eスポーツ ゲーム リーグ オブ レジェンド 大会・イベント情報

Riot Games、コロナ救援を目的とした配信マラソンイベント開催

ストリーミングマラソン202005210101

 「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)」のデベロッパーおよびパブリッシャーであるRiot Games, Inc.は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)救援を目的とした「リーグ・オブ・レジェンド」ファンのための国際的な配信マラソンイベント「ミッドシーズン ストリーミングマラソン」を開催する。

 当イベントは、各地域間のリーグによる試合やエキシビジョンマッチなどのコンテンツが、日本時間の5月30日(土)午前9時から6月1日(月)正午まで実施される。また、放送は複数言語による配信を予定しており、watch.lolesports.com(https://watch.lolesports.com/)にて視聴可能となっている。

※以下、プレスリリース引用

 

 『ミッドシーズン ストリーミングマラソン』は、世界中からCOVID-19救援資金を集めるため、プレイヤーやファン、スペシャルゲストがオンライン上に集結するインターナショナルイベントです。本イベントは、Mastercard、State Farm、Red Bull、Secretlabといった「リーグ・オブ・レジェンド」eスポーツパートナーによりサポートされます。

 『ミッドシーズン ストリーミングマラソン』の配信時間は48時間以上で、ヨーロッパのチームによる対戦、ブラジルのインフルエンサーYodaとKamiの対決、さらには中国プロリーグLPLと韓国プロリーグLCKのトップチームによるミッドシーズンカップを賭けた対決が予定されています。
(日本国内からもプロ選手やインフルエンサーが出場する予定です)

 本イベント期間中は、COVID-19救援を行うNPO法人ネットワークへの募金を行うことができます。募金はRiot Games Social Impact Fund(ライアットゲームズ社会的インパクト基金)を通じて、ImpactAssets COVID Response Fund や GlobalGiving Coronavirus Relief Fund といった団体に配布され、最前線で働く医療従事者や専門家への支援、そしてCOVID-19感染防止啓発プログラムに使われる予定です。

※ライアットゲームズはこれまでに最前線で働く医療従事者や専門家に対して450万ドル(約4.8億円)の寄付を行いました。

ストリーミングマラソン202005210102

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
eスポーツタイムズ編集部

eスポーツタイムズ編集部

多くの方々にeスポーツを身近に感じて頂けるような記事を提供するよう努めて参ります。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.