Apex Legends ゲーム

【APEX】新シーズン5「運命の行く末」情報まとめ

シーズン5運命の行く末2020051102

 5月13日(水)、Apex Legendsに大型アップデートが配信され、シーズン5「運命の行く末」が開幕します。レヴナントへの復讐心を燃やす新レジェンド「ローバ」追加、キングスキャニオンの変化、新システム「クエスト」導入など、多くの新要素が追加されます。新シーズン開始前に、情報をおさらいして備えておきましょう。

関連記事:シーズン5「運命の行く末」パッチノートまとめ

 

新レジェンド「ローバ」追加

apex ローバ

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube「シーズン5 – 運命の行く末 ローンチトレーラー」

 両親を殺したレヴナントへ復讐を果たすため、ローバがAPEX LEGENDSへ参戦します。シーズン前日に能力紹介トレイラーが公開されました。

パッシブアビリティ「アイフォークオリティ」

  • 付近の「スーパーレア」と「レジェンダリー」のアイテムを壁越しに見ることができる。有効距離はアルティメットアビリティと同じ。

戦術アビリティ「盗賊の相棒」

apex ローバ 戦術アビリティ

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube「シーズン5 – 運命の行く末 ローンチトレーラー」

  • ジャンプドライブ・ブレスレットを投げ、たどり着きづらい場所にテレポートしたり、窮地から一瞬で脱する。

アルティメットアビリティ「ブラックマーケットブティック」

apex ローバ アビリティ

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube「シーズン5 – 運命の行く末 ゲームプレイトレーラー」

  • 付近のアイテムをインベントリ内にテレポートさせられるポータブルデバイスを設置する。敵味方を問わず、各レジェンドは最大2個のアイテムを回収できる。

 

新たな「キングスキャニオン」

apex サルベージ

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube「シーズン5 – 運命の行く末 ゲームプレイトレーラー」

 「運命の行く末」ローンチトレーラーにて、ローバはキングスキャニオン地下にある施設へ侵入した際、爆発を起こして地形を大きく変化させました。スカルタウンとサンダードームが海に沈み、新たに入り江が形成され、そこに危険な新エリア「サルベージ」が出現します。

 

新バトルパス

APEX シーズン5 バトルパス

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube「シーズン5 – 運命の行く末 ゲームプレイトレーラー」

 新バトルパスでは、改造ヘムロックレジェンダリースキンや3種類のレアレジェンドスキンなどの限定アイテムを入手できます。

 

「クエスト」システム

apex クエスト

引用:エーペックスレジェンズ公式「INTRODUCING “THE BROKEN GHOST” SEASON QUEST」

 「クエスト」は新たに導入されるコレクション要素で、バトルパスやチャレンジ同様にシーズンを通して達成する内容のものです。シーズン5では「Broken Ghost」と呼ばれるクエストで、「トレジャーパック」を収集することで専用PvEモードへ挑むことが可能になります。

トレジャーパック

APEX トレジャーパック

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube「シーズン5 – 運命の行く末 ゲームプレイトレーラー」

  • 全ゲームモードで、1日1つまで「トレジャーパック」を戦利品として発見・入手可能。
  • 2つ目以降は部隊メンバーへ譲りましょう。
  • 他戦利品と異なり、入手時にバックパックには入らない。
  • 試合後ロビーへ戻った際に入手扱い。
  • 入手するとアイテム報酬と新たな「ハント」がアンロック。
    • クラフトメタル
    • バトルパスXP
    • APEXパック
  • 今シーズンは45個のパックを入手可能。
  • パックの入手が遅れて45個に間に合わない場合、別途購入も可能。

「ハント」モード

apex クエスト 戦闘

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube「シーズン5 – 運命の行く末 ゲームプレイトレーラー」

  • 闇夜のキングスキャニオンで開催する、プラウラー達と戦うPvEモード。
    • 移動してアイテムを入手し、それを持ち帰る。
  • クリアすると武器チャームなどの報酬をアンロック。
  • ソロ、パーティで参加可能。
  • ソロで挑戦する場合、リスポーン可能。
  • いつでも、何度でもプレイ可能。ただし報酬を得られるのは自分でハント解除している場合の初回のみ。
  • 5つのトレジャーパックを集めることで新たなハントに挑戦可能。
  • 毎週新しいハントがリリースされ、最終的に9つがプレイ可能に。最初のハントは5月19日(火)にプレイ可能。

 

ランクシリーズ4

apex シーズン5 戦闘

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube「シーズン5 – 運命の行く末 ゲームプレイトレーラー」

