Apex Legends ゲーム

【APEX】絶対に知っておくべき「レジェンドの仕様・テクニック」を解説

ApexLegends2020062602

 今回の記事では、今日本で最も人気のあるバトルロイヤルFPSゲームタイトルの一つ「Apex Legends」における「レジェンド」について解説。意識すべきこと、必須テクニック、知っておくべき仕様などについて、プレイで役に立つ知識を紹介していきます。一部のレジェンドは割愛しておりますのでご了承ください。また、「ハンマー・爪痕バッジ」の取得を目指している方は、こちらの記事を参考にして頂けたらと思います。

 

ジブラルタル

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube

パッシブアビリティ「ガンシールド」

照準器越しにエイムを行うとガンシールドを展開し、被弾を防ぐ。

  • 耐久値:50
  • 損壊後のクールタイム:10秒
  • 耐久値は50だが、一撃で50を超えるダメージも防御可能。(例:クレーバーもノーダメージ)
  • グレネード類も防御可能。
  • 耐久値やリチャージ時間を腕のデバイスで確認可能。

しゃがみでグレをガード

「被弾を防ぐ」とありますが、弾丸だけでなくグレネード類の爆風を防ぐこともできます。しゃがみこんでからグレネードへ向けてエイムし、ガンシールドを展開することにより、前方からの爆風を完全に無効化します。ガンシールドの耐久値も減少しません。立った状態だとダメージを受けてしまうので注意しましょう。

ゲージでリチャージ確認

また、ガンシールドの耐久値は、腕に装着されたデバイスのゲージで確認できます。ガンシールド損壊時は、エイムをすることであとどれくらいで展開可能になるのかが視覚的に分かります。

 

戦術アビリティ「プロテクトドーム」

攻撃を15秒間ブロックするドームシールドを投下する。

  • 耐久値:破壊不可能。
  • クールタイム:20秒
  • ドームシールド内では味方の回復速度が25%上昇。
  • ドームシールド内ではダウンした味方をジブラルタルが蘇生する速度が25%上昇(6秒)。

ドームシールドは数ある戦術アビリティの中でも群を抜いて強力な効果を持っています。攻撃を完全にシャットアウトできるため、味方がダウンした際にアルティメットと組み合わせて敵を近づけずに安全に蘇生し、その後の回復時間も稼げます。ジブラルタルを使う際に絶対に覚えておきたいのが「前張りドーム」のテクニックです。ダメージを受けて回復する際など、不利になってから使うのではなく、移動時に前方へドームを貼ることで敵の射線を切って安全に攻めたりポジション取りすることができます。

 

 

パスファインダー

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube

戦術アビリティ「グラップリングフック」

グラップリングで、移動の難しい場所へ素早く移動できる。

  • クールタイム:35秒
  • ジャンプで移動距離を伸ばせる。
  • 移動中にしゃがむと途中解除可能。
  • クリプトのドローンに引っ張られて空中浮遊が可能。

ジャンプで移動距離を伸ばす

逃走・有利ポジションの確保・逃げる敵への追撃など、汎用性が高いパスファインダーのグラップリングフックは、ジャンプを組み合わせることで移動距離を伸ばすことができます。フックが刺さった直後、身体が宙へ浮いたタイミングでジャンプコマンドを押すことで、弧を描くような動きとなります。また、着地の際にスライディングを組み合わせて滑ることで更に移動距離を稼ぐこともできます。上手くタイミングが掴めない方は、フックが刺さったタイミングで敢えて後ろへ移動しながらジャンプコマンドを入力する方法で練習するとタイミングが掴みやすいです。

しゃがみで途中解除

また、パスファインダーのグラップルは、移動中にしゃがみコマンド入力で途中解除ができます。アルティメットの「ジップラインガン」や、マップ各地にあるジップライン(バルーン含む)での移動中もしゃがみにより即座に離脱可能です。ジャンプでの離脱だと慣性が働いて、前方へ軽く吹っ飛ぶ形で滞空時間が発生する離脱となりますが、しゃがみでの離脱だと慣性が働かずに即座に真下へ降下できます。ジップラインやグラップルでの移動中に敵に撃たれた場合など、直ぐに逃げたい状況ではしゃがみ入力をします。これはパスファインダーに限らず、キャラコンの基礎知識として絶対にマスターしておきましょう。

