ゲーム ゲームニュース

【VALORANT】日本から先行プレイに参加する方法を紹介

VALORANT2020041304

 2020年夏のリリースが発表され、注目を集めている「VALORANT(ヴァロラント)」のベータテスト版が4月8日(水)から開始。日本は地域外のためプレイできないとされていましたが、アクセスキーを取得することでプレイできることが判明しました。今回は、VALORANT先行プレイに参加する方法を紹介します。

 

VALORANT ベータテスト

規約違反ではないのか

VALORANT公式Twitterでは、おすすめしないとツイートされていますが、公式サポートから回答を貰ったプレイヤーがツイートをしました。

おすすめはしませんが、規約違反ではなく配信しても良いとのことです。ベータ版のプレイ及び配信は問題ないとのことですが、サーバーがアメリカのためラグが多く、快適にはプレイできない可能性が非常に高いので注意が必要です。

 

VALORANT先行プレイ参加方法

メールアドレスを用意

登録やアカウント作成に必要なメールアドレスを作成しましょう。元々所持しているアドレスでも、新たにGmail等で作成しても問題ありません。

VPN Gateへ接続

VPN Gate 筑波大学による公開 VPN 中継サーバープロジェクト

こちらのサイトに飛んでいただき、VPN Gate Clientをダウンロードします。

VPN200204130201VPN202004130202

ダウンロードが終わったら、ファイルを解凍し実行ファイルを起動します。起動したら案内に従いソフトをインストールします。インストールが終わったら、以下画像の「VPN Gate 公開 VPN 中継サーバー」をクリック。

VPN202004140204

以下の画面になったら、最初に「国・地域」をクリック、次にどこでも良いのでアメリカサーバーを選択。最後に「選択した VPN サーバーに接続」をクリックします。

VPN202004130205

割り当て完了と出たら成功です。成功したらパソコンがアメリカにいることと同義になります。

VALORANTのアカウントを作成

VALORANT サイト

公式サイトから、メールアドレスと生年月日を入力しアカウントを作成します。

アカウント作成202004130206

Twitchと連携

アカウントを作成したら、Twitchと連携します。公式サイトの以下画像、リンク アカウントをクリックするとTwitchに飛びます。または、以下リンクから直接飛ぶこともできます。

Twitch 設定

アカウント202004130207

以下設定から、Riot GamesのアカウントとTwitchのアカウントを連携させます。

コネクション202004130208

キーを取得

以上の準備が整ったらあとはキーを取得するだけです。取得の方法は、Twitch VALORANT に行き「Drops」と書かれた配信をどれでも良いので選択します。あとは配信を見続けるだけです。配信を見続けると、キーを取得できる可能性があります。キーを取得できると通知が来るため、あとは公式サイトからゲームをインストールし、キーを入力するだけです。こちらのキーを獲得できる確率は実に低くなっており、見続けてもキーが入手できない可能性もあるためご留意ください。

202004130209

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。既にキーを入手し、実際にプレイや配信を行っている日本人プレイヤーもいますので、ベータテスト版をプレイしたい方は根気強くキー取得を狙ってみてはいかがでしょうか。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.