シリーズ3の結果

  • 4月23日(木)時点で、ランクを5時間以上遊んだプレイヤーのランク分布。()内はシリーズ2:
    • ブロンズ:17.54%(3.9%)
    • シルバー:27.2%(29.1%)
    • ゴールド:33.72%(35.3%)
    • プラチナ:18.82%(23.6%)
    • ダイアモンド:2.51%(7.1%)
    • マスター & Apexプレデター:0.2%(0.2%)
  • Apexプレデターは、機種ごとに上位500名のみが所属。
  • 2回目のスプリットでは多くのプレイヤーがブロンズ。
  • プレイヤーの熟練度に応じて、適切にランク分けが実施。
  • ランクは腕利きのプレイヤーにプレイ時間に対する見返りを与えるのが目的。
  • ランクリーグにおける最大の報酬は、プレイヤー自身が獲得したランキング。

シリーズ4で変更されない要素

  • スプリット制度
    • 最初のマップはKing’s Canyon。
    • 6月23日にWorld’s Edgeに切り替わり、スプリットリセット。
  • スコア、マッチ参戦所要RP量
  • アシストポイント制度

敗北免除に関する解説

apex ランク 途中抜け

引用:エーペックスレジェンズ公式「ランクシリーズ4が開幕」

敗北免除

プレイヤーがマッチで喪失するRPの量がゼロになる状態。

  • 敗北免除が適用されるかどうか判断がつかない場合には、倒される前にメニューの「マッチから退出する」表示から確認可能。
  • 以下の場合に適用:
    • パーティーではないチームメイトに戦闘を放棄された場合。
    • ゲーム開始時3人で降下しなかった場合。
    • 異常終了が発生した場合。

放棄

敗北免除が適用されていない状態で、決着がつく前にマッチから退出すること。

  • 「決着がつく前に」とは、「プレイヤーがまだプレイ可能な状況」と同義。
  • 「まだ倒されていない」「倒された後にリスポーンの待機中」など。

放棄ペナルティ

放棄した場合は以下のペナルティが課せられる。

  • マッチで獲得する予定だったポイントがゼロになる。
  • マッチ参戦所要RPと同じRPが追加ペナルティとして課される。
  • マッチメイキングを再度開始するまで、一定の待機時間が課される(現在は10分)。

正常終了

 ゲームメニューの「マッチから退出する」オプションから退出すること。

  • 異常終了はそれ以外。以下のような状況。
    • エラーが発生。
    • ゲーム機のメニューから終了。
    • インターネット接続の不具合。

異常終了に対する敗北免除

ランクリーグシリーズで初めて放棄にあたると見なされる異常終了が発生した場合は、敗北免除が適用。

  • 2回目以降の異常終了時は、直近24時間以内に放棄と見なされる異常終了があったのかどうかを確認。
  • 発生していない場合は敗北免除が適用。
  • 発生していた場合も敗北免除が適用。その際に「放棄免除の猶予」としてカウント。
    • 放棄免除の猶予は、同一シリーズ期間中に3回まで制限。
    • 制限を超えてしまうと、通常通り放棄として取り扱い、ペナルティも与えられる。

敗北免除の具体例

  1. 例:フレンドと一緒にランクリーグに挑戦。マッチ中にフレンドのインターネット接続が切断。
    • 回答:パーティーメンバーが退出したと判定され、敗北免除は非適用。その状況で退出すると、自分も放棄ペナルティ。
  2. 例:上の例でフレンドの接続が切れたあと、別のプレイヤーがすぐに退出。
    • 回答:敗北免除が適用。
  3. 例:自分でランクリーグのマッチを始めたが、チームメイトが見つからず退出。
    • 回答:退出のタイミング次第。キャラクター選択画面後も、システム内では参加可能なチームメイトを検索している。そのため、降下シーケンス開始後に3人に達していない状況で退出すると敗北免除が適用。その前に退出した場合は、放棄ペナルティ。

再接続機能の導入

 シーズン5では再接続機能の導入が決定。この機能の導入後、インターネットの不具合や停電によって接続が切れてしまったりゲーム内でクラッシュが発生した場合、セッションがまだ有効であれば、バトルに復帰することが可能。

 

まとめ

  • 新レジェンド「ローバ」追加。
  • 「キングスキャニオン」が変化。
    • 「スカルタウン」と「サンダードーム」が消滅。
    • そこに新エリア「サルベージ」が出現。
  • 「クエスト」システム導入。
    • 新たなコレクション要素。
    • マッチ中に「トレジャーパック」を収集。
    • 5つパックを集めてPvEモード「ハント」に挑戦。
  • ランクシリーズ4
    • シリーズ3と同じスプリット制度。
    • 再接続機能が追加。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.