ゲーム ゲームニュース

【eスポーツ】PC勢必見、クラッシュバグの直し方

クラッシュバグ2020032704

 PCゲームをプレイしていて、ゲームをプレイしている最中やゲームを起動した際にクラッシュが起きる人が増えているのではないでしょうか。それは最新の「Nvidia Driver」が問題の可能性があります。今回は、クラッシュバグの直し方を紹介していきます。

 

Nvidia Driver

現在、クラッシュが起こると言われているバージョンが、バージョン445.75です。クラッシュバグを直すためには、このバージョンを下げる必要があります。

クラッシュ202003270105

バージョンを下げる方法

Drivers - NVIDIA Geforce 
上記のサイトを開き、Manual Driver Searchと書かれている項目に、自分が使っているグラフィックボードの情報を選択してください。選択出来たら、Seachをクリックします。

 クラッシュ202003270103  

下に検索結果が表示されます。上から順に最新のバージョンとなっているため、上から2番目もしくは3番目を選択してください。古すぎるバージョンは、バグの原因になるので避けましょう。

クラッシュ202003270101

ダウンロードが完了したら、案内に従いインストールを始めます。「インストールオプション」は「高速」がおすすめです。

クラッシュ202003270104

インストールが完了したら「GeForce Experience」を起動し、ドライバーの項目が先ほどインストールした古いバージョンに切り替わっていることを確認しましょう。新しいバージョンに戻したい場合は、新しいバージョンのダウンロードをクリックするだけです。

クラッシュ202003270102

ゲームを起動してみる

ゲーム起動時にクラッシュが起きていたプレイヤーは、クラッシュが起きなくなっているかと思います。また、プレイしている最中にクラッシュが起きていた方も改善されているでしょう。

 

それでもクラッシュが起きてしまう場合

上記の方法を試してみてもクラッシュが直らない人は、Nvidia Driverが原因ではないと推測されます。

Directx 12

ゲームによってはDirectx 12がデフォルトの場合もありますが、フォートナイトのように変更できる場合はDirectx 11に変更しましょう。Directx 12は、グラフィックボードがRTXシリーズではないPCだと、クラッシュの原因になる可能性があります。

Nvideia コントロールパネル

Nvidia コントロールパネルで、3D設定の管理など変更している方は、1度デフォルトに戻してゲームを起動することをおすすめします。

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。現在クラッシュが起きて悩まれている方は、自己責任で試してみてはいかがでしょうか。こちらの記事でクラッシュが改善されれば幸いです。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.