Call of Duty ゲーム

【CoD:MW】新マップや武器も追加、待望のシーズン4が遂に開幕

CoD:MW シーズン4 2020061504

 Call of Duty:Modern Warfare(コールオブデューティ モダン ウォーフェア)のシーズン4が、日本時間6月11日15時に配信。シーズン3同様に、Modern Warfare・WARZONEの両方に変更や追加がなされています。今回はアップデート内容を絞って紹介していきます。

 

全体

バトルパス解放

引用:playStationJAPAN youTube

 シーズン4に伴い、バトルパスも一新されています。今回の注目点は、SMG(サブマシンガン)とAR(アサルトライフル)の追加です。それぞれバトルパスティアを上げることで無料開放されるため、たくさんプレイし、より早い解放を目指しましょう。その他にも新たなオペレーターや車両スキン、時計、次回のバトルパス解放にも使えるコイン(1300枚)など盛り沢山の内容が追加されています。バトルパスは各シーズン1度購入すれば次回以降は配布コインで購入できます。1000円とリーズナブルな価格ですので、購入していない方はこの機会にバトルパスを購入してみてはいかがでしょうか。

 

武器の追加

バトルパスから2つの新たな武器が解放されます。それぞれの使用感も簡単に説明します。

・FENNEC

ゲーム内映像

 高い連射速度と反動軽減に優れています。連射速度(キル速)は、現段階で全武器で最も速く、接近戦ではほぼ撃ち負けないと言っても過言ではありません。また、SMGながら反動も抑えられており、リコイルコントロールが苦手な方でも扱いやすくなっています。一方で、装填数はアタッチメントなしで25発と少なく、リロード回数が多くなります。武器レベルを上げれば最大45発まで増やせますが、無装着ではリロードのタイミングが難しいため、エイム力が必要な武器とも言えます。バトルパスティア15で解放されます。

 

・CR-56 AMAX

ゲーム内映像

 AK47やFALにも引けを取らない高い威力を誇るAR銃です。反動も比較的安定しており、アタッチメントなしでも十分使える武器になっています。アタッチメントの種類も豊富で、それらを上手に装備すれば更なる強さを発揮します。この武器専用の「10ラウンドマガジン」は、装填数こそ減ってしまうものの、エイムや移動、弾丸の速度だけでなく、威力まで上がる驚異のマガジンで、エイム力がある人が使用すれば凄まじい脅威となります。こちらはバトルパスティア30で解放されます。

 

 

Modern Warfare

マップ

3つの新マップが登場しています。

・ZHOKOV SCRAPYARD

ゲーム内映像

Call of Duty: Modern Warfare2で登場したマップで、モバイル版にも登場しています。狭いマップながら障害物も多く、一癖あるマップです。個人的には苦手なマップの1つです。

 

・TRENCH

ゲーム内映像

こちらは新ゲームモード「GUN FIGHT 2vs2」専用のマップとなっています。高低差もあるマップで、2vs2でなくても楽しめそうなマップです。このマップには隠し要素も含まれており、謎が解ければ面白い体験が出来ます。

ゲーム内映像

ゲーム内映像

この先にもまだ隠し要素があるため、その先はご自身で探してみてください。

 

・BARAKETT PROMENADE

引用:PlayStation.com

GROUND WAR専用のマップです。GROUND WARでは長距離戦がメインとなっていますが、こちらのマップは接近戦も必要となるようです。残念ながら、現段階でまだこのマップに挑戦できていません。

 

プレイリスト

・TRENCH MOSH PIT
先に紹介した2vs2専用プレイです。普段のマルチプレイとは違った体験が出来ますので、通常のマルチプレイに飽きた方は遊んでみてください。

・SCRAPYARD
新マップ「ZHOKOV SCRAPYARD」のみ選ばれるモードです。このマップの特性を理解するには打ってつけのモードなため、練習も兼ねてプレイしてみましょう。

・TEAM RUMBLE
ゲーム内の説明にもあるように、通常とは違う広いマップを使った「TEAM DEATHMATCH」です。こちらはMW・WZどちらでもプレイが可能です。普段MWをプレイしている方は「GROUND WAR」を、WZをプレイしている方は小さいマップの「BATTLE ROYALE」をイメージするとわかりやすいと思います。接近戦より、狙撃戦メインのモードです。

 

 

WARZONE

イベント

WZの「BATTLE ROYALE」をプレイ中に、下記の3種類のイベントが突如発生します。1種類のみ発生し、発生によって戦況は変わりますが、どれもピンチにもチャンスにもなり得るものです。

・Supply Chopper
貴重な物資を持ったヘリコプターが現れ、それを打ち落とすとアイテムを入手できます。このヘリコプターを打ち落とすには、ロケットランチャーを2発当てなければなりません。落とせれば戦況を有利に運ぶことが出来ますが、その間は敵に隙を与えてしまいます。戦況をよく見ながら、周囲に敵がいない場合はヘリの墜落を試みましょう。

