ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】次世代練習マップ「オープンファイト」を紹介

フォートナイト2020033103

 フォートナイトの実戦に近い練習マップといえば「建築バトル」「ボックスバトル」でしたが、さらに実戦に近づけた「オープンファイト」という練習方法が生み出されました。今回はRiddle所属odoritora選手が作成したオープンファイトマップと共に紹介していきます。

 

オープンファイト

 1v1建築バトルとボックスバトルの良いとこ取りした練習方法となっており、実際の中盤の接敵時の練習になります。資材の量や武器も実践を意識したものとなっており、落下ダメージも有効になっています。

平地: 1564-6825-5868

基本的なマップは平地になります。シンプルなので、敵と対面した際の練習が集中して行えます。1vs1から4vs4まで練習できます。

202003310201

森林: 2214-8115-1561

こちらのマップは木が生えており、動きにくい状況を再現したマップとなっています。実戦においても、木の生えている場所での戦闘は自由が利かず戦いにくため、そういった状況の戦闘をここでは練習できます。1vs1から4vs4まで練習できます。

202003310202

室内: 8820-3908-8193

室内での戦闘を意識したマップとなっております。また、リスポーン位置は2分の1の確率で外か中にリスポーンします。建物の中に入っての戦闘や建物の上を取りに行く外での戦闘など、かなり実践に近いように設計されています。1vs1から4vs4まで練習できます。

202003310203

攻守: 0651-2112-7838

こちらのマップは必ず外と中に分かれてリスポーンします。名前の通り、攻めと守りの練習が行えます。こちらは1vs1から2vs2の練習を想定しています。

202003310204

 

まとめ

 いかがだったでしょうか。これからはこちらのオープンファイトが主流の練習マップとなることが予想されます。実戦に近い練習が行え、効果が実感できやすいため、まだ利用していない方は試してみてはいかがでしょうか。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.