VALORANT ゲーム

【VALORANT】回復を担う必須エージェント「SAGE」を紹介

SAGE2020051903

   5月2日(土)から韓国サーバーが開始され、日本からも多くのプレイヤーが招待を受けるなど、配信でも大いに盛り上がりを見せているVALORANT。今回は、エージェントの中で唯一の回復を担い、チームに必須と言われる「SAGE」を初心者向けに紹介していきます。日本サーバーが解放された時のためにエージェントのスキルや役割を理解しておきましょう。

 

SAGE(セージ)

SAGE202005190110

 センチネルのエージェント「SAGE」は、VALORANTで唯一自分以外を回復させることができるエージェントとなっており、チームに1人は必須と言われています。また、回復だけでなく敵の妨害するアビリティや攻守どちらにも活用できるアビリティを持つなど強力なエージェントです。

 

所持アビリティ「ヒーリングオーブ」

セージ20200519010106

 味方や自身を回復させるアビリティ「ヒーリングオーブ」は、スキルキーを入力後、回復させたい味方にカーソルを合わせて左クリックすることで、対象者を全回復させることができます。また、右クリックをすると自身を回復させます。この回復に距離制限はなく、体が見えてさえいれば回復させられます。体力や人数が制限されているVALORANTにおいて、この回復は非常に強力です。ヒーリングオーブは1度使うと35秒のクールダウンがあるため、試合中の画面上部に表示されている味方の体力などを確認しながら使い時を見極めましょう。

 

購入アビリティ「バリアオーブ」

セージ202005190101セージ202005190102セージ20200519010103

 壁を出現させる「バリアオーブ」は、武器購入画面で400コインで購入することができ、最大ストック数は1つのアビリティです。スキルキーを入力するとバリアオーブを手に持ちます。手に持つと地面に完成予定のエリアが表示され、場所が決まったら左クリックすると地面から生えてくる感覚で壁が出来上がります。出現場所を決める時に、スキルキーを再度入力することで縦に方向を変えることが可能です。また、右クリックを押しながらマウスを操作すると細かい角度まで調整することができます。

 壁の耐久値は1ブロック毎に「1000」となっており、最大40秒間壁が持続しますが、時間が経過するにつれて崩れ始めます。攻撃により壁を壊すこともできますが、特に出来上がり直後は壁が非常に堅いため注意が必要です。

セージ20200519010109

 バリアーブは、ただ壁を張るだけでなく上ることにも使えます。バリアオーブを自分の真下に向かって使用することで、自信が壁の上に乗って通常では見えない場所から撃つことができます。この使い方は敵の不意も突けるため、おすすめです。

 

購入アビリティ「スローオーブ」

セージ20200519010104セージ20200519010105

 スローオーブは、移動低下のデバフがかかるエリアを発生させ、その上で動くと大きな足音が鳴ります。武器購入画面にて100コインで購入でき、最大ストック数は2つです。スローオーブは、スキルキーを入力し、左クリックを押すことで投げられます。この能力は範囲も広く効果も長いため、使われると非常に厄介な能力です。敵を拘束することが出来れば道を塞ぐことも可能です。また、スローオーブの上を動いている際は大きな足音が鳴るため、壁越しでも敵がかかっているかどうかがわかります。このスローオーブの効果は、自分や味方にも適応されてしまうので使う場所には気をつけましょう。

 

アルティメットスキル「リザレクション」

セージ20200519010107

 セージのアルティメットスキルは、味方1人を蘇生するものになっています。リスポーンがないVALORANTではとても有効なスキルです。使い方は、スキルキーを押し、倒された味方の場所で左クリックです。ただし、蘇生の瞬間の硬直時間が長いため、敵がいない場所もしくはバリアオーブを使用して射線を切ってから使いましょう。

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。前回のアップデートで弱体化されたとはいえ、1人のエージェントの役割を大きく超えているような強さを持っています。セージは、味方を支援することに特化しているのであまり前線には出ず、生き残って味方を回復させたりする動きが強いでしょう。撃ち合いのサポートをするエージェントなので、FPS初心者の方でも触れやすいエージェントではないでしょうか。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.