ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】ボックスに籠られた際の攻め方を紹介

フォートナイト2020040204

 今やフォートナイト全体のレベルが上がり、アリーナではもちろんノーマルマッチにおいても撃たれたらボックスに籠ることが普通になっています。そこで今回は、ボックスに籠られた際の攻め方を紹介。初心者でも簡単に習得できるため、気軽に練習してみましょう。

 

攻め方

 ボックスを攻める場合は、基本的に先にアサルトライフル等でダメージを与えている場合にしましょう。フォートナイトはカウンターが強いため、敵の体力が同等もしくは自分以上にある時に攻めてしまうと不利な状況に陥りやすいです。無理な攻めはしないように心掛けましょう。

 

張替をするときは武器を使う

 張り替えをする際は武器を使いましょう。Clix選手の解説でも紹介しましたが、壁を張り替える時はアサルトライフルもしくはサブマシンガンを使いましょう。ツルハシに比べて隙が減り、敵が反撃しようと壁を開けてきた際もそのまま撃ち続けてダメージを入れることができます。

 

最初は屋根を取る

 ボックスを攻める際は、まずは屋根を自分のものに張り替えましょう。敵が横や下に逃げる分には仕方ないですが、上に逃げられて上を取られてしまうと攻めるのが難しくなります。そのため、最初は屋根を張り替えて上に逃げれないようにしましょう。

屋根202004020401

 

色々な壁を攻める

 一箇所に絞って張り替えをしていると、反撃を受けやすくなります。常に移動をしながら様々な角度から攻めることで、敵を攪乱させ壁を取りやすくなり反撃もされにくくなります。

張替202004020402

 

横からの張り替え

 横から敵の壁を張り替えに行く場合は、必ず階段か屋根を設置しましょう。床で張り替えに行ってしまうと、階段を置かれて閉じ込められる可能性が高まります。階段か床を設置するようにしましょう。

床202004020404

 

フェイント

 上記で階段や屋根の張り替えに向かうと述べましたが、階段や屋根を置くと敵に読まれやすく反撃も受けやすくなります。そのため、攻めに行く際は2~3個の屋根や階段をフェイントとして置いてから攻めるようにしましょう。何個も置くことで敵はどこから攻めてくるか分かりにくくなります。

階段202004020405

 

テクニックを使う

 壁を奪う瞬間は、中に階段を差し込んでからのMongraal Classicが現在のメタテクニックになっています。もしくは、ツルハシを構えてから直ぐにショットガンに切り替えるようにしましょう。ツルハシを持つと敵が撃ってこようと編集してくるため、そこをショットガンで狙いましょう。最初は難しいですが、練習することで自然とフェイントもできるようになっていきます。

 

まとめ

 敵のボックスを攻める際は、勢いも大事ですが時には一歩引いて冷静になることも大切です。勢い任せに単調な攻撃をしていると、反撃を受ける可能性が非常に高まります。ボックスを攻める練習は、ボックスファイトやオープンファイトで可能なため、なるべくフレンドと一緒に練習しましょう。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.