小ネタ・スパイドローンで空中遊泳

グラップルを刺した場所に対して、以下の入力をすることで刺した場所を中心にぐるぐると回転(1回転半程が限界)することができます。

  • 時計回りの場合は「視点を右入力・移動を左入力」
  • 反時計回りの場合は「視点を左入力・移動を右入力」

この視点入力のキャラコンを利用し、パスファインダーのグラップルをクリプトの「スパイドローン」に刺しながら空中浮遊が可能です。

You can fly using pathfinder and crypto!! (credit NiceWigg & taxi2g) from apexlegends

 

 

レイス

戦術アビリティ「虚空へ」

虚空を通り、安全かつ迅速に移動する。ダメージは一切受けない。

  • クールタイム:25秒
  • 虚空中は虚空中の他レイスを視認可能。
  • 虚空中は移動速度が僅かに増加。

使い方

  • 戦陣をきってダメージを与えて逃げる。
  • 開幕で早くアイテムを取りにいく。
  • サークルに飲まれた時に逃げる。

レイスには基本的な役割として「最前線で敵へ攻撃をしかけて一方的にダメージを与え、反撃を食らう前に虚空で逃げる」というものがあります。虚空で安全に味方の位置へと下がり、その後3人で攻めることで有利な状態で戦闘を運ぶことができます。そのためレイスは部隊の一番前の特攻係を担うことが多くなっています。

レイスを使うならもう1つ覚えておきたいのが、開幕の降下直後に虚空へ入る選択肢です。開幕戦は良い装備を拾得できるかどうかが勝負の分かれ目なため、敵と同じ場所に降下した際は虚空で誰よりも早く装備が密集している場所に行きましょう。分かり易い例として、ワールズエッジの「仕分け工場」などが挙げられます。赤い円で囲った場所はアイテムが豊富で出入り口から遠く、「虚空へ」を使用していの一番に向かう価値があります。

小ネタ・虚空は同じ空間

虚空は基本的に逃げに使うアビリティですが、攻めとして使う選択肢もあります。虚空中は、虚空中の他レイスを視認できるので、入り組んだ場所で虚空に入った敵レイスを見失ってしまいそうな場合などは、自分も虚空に入って追いかけてしまいましょう。

I don’t know how many people know this, but I just discovered it, if two Wraiths phased. They will see each others in the void. from apexlegends

 

アルティメットアビリティ「ディメンションリフト」

2地点間をポータルで60秒間連結する。チーム全員が使用できる。

  • クールタイム:2分30秒
  • 設置から消滅までの時間は約1分。以下を基準に確認可能:
    • 通常:アルティメットの再リチャージまで39%
    • 金ヘルメット:アルティメットの再リチャージまで49%
  • 敵ポータルも使用可能。
  • 発動して設置中は移動速度が僅かに増加。
  • 虚空と組み合わせる事で移動速度が更に増加。
  • 出入り口が2つともサークル外の場合、4秒で消滅。

仕様

消滅までの時間は1分。それはアルティメットのリチャージ時間でも判断できます。いざ逃げようとした時にディメンションリフトが時間切れとなり目の前で消えてしまったという事態を避けるためにも、小まめに確認しておくと安心です。また、ポータル設置には以下のような仕様があります。

  • コマンド入力後、以下の場合は設置準備状態で好きなだけ移動・待機可能。
    • 2つめの出入り口を設置していない。
    • 移動距離の限界(断層エネルギー0%)になっていない。
  • 同じ位置に出入口を設置すれば、アルティメット未使用判定となってやり直しが可能。

