VALORANT ゲーム

【VALORANT】短時間で遊べる新モード「スパイクラッシュ」をプレイしてみた

スパイクラッシュ2020060404

 6月2日(火)の正式リリースと同時に、短時間で気軽にできる新モード「スパイクラッシュ」がVALORANTに追加されましたので、今回は実際にプレイをして解説していきます。お手軽にスピード感のある試合を楽しめるため、初心者にもおすすめできるゲームモードとなっています。

 

スパイクラッシュ

ルール

 基本は、爆弾解除のノーマルモード「通称アンレート」と同じです。違う点としては、「4ラウンド先取」と大幅に短縮されており、武器購入画面は無く最初から味方も敵も決められた武器で戦うことになります。アーマーはラウンドを重ねると自動で装着されます。また、アビリティは全試合マックスの状態から始まるため、スキルの撃ち合いが可能です。そして攻撃側全員が爆弾を持っているため、全員が爆弾設置(プラント)をできます。

 アンレートにあるアルティメットスキルをチャージするオーブは無く、その代わりに「パワーアップオーブ」というものがあり、自身や範囲内の味方にバフをかけられます。また、武器を変えてくれるオーブもあるため、パワーアップオーブを取ることで優位に戦闘を進められるでしょう。

 

実際にプレイしてみます

 ここからは実際にプレイしてみます。今回は、1人でマッチングします。マッチング方法は、画面上部の「プレイ」ボタンを押し、「スパイクラッシュ」を選んで「公開」設定でマッチングしましょう。

スパイクラッシュ202006040201

プレイした時刻は朝の7時と早めですが、15秒もかからずマッチングすることに成功しました。

スパイクラッシュ202006040202

マップは「バインド」と呼ばれるテレポートがついているマップです。今回使用するエージェントは「JETT」です。機動力の高いスキルを使い、スピード感のあるプレイを心掛けていきます。

スパイクラッシュ202006040203スパイクラッシュ20200604020104

 

ラウンド1

1ラウンド目は、アンレートモードでも最初から所持している「クラシック」と呼ばれるハンドガンです。ヘッドショットのダメージ78、胴体ダメージ26となっています。1ラウンド目は、攻守共にシールドを着用していないので、ヘッドショットと胴体1発ずつで倒せる仕様となっています。

スパイクラッシュ202006040205

マップに出ると早速「速度アップ」のパワーアップオーブがあったので使ってみました。起動方法は、インタラクトキー長押しです。起動するとその場にビーコンが設置され、範囲の味方に速度アップのバフをかけられます。

スパイクラッシュ202006040206スパイクラッシュ202006040207

 

ラウンド2

1ラウンド目は惜しくも負けてしまいますが、すぐに2ラウンド目が始まります。2ラウンド目の武器は、ランクマッチでも使用率の高い「ファントム」と呼ばれるアサルトライフルです。今回は、JETTの高く飛び上がれるアビリティ「アップドラフト」を使って高所を取り、果敢に攻めます。味方と一緒に敵を全滅させ2ラウンド目は勝利となります。

スパイクラッシュ202006040209

 

ラウンド3

勝っても負けても最後の攻撃フェーズとなる3ラウンド目では、単発武器のアサルトライフル「ガーディアン」が渡されました。実際の試合でこそ使用率は少なく、ヘッドショット1発で敵を仕留められる技術を必要としますが、とても強力な武器です。

スパイクラッシュ202006040208

1キルしますが、敵「ブリムストーン」のアルティメットスキル「オービタルストライク」を受けてしまい倒されます。スパイクラッシュでは、アルティメットスキルが溜まりやすく、攻守交代が早いため溜まったら直ぐに使うのが良いでしょう。

スパイクラッシュ202006040210

 

ラウンド4 守りフェーズ

2ラウンド制したので次は守りフェーズとなります。攻守交替すると、またシールドがない状態から始まります。守りフェーズの最初の武器は、単発で威力の高いリボルバー「シェリフ」です。

スパイクラッシュ202006040211

シェリフで1キル後、パワーアップオーブで「スティンガー」というサブマシンガンを手にし、ギリギリのところで敵を倒して爆弾解除成功となりました。残り体力13と非常に危ない戦いで、切羽詰まる戦いとなりました。

スパイクラッシュ202006040212スパイクラッシュ202006040213スパイクラッシュ202006040214

 

ラウンド5

3ラウンド勝利しているため、リーチとなった5ラウンド目の武器はLMGのオディンでした。

スパイクラッシュ202006040215

まず初動で、テイルウィンドで高速移動からのクラウドバーストでパワーアップオーブを隠し、スモークの中でパワーアップオーブを入手。移動速度向上がついたところで一気に敵の裏を取り、2キル。3人目に負けてしまいますがチームメンバーが残りの敵を倒し、見事4ラウンド先取してのVICTORYとなりました。

JETTの機動力とパワーアップオーブを掛け合わせたプレイが出来たのではないかと思います。このスパイクラッシュならではの「パワーアップオーブ」と「エージェントスキル」を組み合わせたテクニックがとても新鮮で楽しめました。

スパイクラッシュ202006040216スパイクラッシュ202006040217スパイクラッシュ

 

感想

 今回全部で5ラウンドで合計8分でした、非常にカジュアルにプレイでき全員が爆弾を持っているため展開も早く、スピード感のある試合を楽しめました。スキルを全て使えるため、使ったことのないエージェントの練習にも使用できるのではないでしょうか。また、武器もランダムのため様々な武器を試せますので、初心者の人には特におすすめのゲームモードとなっています。VALORANTを始めたばかりのプレイヤーは1度遊んでみてはいかがでしょうか。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.