・Fire Sale
ステーションBOXで買える商品が80%オフ、または完全無料で購入ができます。戦況を有利に運ぶキルストリークも対象となる他、イベントが発生している間は味方の復活も無料で行えます。イベント発生中のステーションBOX付近は危険となりますが、見つけたら自己強化を行い、より多くの敵を倒しましょう。但し、ロードアウトは割引対象外となっています。

・Jailbreak
脱獄という意味の通り、収容所に収監されているプレイヤーが一斉に復活するイベントです。収監所で負けてしまったプレイヤーも復活対象となるため、やられた後もすぐに抜けずに味方の観戦をしていれば復活できる可能性があります。倒したプレイヤーが一斉に復活することで戦況が大きく変わるため、常にその準備をしておかなければなりません。

 

 

修正点等

※下記内容は、公式HPより一部抜粋しています。

ダウンロード

  • シーズン4でダウンロードするファイルのサイズは大きいですが、MWとWZが使用する総容量を小さくするために、複数のファイルの圧縮処理を行っています。その結果、インストール完了後にシーズン4を起動すると、今回の新コンテンツの追加で使用するのは4GBだけになっています。

修正

  • 一部のプレイヤーがシーズン3のエンブレムを受けとれない問題を修正。
  • エラーコード13-71の発生率を下げるための修正を行いました。アップデート以降もこの問題が発生する場合は直接問い合わせ。
  • キルカメラ時に、タクティカル「心拍センサー」によって、PERK「ゴースト」を装着しているプレイヤーも見えてしまう問題を修正。
  • 必要数のキルを行った後でも、ニュークを起動できないことがある問題を修正。
  • TALONの4番目のオペレーターミッション「CoalitionにTalonを選択してWarzoneのPLUNDERを2回完了」の進捗が正常に進まない問題を修正。
  • GROUND WARのマッチへ入るロード中に、長時間の待機状態になることがある問題を修正。
  • 中立のハードポイントが灰色ではなく黄色で表示される問題を修正。
  • 複数のマップで、多数のエクスプロイトを修正しました。
  • オフィサーチャレンジ「しゃがんだ状態で20キル」の進捗が正常に進まないことがある問題を修正。
  • PERK「クイックフィックス」を装備していない場合でも、ダウンしている他のプレイヤーに自動回復が起きる問題を修正。
  • UAVを重複して呼び出せることがあるエクスプロイトを修正。
  • スペシャリストボーナス(スペシャリストがアクティブの間に8キルすると獲得できるボーナス)に対し、新しい武器PERK「フランジブル弾:障害」「フランジブル弾:傷害」「稼ぎ屋」「リーコン」「ヘビーヒッター」「FMJ」「冷静沈着」を追加。
  • いくつかの高所で、プレイヤーがトドメの一撃をすることができない問題を修正。
  • マッチのカウントダウンタイマーが完了する前にプレイヤーが移動できる問題を防ぐための修正。
  • 黒のグラフィック乱れが表示されることがある問題を防ぐための修正。
  • ベースのアサルトライフル「M4」上で、「M4A1」のバリアント「For The Cause」のグリップテープが正しく表示されない問題を修正。
  • ボイスチャットについて発生する問題を防ぐための修正。

武器

  • 弾帯式ライトマシンガンのリロード警告が表示される弾薬数を下げました。
  • PERKアタッチメント「スライハンド」を装着したスナイパーライフル「HDR」の使用時に、リロードしても弾薬が補充されない問題を修正。

WARZONE

  • 拾得可能なアイテムの更新:「Fennec」「CR-56 Amax」「RENETTI」などの新たな武器と設計図が登場。
  • 契約「リーコン」が弾薬サプライキャッシュの中にスポーンし、使用できなくなることがある問題を修正。
  • 密輸品ミッションを完了してヘリコプターを呼び出した後、プレイヤーはヘリコプターをヒットマーカー無しで撃つことができ、ヘリコプターはずっと表示されたままに。
  • 強制収容所で、プレイヤーが自分の武器をドロップできる問題を修正。
  • 自己蘇生キットを複製できるエクスプロイトを修正。

CO-OP

  • プレイ中にプレイヤーが三人称視点から抜け出せなくなる問題を修正。
  • マルチプレイヤーやWARZONEのチャレンジと並んで、デイリーチャレンジが表示されるように。
  • CO-OPで、オペレータースキンをアンロックしても、そのオペレーターの基本スキンがアンロックできない問題を修正。
  • 最後に生き残っているプレイヤーが、倒れる直前にチーム蘇生を使用するとゲームが正常に終了しなくなる問題を修正。

CO-OP「サバイバル」

  • ジャガーノートのミニガンを複製できる問題を修正。
  • 稀にウェーブが正常に終了しないことがある問題を修正。
  • マップ「ST. PETROGRAD」で、プレイヤーがバーの裏にいると、兵士たちから完全に隠れることができるエクスプロイトを修正。

 

まとめ

 開催が遅れたシーズン4ですが、非常に濃い内容のアップデートとなりました。まだまだプレイしきれていませんが、それでも新武器やマップなど楽しめる点が多くありました。皆さんも新たに追加された要素を遊んでみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.