eスポーツ ゲーム レインボーシックス 大会・イベント情報

大学生世代を対象にした「レインボーシックスシージ⼤学対抗戦」

レインボーシックスシージ⼤学対抗戦202006010301

 株式会社毎⽇新聞社と株式会社PACkageは、大学生世代を対象にしたeスポーツイベント「レインボーシックスシージ⼤学対抗戦 powered by AORUS」開催を発表。それに伴い、両社による「レインボーシックスシージ⼤学対抗戦実行委員会」を発足する。日本の新世代のeスポーツの活性化と定着、eスポーツの更なる認知・理解の促進を図っていく。

※以下、プレスリリース引用

 

 創刊148年、日本で最も歴史ある新聞社である毎日新聞社は、これまで数々のスポーツ、芸術、文化の普及・発展を支えてきました。その一環として2018年、eスポーツを楽しむ高校生世代を応援する「全国高校eスポーツ選手権」を立ち上げ、2019年には一般社団法人「全国高等学校eスポーツ連盟」を設立するなど、日本の新時代を象徴する「新しい文化」としてeスポーツを育み、発展させる取り組みに尽力しています。

 株式会社PACkageは、2018年2⽉6⽇に大学生たちで起業した大阪発の学生ベンチャーです。ゲームと一緒に育ち、時にはプレイヤーとして、時にはオーディエンスとして、そして時にはクリエイターとして創作活動をしてきたメンバーが集まり、創業以来、多くのeスポーツイベントを主催、運営してきました。

 大学生という若い力を強みとし、常に新しい可能性を模索し、挑戦していきたいと考えています。その中で大阪にある会社として、今後地域にどのような貢献ができるかを考え、その一つの答えが大学生競技シーンのお手伝いをし、それを関西の地で行うことだと考えました。

 このほど、両社は「レインボーシックスシージ⼤学対抗戦」(エントリー:2020年6月、オンライン予選:2020年7~8月、オフライン決勝:2020年9月上旬、関西会場)を開催し、大学生世代のeスポーツの活性化及び定着と、eスポーツの更なる認知・理解の促進を図ります。

 

「Rainbow Six Siege」とは

 「Rainbow Six Siege」は、世界各国から招集された対テロ特殊部隊「レインボー」の活躍を描くトム・クランシーの⼩説を原作としたシューティングゲームです。司令官「シックス」の指揮のもと、世界各地のテロリストを「シージ(包囲)」し、突入します。

 5人対5人のチーム戦形式で、プレイヤーは攻撃側もしくは防衛側の一員として参加します。ゲームで描かれるのは建物内での近接戦闘で、相手チームとシビアな状況で対峙するだけに、戦力をどのように振り分け、どこから突入するのか、どこにトラップを仕掛けるのかなど、戦略とチームプレイが重要になります。

 この多彩なシナリオ、溢れる緊張感、そして求められる戦略的判断とチームプレイなどがプレイヤーも 視聴者も魅了し、2015年のリリース以来、⾼い⼈気と盛り上がりを見せています。2020年1⽉にはPC版での1ヵ月の同時接続平均⼈数が9万⼈を超え、過去最⾼記録を塗り替えたところです。全世界で5,000万⼈以上、⽇本で150万⼈以上のプレイヤー数を誇り、2019年には⽇本の愛知県で、2020年2⽉にはカナダ・モントリオールで世界⼤会が⾏われるなど、⽇本を含め世界中で愛されているゲームです。

 

「レインボーシックスシージ⼤学対抗戦 powered by AORUS」開催概要

<開催期間>
エントリー受付:2020年6月1日(月)~30日(火)
オンライン予選:2020年7~8月(日程調整中、インターネット上で複数日開催、エントリーチームによるリーグ形式)
オフライン決勝:2020年9月上旬(日程調整中、関西会場で1day開催、4チームによるトーナメント形式)

<競技タイトル>
Rainbow Six Siege(レインボーシックスシージ)

<使用ルール>
試合開催時のプロリーグルールに準ずる
※詳細は大会公式ホームページ参照

<対戦形式>
5人vs5人

<参加費>
無料

<賞品>
優勝チーム5名分:AORUS monitor CV27Q
準優勝チーム5名分:AORUS Gaming chair
上位入賞6チーム30名分(優勝・準優勝チームを除く):AORUS Tシャツ

レインボーシックスシージ⼤学対抗戦202006010302
※賞品はGIGABYTE AORUSより提供いただきました

<参加資格>
・日本在住の大学生、専門学校生
・5人1チームで、3名以上が同一校に所属していること
・運営から指定された日程でのオンライン予選、オフライン決勝に参加できること
・LIVE配信やSNSに出演しても問題ない方
・その他詳細は大会公式ホームページ参照

<エントリー方法>
大会公式ホームページの参加フォームより登録、大会Discord(テキスト・ボイスチャットソフト)に参加

<大会公式ホームページ>
http://r6s.juec.jp

<主催>
レインボーシックスシージ⼤学対抗戦実行委員会(株式会社毎日新聞社、株式会社PACkage)

<協賛>
GIGABYTE AORUS(⽇本ギガバイト株式会社)ほか

<後援>
調整中

<運営協力>
大学生合同FPSサーバー

※予選を勝ち抜いたチームは9⽉上旬開催のオフライン決勝に招待します。(招待選⼿の交通費、宿泊費は主催者負担)
※本⼤会の模様は⼤会公式YouTubeチャンネル、Twitch、Periscopeで配信いたします。熱のこもった実況とわかりやすい解説と共にお届けいたしますので、そちらも併せてご覧ください。
※開催概要は変更になる可能性があります。
※大会の最新情報は大会公式ホームページより配信いたします。

 

日本eスポーツ大学対抗戦(Japan Univercity eSports Competition)ロゴについて

レインボーシックスシージ⼤学対抗戦202006010303

 本大会を皮切りに、大学生世代のeスポーツ大会を実施する際の象徴として、日本eスポーツ大学対抗戦(Japan Univercity eSports Competition)ロゴを作成いたしました。大学生世代が持つ、若いエネルギー、プロにも劣らない溢れるパワー、目まぐるしく変わる環境にも対応するスピード感を表現すべく、稲妻と雷神をモチーフにしています。日本eスポーツ大学対抗戦の参加者はもちろん、運営をも大学生を中心とした若者が主体となって担っていることを意図して、雷神は若さと力強さを感じられるようなデザインとしました。雷神の連鼓は、今後も複数タイトルの大会を継続的に開催していく決意を表しています。

 

株式会社毎日新聞社について

事業内容:⽇刊新聞の発⾏、雑誌や書籍の発⾏、デジタルメディア事業の展開、スポーツや⽂化事業の企画開催、その他各種の事業
代表取締役社⻑:丸⼭ 昌宏
本社:東京都千代⽥区⼀ツ橋1-1-1
https://www.mainichi.co.jp/

 

株式会社PACkageについて

事業内容:eスポーツを始めとするイベントの企画制作事業  代表取締役社⻑:⼭⼝ 勇
本社:⼤阪府箕⾯市粟⽣間⾕東2丁⽬24-5
https://package-inc.com/

 

GIGABYTE AORUS(⽇本ギガバイト株式会社)について

レインボーシックスシージ⼤学対抗戦202006010304

 ギガバイトが提供するプレミアムゲーブランドであるAORUSは、ゲーミングモニター、マザーボード、グラフィックスカード、メカニカルゲーミングキーボードから他の多くのゲーミングハードウェアやギアに⾄るまで、幅広いゲーミング製品を提供し、世界中の愛好家に最⾼のゲーム体験を提供しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.