ゲーム レインボーシックス

R6S「YEAR5 シーズン2」オペレーション「STEEL WAVE」配信開始

STEEL WAVE 202006170301

 ユービーアイソフト株式会社は、「レインボーシックス シージ」YEAR5シーズン2のオペレーション「STEEL WAVE(スティールウェーブ)」をPlayStation 4、Xbox One、PC向けに配信開始したことを発表。新オペレーター「Ace」と「Melusi」が登場し、マップ「民家」のリワークや多くのゲームプレイの調整を実施されている。

 YEAR5シーズンパスを持っている方は、新オペレーターを直ぐに使用できる。シーズンパスを所持していない方も、6月23日以降に名声ポイントやR6クレジットを使用することで、新オペレーターが利用可能となる。新シーズンの追加要素であるリワークされたマップ「民家」は、全プレイヤーの方が利用でき、YEAR5 シーズン2の新たなバトルパス「Tour De Force」は6月29日(月)から開始される。

 

 

「レインボーシックス シージ」オペレーション「STEEL WAVE」101トレーラー

 

新オペレーター

 オペレーション「STEEL WAVE」では、ノルウェー出身の攻撃側オペレーターの「Ace」と南アフリカ出身の防衛側オペレーター「Melusi」が登場。

STEEL WAVE 202006170302

Ace

 ノルウェー郷土防衛隊の一員である「Ace」は、英雄的な評判を獲得していた。防衛隊の特別指揮を担当してからは、国連軍でのソマリアでの作戦に参加し、そこで「Kali」の命を救った。ナイトヘイブンへの参加要請はそれからすぐに届く。「Ace」は垂直な壁に投げて張り付くガジェット「E.L.M.A.」を装備しており、壁につけられたパネルを3段分次々に破壊することができる。また「S.E.L.M.A.」は設置されている防衛型ガジェットを破壊することもできる。

 

STEEL WAVE 202006170303

Melusi

 南アフリカ国防軍と契約した「Melusi」は、そのスキルセットをフィールドレンジャーのトレーニングに活かしている。待ち伏せによる襲撃で負傷した後、彼女は軍を辞め、反密猟活動に尽力するため地元の女性たちに追跡、傍受、監視など様々なトレーニングを実施し始めた。「Melusi」は設置型のガジェット「バンシー」を装備しており、その効果範囲か視界内に攻撃側オペレーターが侵入すると、彼らの動きを遅くする。また、「バンシー」の発動は、侵入したことを知らせる役割も持っている。

 

リワークされたマップ「民家」

 二人の新たなオペレーターの追加に加え、マップ「民家」のリワークが実施される。リワークされたマップ「民家」では、地下、屋根裏、オフィスのエリアが拡大している。その他にもゲーム体験の向上を目指し、多くの変更点を体験することができる。またオペレーション「STEEL WAVE」からは、防衛側に新たなセカンダリーガジェット「感知アラーム」が追加される。小型で投擲可能なこのガジェットは、攻撃側が範囲内に侵入してくることを音で知らせてくれる。

 

その他の変更点

・MMRの統一
・「Amaru」の強化
・防衛側の感知アラームの追加 
・「Echo」エリートセット

 

 このYEAR5シーズン2の開始と共に、『レインボーシックス シージ』にて初となる「Twitch」の拡張機能が始まる。この拡張機能は、視聴者が配信者の戦績、好きなオペレーター、ランクなど様々な情報をみることが可能。また、インタラクティブな機能の一つとして、視聴者が配信者のゲーム内における意思決定に参加することができる。この拡張機能は617日(水)からTwitchからダウンロードすることができるようになる。

<UBIブログ記事>
URL  https://ubiblog-jp.com/2020/06/17/r6s-steel-wave-launch/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.