ゲーム ゲームニュース 大会・イベント情報

TGS2020、幕張メッセでの開催を中止しオンライン開催を検討

TGS202005080201

 5月8日(金)、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、「東京ゲームショウ(TGS)2020」の幕張メッセでの開催を中止し、オンライン開催を検討することを発表した。

※以下、プレスリリース引用

 

 「東京ゲームショウ2020」[主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:早川 英樹)、共催:株式会社日経BP(代表取締役社長:吉田 直人)、株式会社電通(代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)]は、9月24日(木)~27日(日)に開催予定の「東京ゲームショウ2020」につきまして、幕張メッセでの通常開催を中止し、オンラインによる開催方法を検討いたします。

 新型コロナウイルスの感染が世界規模で広がり、いまだ日本国内でも予断を許さない状況を受け、来場者、出展社、関係者の皆様の健康・安全面を第一に考慮した結果、このような決定にいたりました。ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。なお、変更の詳細などにつきましては、5月下旬ごろから順次、公式サイト( https://tgs.cesa.or.jp )およびプレスリリースにて発表する予定です。

「東京ゲームショウ2020」
名称:東京ゲームショウ2020(TOKYO GAME SHOW 2020)
主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催:株式会社日経BP、株式会社電通
後援:経済産業省(予定)
会期:2020年9月24日(木)~27日(日)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.