使い方

ディメンションリフトは非常に使い勝手が良く、汎用性の高い能力です。多くのプレイヤーにポータルと呼ばれており、以下のような使い道があります。

  • 戦闘開始前に予め逃走手段を確保してから攻め込む。
  • ピンチに陥った際にレイス単独で移動して安全地帯へ繋ぎ、低リスクで戦闘から離脱。
  • サークル縮小時、味方に物資漁りを任せて安置内へディメンションリフトを繋ぐ。
  • 高台などの有利位置からケアパッケージ・デスボックスへと繋いで、安全にアイテムを確保。
  • 味方のビーコンを回収。
  • リスポーンシップから味方のデスボックスまで繋ぐ。
  • 追ってくる敵を崖の下へ落とす。

レイスはポータルを使って味方を逃がす役割があるため、常に周囲の状況を確認して素早く状況判断することが求められます。攻めと逃げ両方の要となるレイス使用時は、大局観を忘れずに冷静に動くことが重要になります。

I can’t believe this actually worked LOL from apexlegends

 

 

ライフライン

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube

パッシブアビリティ「戦う衛生兵」

ノックダウンされた仲間を、シールドの壁で守りながら素早く復活する。また、回復アイテムを25%早く使用できる。

蘇生時のリバイブシールドを上手く利用して、蘇生と攻撃をスイッチすることができます。これは「リバイブショット」と呼ばれ、攻めてくる敵の攻撃を防いで撃ち勝つことができます。

Gibby might be better than Lifeline, but can he do this? from apexlegends

 

戦術アビリティ「D.O.Cヒールドローン」

 一定時間、付近の兵士を自動的に治療する慈愛ドローンを要請する。

  • クールタイム:60秒。
  • 複数人で同時回復可能。回復量は限界があり、分割される。
  • 敵のドローンでも回復可能。
  • サークルダメージを2回受けるとドローンが破壊。

 

アルティメットアビリティ「ケアパッケージ」

 高品質の防御用装備を積んだドロップポッドを要請する。

  • クールタイム:6分
  • 金アーマー・金ヘルメット・ケアパッケージ武器 は積まれていない。
  • ケアパッケージは装備のアップグレードの他にも、立ち回りの幅を広げる使い方ができます。
    • ドアを塞ぐ。
    • 高台へ登る。
    • 遮蔽物として利用する。

ドアを塞ぐ

終盤で建物内へ籠もっている敵チームが居た場合に有効です。逃走経路を絞ることで火力を集中し、倒しやすくなったり、サークル収縮時に円内へ逃げられないようにできます。

When you have terrible aim like me, you find other ways to win from apexlegends

高台ヘ上る

ケアパッケージは他のオブジェクト同様に攀じ登ることができます。これを利用して、1度ケアパッケージ上を経由する形で、本来はライフラインでは登れない高所にもアクセスすることができます。

遮蔽物として利用する

ケアパッケージは遮蔽物としても有効です。身体を隠して左右から覗くだけでなく、小さな段差などの少しだけ自分が高い位置に居る際には、頭出しで撃ち合うことができます。開けていて不利な位置に行くしかない場合など、意識しておくと役立ちます。

 

 

バンガロール

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube

戦術アビリティ「スモークランチャー」

発煙缶を高速射出し、着弾時の爆発で煙の壁を作り出す。

  • クールタイム:35秒
  • 煙の中はエイムアシストが無効。ただしガス内にいて、敵を視認できている場合は有効。
  • 構えながら他の行動可能。
  • スモークの使い方:
    • 物資を漁る際に足元にスモークを焚く。
    • 中距離の敵の射線を遮る。
    • 距離を詰める際に相手の視界を潰す。

構えながらアクション可能

スモークランチャーは発砲や武器チェンジ、しゃがみなどのアクション中にも構えられます。戦術アビリティコマンド入力後からスモーク発射まで僅かにラグがあるので、敵に止めを刺す直前などに入力して構えておくと隙が無くなります。

スモークの射出場所

中距離戦でのスモークは、基本的に相手の居る位置か互いの中間地点へ射出しましょう。なるべく相手の視界だけを潰して、自分たちの視界を遮らないように意識するのがコツです。FPS初心者にありがちな間違った使い方として、自分たちの足元や少し前方にスモークを焚いてしまいがちです。それだと相手からの射線は一応切れますが、逆に自分達が周囲の状況を把握できなくなってしまい大変危険です。視界が塞がっているスモークの中に居ると、相手が詰めてきているのか、待ち構えているのか、逃げているのか、周囲の状況が分からずに不安に駆られます。相手に「周囲の状況が分からない不安な立場」を押し付けることができるのがスモークの強みです。

