ゲーム ゲームニュース

PSVR版「ソード・オブ・ガルガンチュア」、今夏に発売延期決定

ソード・オブ・ガルガンチュア2020051803

 株式会社よむネコは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響により、新プロジェクトであるバーチャル空間内でのプレイヤー対プレイヤーの近接戦闘を実現した、PlayStation®VR版「ソード・オブ・ガルガンチュア」の発売を2020年夏に再延期することを発表した。

※以下、プレスリリース引用

 

 既報において、世界的に発生している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、開発の最終工程において遅延が避けられない見通しとなり、当初発売を予定しておりました4月末から、5月に発売を延期する旨を先日発表いたしました。

 その後、感染症の長期化によるさらなる影響と作品クオリティのさらなるブラッシュアップのため、慎重に検討を重ねた結果、再延期することにいたしました。発売を楽しみにお待ち頂いていた皆様には心よりお詫び申し上げます。発売日は確定次第『ソード・オブ・ガルガンチュア』公式Webサイトおよび公式SNSにてお知らせいたします。

 

PlayStation®VR版 『ソード・オブ・ガルガンチュア』 概要

価格:2,990円(税込)
対応言語:日本語 / 英語 / 中国語(簡体字)
ジャンル:VR剣戟アクション
プレイヤー:1~4名
公式ページ:https://www.gargantuavr.com/?lang=ja
公式twitter:https://twitter.com/gargantuapsvrjp
対応ハード:PlayStation®VR(プレイするにはPlayStation®Moveが2本必要です)
※PlayStation®VRと他ハードとのクロスプレイには対応しておりません。

 『ソード・オブ・ガルガンチュア』は、VRで構築された巨大空間の中で、巨人ガルガンチュアやその軍団と戦う、リアリティのある剣戟をテーマにしたVR剣戟アクションゲームです。オンラインで最大4人で遊ぶことができ、仲間と協力して巨大な敵を討伐します。武器や防具の種類も多数用意され、VR初心者から上級者まで楽しめるステージを100以上を用意しています。

 また、2019年12月にアップデートで追加された新要素「アドベンチャーモード テサラクト・アビス」は、四次元空間"テサラクト"を舞台に、最深層(101F)にいるガルガンチュアの討伐を目指すモードです。挑むたびに得られるさまざまな武器やコインを使って、装備とアビリティを強化し、仲間と共にテサラクトを攻略していきます。1人でも複数人(最大4人)でもプレイ可能です。

 

特徴

<VR空間でのリアルな剣戟>
自分の身体の動きがそのままバーチャル空間へと反映されます。敵の剣をタイミングよく弾き返したり、一瞬の素早い動きで敵の隙をついて攻撃したりすることができます。

<ローグライクアクション>
プレイヤーの決断がゲームの展開を左右します。どの敵から倒すのか、入手したアイテムをいつ使うのかなど、階層が進むにつれ強力になる敵に勝つためには、プレイヤー自身の選択が大きな影響を与えます。

<武器や能力を獲得して強化>
ゲーム中に獲得したコインを使い、プレイヤー自身の能力をアップさせることができます。武器を獲得し合成して強化することもできます。ステージ攻略を繰り返すほど自身の能力が強化され、より難易度の高い深層へと挑戦することができます。

<オンライン4人マルチプレイバトル>
最大4人でチームを作ることができます。ボイスチャットによるコミュニケーションや、多種多様な武器を活用して、戦略性の高いVR剣戟アクションを楽しむことができます。

 

株式会社よむネコについて

 株式会社よむネコは、東京に拠点をおくVRゲームの開発会社です。「最高に居心地がいいと感じられる空間の中で、複数ユーザーのインタラクション環境を作り出し、社会の発展に貢献すること」をビジョンに掲げ、 VRゲームの企画・開発・運営を行っています。詳細情報は公式ウェブサイトをご覧ください。http://www.yomune.co/

※記載された社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
(c)2019 2020 Yomuneco Inc. All Rights Reserved.

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
eスポーツタイムズ編集部

eスポーツタイムズ編集部

多くの方々にeスポーツを身近に感じて頂けるような記事を提供するよう努めて参ります。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.