eスポーツ VALORANT ゲーム 大会・イベント情報

【VALORANT】他を寄せつけぬ王者「Absolute JUPITER」

VALORANT2020062302

 6月20日(土)、21日(日)の計2日間に渡り、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」が、新作FPSタイトル「VALORANT(ヴァロラント)」日本初の公認大会「RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL」をオンライン形式で開催。日本最強に輝いたのは、圧倒的な実力でトーナメントを勝ち続けた「Absolute JUPITER」です。また、決勝で手に汗を握る展開を披露し、大健闘の末「Lag Gaming」が2位となりました。結果は以下の通りです。

 

 

結果

RAGE202006240102

引用:RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL Powered by GALLERIA DAY1 / openrec

 逸脱したエイム、能力、マップ研究力で日本最強の座を手にしたのは「Absolute JUPITER」です。決勝戦では、「Absolute JUPITER」に対し「Lag Gaming」が大健闘しました。今回は、RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONALの結果をDay1、Day2に分けて紹介していきます。

 

トーナメント表

 トーナメント表は以下の通りです。トーナメントはランダムに組まれています。解説を担当したYamatoN氏は、前評判でも圧倒的な実力と謳われていた「Absolute JUPITER」と「VALORANT Super Match」でも大活躍した日本のシューティングゲームにおける神の子と呼ばれる「Dep」選手が在籍する「REJECT」の2チームが注目チームだと語っていました。

トーナメント表202006240101

引用:RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL Powered by GALLERIA DAY1 / openrec

 

試合ルール

 Day1では2回戦までを実施し、Day2で準決勝・3位決定戦・決勝戦が行われました。使用マップは下記画像の通りとなっており、決勝戦においては負けチームがマップ選択をするルールです。また、決勝までのルールはBO1となっており、1マップのみの1試合で実施されました。そのため、マップでの読み合いが外れてそのまま負けてしまうなど、どうなるか先が読めないルールでした。

試合ルール202006240103

引用:RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL Powered by GALLERIA DAY1 / openrec

 

 

Day1

Lag Gaming

 初戦となる「Lag Gaming」VS「REJECT」では、神の子「Dep」選手のゴッドモードと言われる圧倒的エイムが炸裂するなど初戦とは思えない盛り上がりを見せました。初戦では、エリアの取り合い管理勝負が多くみられ、5v5の面白味が非常に出た試合でした。激戦の結果、試合を制したのは「Lag Gaming」となりました。

 

Absolute JUPITER

 Absolute JUPITERが王者の風格を見せつけるDay1となりました。1戦目のvs AVALON Gamingを13-1で制し、続くvs SunSister Rapidを13-0のストレートで圧倒しました。

注目のクリップ

解説のYamatoN氏も言葉を失う、敵5人全員を「Laz」選手1人で倒してしまうACEプレイは鳥肌が立ちました。精密すぎるヘッドショットで見事敵を倒しました。

 

Day1まとめ

トーナメント表202006240101

引用:RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL Powered by GALLERIA DAY1 / openrec

結果202006240105

引用:RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL Powered by GALLERIA DAY1 / openrec

 Day1を勝ち抜き、準決勝に出場することが出来たチームは「BAKEMON」「Lag Gaming」「Absolute JUPITER」「野良連合」となりました。

 

 

Day2

BAKEMON VS Lag Gaming

 マップは「スプリット」。第一ラウンドではラッシュでの総力戦となり、BAKEMONチームが包み込んだエリアをさらに包み込む形でLag Gamingが制圧し、Lag Gamingが第一ラウンドを制しました。個人技が光る「BAKEMON」チームと連携力が高い「Lag Gaming」の戦いとなり、前半はBAKEMONチームのパワーが押していましたが、後半は「Lag Gaming」の連携力と対応力で逆転勝利となりました。

 

Absolute JUPITER VS 野良連合

 準決勝においても13-1の圧倒的スコアで「Absolute JUPITER」が制圧しました。完璧な連携とマップ研究が見られる試合でした。大会という緊張する環境でありながら、柔軟で大胆な戦術を披露していたのが印象的でした。

 

 

決勝戦:Absolute JUPITER VS Lag Gaming

 決勝戦となるAbsolute JUPITER vs Lag Gamingでは、BO3ルール(最大3試合の2本先取)で行われました。激戦を制し、2-0で日本最強に輝いたのは「Absolute JUPITER」です。それぞれの個の力が秀でており、それに連携力が組み合わさった圧倒的な実力での優勝です。

 

1マップ目

 1マップ目は、「アセント」でした。1ラウンド目を制したのはLag Gaming、2ラウンド目ではJUPITERのReita選手がまさかのクラシックで1vs2の状況を逆転し、Lag Gamingを波に乗らせませんでした。その後も接戦となりますが、Lag GamingにリードさせないAbsolute JUPITERの堅固な戦いが繰り広げられました。

 注目ポイントは、Absolute JUPITERの「takej」選手の研究しつくされたスキルの使い方です。敵を拘束していられる時間や効果的なスキルの場所まですべて計算され、その前では手も足も出せない状況となりました。

結果は13-8でAbsolute JUPITERが1マップ目を制しました。

 

2マップ目

 2マップ目は、「バインド」となりました。相手の情報を集め、自分たちの情報は渡さないという心理戦が非常にシビアな戦いでした。Absolute JUPITER 「crow」選手のRAZEのスキルとアルティメットを組み合わせた大胆な攻めが印象に残りました。大会という大きな舞台でこのようなプレイが出来るのは、日々の練習の賜物だと思います。

2マップ目も13-6でAbsolute JUPITERが制し、優勝となりました。

 

 

まとめ

結果202006240105

引用:RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL Powered by GALLERIA DAY1 / openrec

VALORANT202006240106

引用:RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL Powered by GALLERIA DAY1 / openrec

 1回戦から準決勝まで最大1ラウンドしか落としていなかったAbsolute JUPITERに対し、Lag Gamingは大健闘したと思いますが、そこには大きな実力差があると感じました。しかし、まだ始まったばかりのVALORANT。今後「Absolute JUPITE」対策が行われ、益々戦いは加速していくでしょう。この絶対王者に対抗できるチームが現れるのか非常に楽しみです。

RAGE公式Twitter:https://twitter.com/esports_RAGE
OPENREC公式Twitter:https://twitter.com/OPENREC
Riot Games Japan 公式Twitter:https://twitter.com/riotgamesjapan
VALORANT 公式 Twitter:https://twitter.com/valorantjp

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.