逃走時の使い方

スモークは逃走に最適な能力ですが、射出からスモーク発生までの時間があることを意識しましょう。足元にスモークを焚くと、相手が走って追ってきた場合に直ぐにスモークから抜けられてしまいます。入り組んだ場所であればそれでも逃げられますが、開けた場所だと効果が弱くなってしまいます。開けた場所では、自分の進行方向の少し前方に射出すると良いでしょう。また、敢えて自分が逃げる方向と逆方向に射出することで、そちらに逃げていると勘違いさせるのも有効な手段になります。

 

 

コースティック

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube

NOXガス

コースティックの戦術アビリティとアルティメットで発生するNOXガスには、エイムアシストを消失させる効果があります。同じ煙でバンガロールの「スモークランチャー」と似ていますが、少々仕様が異なっています。

  • エイムアシストの消失時間:ガス発生から消滅直前(アラーム警告)まで。
  • ガス自体にエイムアシストを遮断する効果が付与されている。ガス外からガスの向こう側にいる敵を狙っても消失。
  • 絶対に有効化されない(バンガロールの「スモークランチャー」はスモーク内でも敵がしっかり視認できる場合は有効化される)。
  • 「1倍デジタルスレッド」を付けていても無効。

そのため接近戦におけるNOXガスは、相手からは視認できずアシストに頼ることもできず非常に強力です。コースティックを使用する場合は、ガスとのシナジーを考慮してショットガンやサブマシンガンを所持しておきましょう。

 

 

ミラージュ

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube

アルティメットアビリティ「ファントム」

デコイ集団を展開して敵の注意をひき、自身はクロークで身を隠す

  • クールタイム:3分
  •  デコイと本物の見極め方・以下の特徴を持つミラージュは本物。
    • 砂埃を立てている。
    • 武器チェンジをしている。
    • サブ武器を背中に背負っている(アルティメット中)。

見極め方

戦術アビリティのデコイは武器を忠実に再現しますが、アルティメットで生み出されるデコイは背中にサブ武器を背負っていません。通常であれば絶対に武器を2つ所持しているはずなので、通信機器のような物を背負っているミラージュはほぼ間違いなく偽物と判断できます。ダメージを与えたミラージュが背中を向けて逃走した際は、これで本物を判別しましょう。

砂埃や武器チェンジは見極めるのが難しいですが、背中なら一目で判別できます。しかし、ミラージュ専門などの上手いプレイヤーは逆にそこまで意識して、敢えて序盤は武器1本で戦闘をしかけることもあります。その可能性も留意しておきましょう。

 

 

 

オクタン

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube

戦術アビリティ「興奮剤」

移動速度が6秒間、30%上昇する。発動時に体力を消費。

  • クールタイム:2秒
  • 興奮剤では体力は0にならない。

興奮剤は体力を消費しますが、この消費によって力尽きてしまうことはありません。どれだけ体力が少ない状態でも発動できます。ギリギリの体力でサークルに追われている時などは、恐れずに連発してしまいましょう。

 

アルティメットアビリティ「ジャンプパッド」

 仲間を空中へ射出するジャンプパッドを展開する。

  • クールタイム:1分
  • パッドに乗った直後にジャンプコマンドを入力することで飛距離が上昇
  • 空中で移動入力することで多少の制御可能。
  • 展開直後はとても小さい。隙間などから落ちてしまう。
  • グレネードやガスも射出可能。

飛距離の上昇

ジャンプパッドに乗った直後、ジャンプコマンドを入力することで飛距離が上昇します。より高くより奥へと射出できるため、角度を調整すれば崖の上などに登ることができます。

展開直後の判定

また、ジャンプパッドを地面にむかって投げる瞬間は、ジャンプパッドの判定がとても小さいです。小さな隙間などに向かって適当に投げてしまうとそのまま下へすり抜けていってしまうため、注意が必要です。コースティックの「NOXガストラップ」もこれと似た仕様になっています。

