Apex Legends ゲーム

【APEX】「失われた財宝」コレクションイベント・クロスプレイ情報まとめ

失われた財宝202006190201

 Apex Legendsにて、新たな期間限定イベント「失われた財宝」が6月23日(火)より開催。イベントによりマップが改変され、「クリプトのマップルーム」の追加や期間限定モード「新・危険武装」をプレイすることができます。新登場のリスポーンアイテムを使ってゲームをプレイし、限定アイテムをアンロックしましょう。ストアではミラージュの新スーパーレジェンダリーも入手できます。

 

期間限定モード「新・危険武装」

引用:エーペックスレジェンズ公式「失われた財宝コレクションイベント」

  • スナイパーとショットガンだけが使える限定モード「危険武装」のエボリューション版。
  • 「進化アーマー」のみが使用可能。
    • プレイヤーはこれを装備した状態で降下。
    • 他アーマーは存在しない。
  • マップからリスポーンビーコンが撤去。代わりに「モバイルリスポーンビーコン」が登場。
    • このアイテムは各マッチの開始時に1つだけインベントリに所持。

新装備「モバイルリスポーンビーコン」

引用:エーペックスレジェンズ公式「失われた財宝コレクションイベント」

このアイテムを使うことでミニチュアのリスポーンビーコンを呼び出すことが可能。

  • マップのほぼ全域で使用可能。
  • バナーカードで仲間を戦列に復帰させることが可能。
  • ライフラインの「ケアパッケージ」と同じような仕様。サテライトからドロップして展開。
  • 効果を得るのは先着順となるため、使用するタイミング等も重要。
  • イベント終了後は通常の「エーペックスレジェンズ」の出現アイテムに追加。パブリックマッチやランクマッチなどを通じて使用可能。

 

限定イベント報酬トラック

引用:エーペックスレジェンズ公式「失われた財宝コレクションイベント」

全く新しい報酬システムが実装。よりアイテムが入手しやすい仕様に変更。

  • 以前の類似イベントと同じく、1日のチャレンジでは最大1000ポイントを獲得可能。
  • チャレンジは日替わりで更新。
  • また、バトルパスチャレンジも並行してクリア可能。

 

スペシャルオファータブの導入

引用:エーペックスレジェンズ公式「失われた財宝コレクションイベント」

イベントに2つ目の新要素「スペシャルオファー」タブが導入。

  • このページには7種類の追加装飾アイテムが表示され、どれも500Apexコイン以下で購入可能。
  • アイテムはイベント限定のため、掲載期間を過ぎると少なくとも6カ月間は再入手不可能。
  • また、イベント内の24種類のアイテムコレクションにはカウントされない。

 

イベント限定装飾アイテム

失われた財宝コレクションイベントでは、24種類の期間限定装飾アイテムが「エーペックスレジェンズ」に登場。

  • イベント期間中は、全24種類のアイテムを直接購入(Apexコインまたはクラフトメタル)で入手することも、イベント内のApexパックから入手することも可能。
  • 各イベントパックには、イベントアイテム1種とイベント外のアイテム2種が収録。
  • イベント期間中に失われた財宝コレクションパックアイテムを24種類すべてアンロックすると、ミラージュのスーパーレジェンドセットを無料でアンロック可能。

 

今後のAPEXの情報・クロスプレイについて

引用:エーペックスレジェンズ公式「EA PLAYで行った「エーペックスレジェンズ」に関する発表」

  • 今秋「エーペックスレジェンズ」が「Steam」及び「Nintendo Switch」でも配信決定。
  • 今秋、クロスプレイにも対応決定。
  • Xbox One、PlayStation®4、Switch、Origin(PC)、Steam(PC)の全機種が対応。

 

まとめ

  • 期間限定モード「新・危険武装」登場。
  • 新装備「モバイルリスポーンビーコン」追加。
  • マップ改変「クリプトのマップルーム」追加。
  • 報酬システムが一新されアイテムが増加。
  • ミラージュの「スーパーレジェンドセット」が追加。イベント期間中に24種類のストアアイテムを購入で即アンロック。
  • 今秋、「Steam」「Nintendo Switch」で配信され、全機種クロスプレイ対応。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.