VALORANT ゲーム

【VALORANT】チームを率いる「SOVA」のスキルと使い方を解説

SOVA2020052003

 韓国・ブラジル・ラテンアメリカサーバーで行われている「ランクマッチ」が、ベータ版終了まで継続することが発表された「VALORANT」。今回は、索敵から攻撃までチームを先導して勝利へ導くエージェント「SOVA」のスキルと使い方を紹介していきます。チームに使いこなせるプレイヤーがいると試合をスムーズに進めることができます。

 

SOVA(ソーヴァ)

ソーヴァ202005200101

 イニシエータのエージェント「SOVA」は、索敵に優れ、先陣を切って突破口を開くエージェントです。SOVAはアビリティでの索敵範囲が広いため、自分だけでなくチームメンバーの撃ち合いの勝率をグッと引き上げます。そのため、チームに必ず1人は欲しい強力なキャラクターとなっています。

 

所持アビリティ「リーコンボルト」

ソーヴァ202005200110ソーヴァ202005200105

 最初から所持しているアビリティ「リーコンボルト」は、着弾地点から一定のエリアの敵をスポットします。SOVAの1番基礎的なスキルで、最も大切なスキルです。スキルキーを押し、弓を構えたら左クリックで矢の弾速と飛距離を上げ、右クリックで矢が跳ねる回数を決めることができます。左クリックを離してしまうとそのまま矢が発射されるので気をつけましょう。

 このスキルで敵の位置を確認してから戦闘を始めると勝率がグッと上がります。SOVAを使う際は、まず最初にリーコンボルトで敵をスポットしてあげると味方は動きやすくなります。また、味方がSOVAを使っている際はスポットを待ってから一緒に攻めると成功しやすいです。

※マップに表示され、一定時間壁越しにも場所を見ることができる。

 

購入アビリティ「オウルドローン」

ソーヴァ202005200102ソーヴァ202005200109

 武器購入画面にて300コインで購入が可能です。スキルキーで構え、左クリックでドローンを射出します。その後はドローンを自在に操り敵を索敵することができます、ドローン操作時に左クリックでダーツを発射することができ、ダーツが当たった敵はスポットされます。ドローンは撃たれると壊されてしまいますが、自分には一切ダメージがないため自在にクリアリングができるのが強みとなります。ドローンを操作している際は、本体が動くことができないので周りに敵がいないときに使用するよう注意しましょう。

ソーヴァ202005200104

 

購入アビリティ「ショックボルト」

ソーヴァ202005200108ソーヴァ202005200109

 武器購入画面にて100コインで購入することができるアビリティ「ショックボルト」は、スキルキーで弓矢を構え、左クリックで矢の飛距離と弾速を上げ、右クリックで跳ね返る回数(最大2回)を調節できます。リーコンボルトは、敵に当てると距離に応じて14~90ダメージを与えます。直接当てるのも強いですが、範囲ダメージなのでダメージを与えた敵への追い打ちとしてグレネードの役割を果たすこともできます。

 

アルティメットスキル「ハンターズフューリー」

ソーヴァ202005200106ソーヴァ202005200107

 アビリティはどちらかというと索敵に特化されたものですが、SOVAの「アルティメットスキル」はかなり攻撃的なスキルとなっています。ハンターズフューリーは、壁を貫通する矢を放ち、放った矢の周りに爆風を起こしてその爆風に巻き込まれた敵をスポットします。普段は貫通しない壁も貫通するため、「リーコンボルト」または「オウルドローン」で敵をスポットした後に壁に向かって「ハンターズフューリー」を放つのが定番のコンボとなっています。

 

まとめ

 索敵を中心に先陣を切るSOVAは、チームに1人使いこなせるプレイヤーがいると試合をスムーズに進めることができます。また、SOVAの「リーコンボルト」は非常に強力で、どこの場所にリーコンボルトを当てればどの範囲の敵がスポットできるのかなど日々研究されています。自分なりのリーコンボルトの設置場所を考えてみるのも面白いかもしれません。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.