Cautionary tale for Octane mains from apexlegends

 

 

ワットソン

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube

戦術アビリティ「周辺セキュリティ」

ノードを接続して電気フェンスを作成。敵にダメージを与えて行動を遅らせることが出来る。

  • クールタイム:20秒
  • インターセプトパイロンの範囲内ならクールタイム3秒に短縮。
  • そのため先にパイロンを置いたほうが効率が良い。
  • 銃弾以外でも破壊可能。

電気フェンスのノードは銃弾や爆発物だけでなく、コースティックのガスや格闘攻撃でも破壊できます。銃声は遠距離まで響いてしまいますが格闘攻撃ならば大きな音を立てずに済みます。建物に籠っている部隊へ奇襲を仕掛ける際などは、可能な限り格闘攻撃で壊しましょう。

How to place Wattson fences for maximum effectiveness. from apexlegends

アルティメットアビリティ「インターセプトパイロン」

電気パイロンを設置する。パイロンは飛んでくるグレネードなどを破壊してシールドの損傷を修復する。

  • クールタイム:3分
  • 耐久値:200
  • 飛来物の迎撃数に制限はなし。
  • 「アルティメット促進剤」で即座にクールタイム終了。
  • 乗ることができる。

パイロンも、ライフラインの「ケアパッケージ」のように足場にして上に登ることができます。ほんの少し背が足りなくて越えられない壁や段差に直面した際に役立ちます。自動で回転はしません。これはプレイヤーの操作によるものです。

*Caustic voice* “You spin me right round, baby, right round...” from apexlegends

 

 

クリプト

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube

戦術アビリティ「スパイドローン」

飛行ドローンを展開して、周辺空域を上空から観察する。ドローンが破壊された場合、次の機体展開までに45秒のクールダウンが必要。

  • 破壊後クールタイム:45秒
  • バナーを見ることで近辺の敵部隊数を確認可能。

スパイドローンでマップに設置されているバナーで、ドローン射程内に居る敵部隊の数を確認できます。非常に有効な索敵手段になるため、バナーが近くにある際は闇雲にドローンを飛ばすのではなくバナーを見て部隊が存在しているのを確認してから近辺を探しにいくと効率的です。

引用:エーペックスレジェンズ公式Youtube

 

 

まとめ

  • ジブラルタル
    • 「ガンシールド」でグレネードも防御可能。
    • 「前張りドーム」のテクニックが強い。
  • パスファインダー
    • ジャンプで「グラップリングフック」の距離が増加。
    • しゃがみで途中解除可能。
  • レイス
    • 「虚空へ」中は虚空に居るレイスが見える。
    • 「ディメンションリフト」が消えるまでは1分。再リチャージまで39%のタイミング。
  • ライフライン
    • 「リバイブショット」のテクニックが強い。
    • 「ケアパッケージ」は使い道が多数。
  • バンガロール
    • 「スモークランチャー」は構えながらアクション可能。
    • 自分達の視界を遮らないのがコツ。
  • コースティック
    • 「NOXガス」はエイムアシストを消失させる。
    • 食らっていなくても消失。
  • ミラージュ
    • 「ファントム」のデコイは見極めが簡単。背中にサブ武器を背負っていない。
  • オクタン
    • 「興奮剤」では死なない。
    • ジャンプで「ジャンプパッド」の距離が増加。
  • ワットソン
    • 「周辺セキュリティ」は格闘でも破壊可能。
    • 「インターセプトパイロン」の上に乗れる。
  • クリプト
    • 「スパイドローン」でバナーを見ると、周辺の部隊数が分かる。

 今回はレジェンドの能力に関する知識と使い方について解説しました。FPSゲームやバトルロイヤルゲームでは、エイムやキャラコンだけでなく知識がとても大切です。実戦において実行・成功できるかどうかは場合によりますが、「やれるかもしれない」となるのが重要で、細かい仕様を知っているか否かで立ち回りの幅が大きく変わります。今回の記事の中で、何か一つでもプレイに役立つ知識を得ていただけたら幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.