ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】どの時間帯でもマッチング「公式クリエイティブ練習場」

公式クリエイティブ練習場2020051802

 現在、クリエイティブ内に「エンドゾーン」「ボックスファイト」「デュオボックスファイト」などの練習場所が設置されています。人を集める煩わしさがあった練習が、このシステムによって自動でマッチングしてくれるため、人を集めにくい深夜帯でも練習することができるようになりました。

 

公式クリエイティブ練習場

マッチング方法

正式な名前がないためここでは仮として「公式クリエイティブ練習場」としておきます。公式クリエイティブ練習場への入り方は、ロビーにて「クリエイティブ」を選択。クリエイティブに入ると自分の島がある方向を向いていると思いますが、公式クリエイティブ練習場は反対側にあります。

フォートナイト202005180102フォートナイト202005180101

現在は船のクリエイティブハブですが、見た目が変わることがあるため注意が必要です。公式クリエイティブ練習場の配置自体は変わらないと思われます。

 

合計6つのモード

公式クリエイティブ練習場には現在6つのモードが用意されています。初心者も楽しめるエンジョイモードから上級者の練習場として使われるモードまであります。

フォートナイト202005180103フォートナイト202005180104

エンドゾーン

フォートナイト202005180105

公式クリエイティブ練習場の中で最も使われているであろう「エンドゾーン」マップです。公式クリエイティブ練習場の一番左に位置しており、最大16人でプレイすることができます。こちらのモードは、深夜であっても直ぐにマッチングするため非常におすすめです。エンドゾーンのルールは5ラウンドのポイント制です。武器やスポーン地点はランダムとなっており、アンチ移動はシンプルな1本道です。

フォートナイト202005180106

また、フレンドと一緒に入ることもできるのでレベルの高いエンドゾーンを実現することもできます。

4vs4 ボックスファイト

フォートナイト20200518008

4vs4のボックスファイトマップです。4vs4は、これまで特に相手が見つけにくく練習しにくかったのですが、公式クリエイティブ練習場を使うことで気軽に練習できるようになりました。「Bank Box Fight」を選択することでマッチングすることができます。

デュオ ボックスファイト

フォートナイト202005180108

こちらのデュオボックスファイトは、マッチングすると自分たちでチームを分けることができ、合計6ラウンドのボックスファイトが始まります。1つ特殊な点があり、時間が経つと地面に穴が開いて段々と下に落ちていき、武器構成も変わります。自分でチームを選べるため、難易度を上げたいプレイヤーは、敢えて1人チームになることをおすすめします。

エンジョイモード

エンジョイ寄りのモードでは、最大8人で行うことができるミニレース場などがあります。

フォートナイト202005180107

 

まとめ

 公式クリエイティブ練習場は、どの時間帯でもマッチングできるため非常におすすめです。特にエンドゾーンは、普通に練習しようとすると人数を集めるのが困難なため、競技プレイヤーにも人気のモードとなっています。ボックスファイトも練習になりますが、レベルが高いとは言えないため、自分自身に制限をつけて難易度を上げるのも面白いかもしれません。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.