VALORANT ゲーム

【VALORANT】現況最強エージェント「REYNA」を解説

REYNA2020060802

 6月2日(火)の「VALORANT」正式リリースと同時に追加された新エージェント「REYNA」が強過ぎると話題になっています。今回は、評価の高いデュエリスト「REYNA」を実際に使ってプレイし、解説していきます。エイムに自信のあるプレイヤーが使うと、型破りな制圧力を発揮することでしょう。

 

REYNA(レイナ)

REYNA202006060106     

メインアタッカーの役割を担う「デュエリスト」のエージェント「REYNA」は、キルすることでスキルを発動して自己回復もできるため、非常に強力なキャラクターとなっています。しかし、キルできないとスキルが使えないので、実力に左右されるエージェントと言えるでしょう。

 

REYNAの特殊スキル「オーブ」

REYNA202006060103

REYNAに倒された敵は「3秒間」オーブとなって、その場に残ります。このオーブにカーソルを合わせることで、オーブを使用したスキルを発動できます。

 

所持アビリティ「デバウアー」

最初から1つ所持しているアビリティ「デバウアー」は、最大4つまでスタックすることができます。100コインで購入することもでき、下記で説明する「ディスミス」とスタック数は共有になります。このスキルは、倒してオーブとなった敵に対してスキルキーを入力することで、オーブを消費して自身の体力を回復できます。また、100以上になった場合は「オーバーヒール」状態となり、時間経過によって減少していきます。超過した分の体力は、画面左下の体力の横に紫の数字で表示されます。

REYNA202006060108

 

所持アビリティ「ディスミス」

REYNA202006060104REYNA202006060107

デバウアーとスタック数を共有する「ディスミス」は最初から1つ所持しており、こちらも100コインでの購入と最大4つまでスタックできます。敵を倒してオーブが出現したらオーブに向かってスキルキーを入力する点は「デバウアー」と同じですが、ディスミスは発動させると短時間の間、実態を持たない存在となって移動することができます。その間は銃を撃つことは出来ませんが、撃たれもしない状態となり、実質的な無敵状態をつくり出します。但し、ディスミスが解けたタイミングで硬直時間が発生するため、その間に倒される可能性がある点には注意が必要です。

 

購入アビリティ「リーア」

REYNA202006060105

武器購入画面で200コインで購入することができ、最大2つまでスタックできる「リーア」。こちらのアビリティは、スキルキーを入力して投げる方向を選び、左クリックで射出します。ゆっくりと進んで任意の場所に到着すると、見たもの全ての視界を悪くするエーテルの眼になっています。こちらのエーテルの眼は、眼の中心を撃つことで破壊可能です。リーアは壁を貫通して投げることが可能となっており、ミニマップに到着地点が表示されるため、狙った場所に投げやすくなっています。

 

アルティメットスキル「エンブレス」

REYNA202006060101REYNA202006060102

「エンブレス」を使用すると狂乱状態となり、「射撃速度」や「構え速度」、「リロード速度」が向上されます。また、敵をキルすることでエンブレスの効果時間が延びていきます。エンブレスを使用している時は、オーブを利用して回復するアビリティ「デバウアー」が自動で使用されるため、オーブを消費することがありません。

エンブレスを使用している間に実態を持たなくなる「ディスミス」のスキルを使うと、無敵になるだけでなく敵から見えない「透明状態」にもなります。つまり、エンブレスを使用して狂乱状態になった際は、撃ち合いが非常に強化されて敵を倒せば自動回復、逃げる時はディスミスを使うことで透明になって無敵状態で逃げることが出来るという常軌を逸したスキルとなっています。

 

まとめ

 REYNAはキルをメインとしたエージェントで、自己回復もできるので単独での行動も得意とします。キル→スキル→キルといった様に、テンポ良く上手く使えれば、誰にも止められない火力を誇ることでしょう。また、危なくなったらディスミスで引くことも出来るため、実質現時点で最強のエージェントと呼べるのではないでしょうか。今後、どのようなアップデートが入るのかに注目が集まります。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.