VALORANT ゲーム

話題沸騰、新作FPS「VALORANT」をプレイしてみた

VALORANT2020043002

 4月8日(水)からベータテスト版が始まり、更なる注目を集めている「VALORANT」をやってみました。今回は、起動すると直ぐに始まるFPS初心者にも優しい「チュートリアル」と、スキルを味方と組み合わせて使用する重要性を感じた「通常マッチ」について紹介していきます。

 

チュートリアル

 最初にゲームを起動するとチュートリアルが突然スタートします。まずは「WASD」を使い、黄色いエリアまで歩くFPSの初歩的な部分から教えてくれます。この時点で、マウス感度設定やキーボード設定が行うことができ、この後に敵や的を撃つチュートリアルもあるため、こだわりの設定がある人は設定しておきましょう。チュートリアルの説明は英語となっていますが、文字を読まずともわかりやすい簡単な動作しかないのでご安心ください。

基本操作

「WASD」で歩く、「スペース」でジャンプ、「F」で拾う、「左クリック」で撃つといった基本的な動きから教えてくれます。

チュートリアル202004290101チュートリアル202004290102チュートリアル202004290103チュートリアル202004290104

ADSで撃つ

VALORANTはCSGOと違い、スコープの付いていないアサルトライフルでもADSできます。ここでADSした際の感度を合わせておきましょう。

チュートリアル202004290105

武器購入

通常の試合で必要不可欠である「武器購入」もチュートリアルに組み込まれています。武器は、「B」を押すことで購入できます。

202004290106

スコア形式のボット撃ち

次にスコア形式となるボット撃ちが始まります。次々に出てくるボットを倒しましょう。この時、ヘッドショット1発で倒せるため頭を狙うようにしましょう。このスコアは今後に関係しないため、腕試しの感覚で楽しみましょう。

チュートリアル202004290107

アビリティのチュートリアル

チュートリアルで操作するエージェントは、弓を使って索敵ができる「SOVA」です。「リーコンボルト」を構えると撃つ場所が指示され、そのポイントを撃ちます。敵を壁越しに見ることができるのでそのまま倒しましょう。

チュートリアル202004290108

爆弾設置

次は爆弾設置です。爆弾をポイントまで持っていき、「4」キーで設置します。設置をすると、ボットが解除に来るので壁に隠れながら倒していきましょう。

チュートリアル202004290109

アルティメットのチュートリアル

最後にアルティメットのチュートリアルです。まずは、指示された壁にアビリティである「リーコンボルト」を撃ちます。

チュートリアル202004190110

すると壁越しにボットが見えるので、SOVAのアルティメットスキルである「ハンターズヒューリー」を壁越しに撃ちましょう。ハンターズヒューリーは壁を貫通して敵にダメージを与えられます。

チュートリアル2020041900111

チュートリアル終了

最後のボットをアルティメットで倒し、画面に「VICTORY」の文字が出たらチュートリアル終了となります。

 

実践

次に、通常マッチをやってみたのでその様子を紹介します。

マッチング方法

マッチングは、画面上部の「PLAY」を選択し、「OPEN」をクリック。右側のメニューのマッチ開始を押すと自動でマッチングします。マッチングはとても早く、5秒もかからずにマッチングしました。

ヴァロラント202004290112

エージェント選択

マッチが開始したら最初に「エージェント」を選択します。最初に選択したエージェントは途中で変更できないので、慎重に選びましょう。また、味方が先に選んでしまったエージェントは選択できません。今回は、火を操り火炎瓶やフラッシュで敵へデバフを与える「フェニックス」を使用しました。

エージェント202004290113

準備フェーズ

試合が始まるとまずは準備フェーズになります。準備フェーズ中に行うのは、武器の購入、ポジション取りです。最初の試合はお金が少ないため「アビリティ」もしくは「25のシールド」を買っておくのがおすすめです。左上のマップで味方がどう動いているの確認しながらポジション取りをしましょう。今回私は、「25シールド」を購入し味方のSOVAと通路を挟むようにポジション取りしました。

ヴァロラント202004290116ヴァロラント202004290115

スキルの撃ち合い

まず、どの試合も最初は敵と接敵する場所に対してスキルのアビリティを撃ち合います。1ラウンド目は、敵にスモークを作られましたがSOVAのスキルで敵の場所を把握し、フェニックスのアビリティ「ホットハンズ」を使って敵を1人キルし、敵のスモークがなくなったタイミングでもう1人をキル。最後は敵が出てくるのを待って、合計3キルと好調な滑り出しでした。

ヴァロラント202004290119ヴァロラント202004290117ヴァロラント202004290118

自分のスキルだけでなく、味方のスキルと組み合わせて使うのが非常に強い印象でした。特にSOVAの「リーコンボルト」で敵の数と位置を把握するアビリティはパーティに必須だと感じました。

2ラウンド目

2ラウンド目は、1ラウンド目のキルと勝利のおかげでお金が貯まったので、「50シールド」と「アサルトライフル」を購入しましたが、味方がバラバラにポジションを取ってしまい、敵にスキルを組み合わせられて倒されてしまいました。倒されると武器を落としてしまうため、次のラウンドは武器もなくなり、お金も少ない状態になってしまいます。

ヴァロラント202004290120

前半戦

非常に接戦となり6対6の状態で攻守交替を迎えました。

ヴァロラント202004290121

試合終了

後半も接戦が続きましたが、無事接戦を制し13対12でVICTORYとなりました。試合が終わるとその試合のMVPやマッチリザルトを見ることが出来ます。

ヴァロラント202004290122

 

まとめ

 今回は1人でプレイしてみましたが、それでも十分楽しめました。味方とピンを共有することで指示を出すことができ、コミュニケーションがとれます。チュートリアルも分かりやすく、他のFPSをプレイしたことがない人にも優しくなっています。

PING問題

 1つ気になったのは、日本からプレイする際の「PING」です。そもそもアジアサーバーがまだないため、海外のサーバーで戦うことになります。今回日本からプレイしましたが、PINGは常に100を超えていました。自分がプレイしている上でラグを感じることは一切なく快適にプレイできましたが、海外のプレイヤーから見たらラグく見えている可能性があります。アジアサーバーが開かれるまでは、カスタムでアジア同士戦うのが良いかもしれません。

ヴァロラント202004290123

 また、現在アジアではプロゲーマーたちが集まる練習「スクリム」が開催されているため、選手としての活動を考えている方は参加してみてはいかがでしょうか。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.