順番待ちをする必要があります。この間、戦場の上階には他のプレイヤーがおり、殴り合いが行われます。これ自体はゲームに一切関係ありませんが、初めて見る方は、ここで何をするのかわからないと思います。私も敵を倒そうと必死で殴り合いをしていました。順番が来るまで待ちましょう。

Call of Duty®: Modern Warfare®

1vs1はこちらで開始されます。狭い空間での一発勝負ですので、相手の立ち回りを読んで先手必勝で撃つ必要があります。復活を懸けた戦いとなるため、駆け引きも非常に重要です。銃だけでなく、手榴弾やガスなど、持っているものを使って勝利を目指しましょう。

引用:Call of Duty®: Modern Warfare®

勝利するとリスポーンできます。マップ上のランダムな場所に戻ります。収監所の対戦で負けた場合はソロでは終了、スクワッドでは味方が復活させてくれるのを待ちます。この際にキャッシュが必要となるため、ある程度キャッシュを集めておかなければなりません。

 

リザルト画面

Call of Duty®: Modern Warfare®

味方全員が倒された時点で終了となります。猛者も多く、1位を取るのは非常に難しいです。実力はもちろん、ランダムマッチを使用していることやVC(ボイスチャット)を使用していないことなどから、1位を獲れませんでした。個人成績も初心者らしく足を引っ張る形になってしまいましたが、十分楽しめました。

 

 

PLUNDER

キャッシュ

引用:Call of Duty®: Modern Warfare®

引用:Call of Duty®: Modern Warfare®

30分以内にキャッシュを集めることが目的のモードです。キャッシュには種類があり、大きさによって得られる額が異なります。ただキャッシュを集めるだけではなく、BATTLE ROYALE同様、敵を倒しながら進めます。キャッシュは味方の蘇生や武器の強化に使います。マップ上にあるショップでは武器の強化や「自己蘇生キット」が購入できます。戦闘に有利になるものばかりですので、上手く活用しましょう。ただし、決められた場所にしかない為、他のプレイヤーも訪れます。撃ち合い必須ですので、常に戦える姿勢を保つことが重要です。

 

契約

ゲーム内のサブミッションで「契約」というシステムがあります。チームで1つのミッションを行い、達成すると「キャッシュ」や戦利品アイテムを獲得できます。契約には指定された場所に向かう「リーコン契約」・サプライボックスを見つけて開く「スカベンジャー契約」など様々な契約があります。ゲームの進行に直接関係はありませんが、ミッションをクリアすれば多くのキャッシュが得られるため、ミッションをできるだけこなしましょう。

 

デポジット

自身が倒された場合は、所持しているキャッシュの半分が失くなります。それを防ぐためには、この「キャッシュデポジットバルーン」にキャッシュを預ける必要があります。

引用:Call of Duty®: Modern Warfare®

キャッシュデポジットバルーンはマップ上にあるポイントで呼べます。バルーンが来たらキャッシュを預けられますが、それを狙って狙撃してくるため、激戦区にもなります。バルーンが来るまで身を隠し、来たらすぐに預け入れする必要があります。また、バルーンを呼び出すタイミングも重要で、所持しているキャッシュが少ない状態で呼んでもあまり意味はありません。逆に多く持っていればリスクも高くなります。味方が所持しているキャッシュも表示されているため、意思疎通をしながら進めましょう。

引用:Call of Duty®: Modern Warfare®

ポイント以外にも、購入ステーションでデポジットバルーンを購入し、好きな場所で呼ぶことも可能です。購入にはキャッシュが必要となります。

 

リザルト

引用:Call of Duty®: Modern Warfare®

このモードはキャッシュ数を競うモードのため、キルが苦手な方でも十分に楽しめます。また、BATTLE ROYALEとは違い、倒されても20秒後にリスポーンされますので、テンポよく遊べます。体感ですが、マッチングもこちらの方が早く感じるので、新規・既存関係なく多くの方が楽しめるモードと言えるでしょう。御覧の通り、キャッシュの獲得・キル数も非常に少ないですが、十分に楽しめました。

 

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。これ程高いクオリティのゲームを無料でプレイできる「Call of Duty:Warzone」ですが、本来は「Call of Duty:Modern Warfare」の追加要素ということに更に驚きです。冒頭でも説明しましたが、今まで中々手が出せなかった方でも、無料でCoDの迫力・面白さを体験できますので、この機会に是非プレイしてみてください。くれぐれも容量にはご注意を。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.