Call of Duty ゲーム

【CoD:MW】流行変化か、最新アップデートVer1.23まとめ

CoD:MW2020070104

 6月30日(火)、CoD:MWにバージョン1.23のアップデートが適用。このアップデートは、事前情報にあった新マップの他、様々な武器に仕様変更や上方・下方修正が行われました。今回は、アップデート情報のまとめを紹介していきます。尚、不具合修正については一部のみの紹介となります。

※内容の一部はPlayStation.comより抜粋しています。

 

アップデート容量

 MODERN WARFAREを所持している方は、ダウンロードサイズが約22~36GBとなっています。WARZONEのみプレイしている方はダウンロード後すぐにプレイ可能です。マルチプレイをされている方は、こちらのダウンロード終了後、約3GBほどのマルチプレイ専用アップデートが必要です。通信環境によっては非常に時間が掛かりますので、早めに作業しておきましょう。

 

新着情報

200人対戦WARZONEの追加

最大200人で行えるモードがWARZONEが追加されました。スクワッド限定のBATTLE ROYALEで通常の150人に比べ50人増えています。今までとは違う激戦を楽しめるでしょう。

新契約「Supply Run」の追加

WARZONEの2つのモードで行える「契約」ミッションに新たな契約が追加されました。この契約は、開始後、制限時間内に購入ステーションにたどり着くことが出来れば、販売しているものを割引で購入できます。序盤~終盤まで常に役立つ契約となっています。

スポッタースコープ

何度でも使用できるアイテムで、周囲を検索できると同時に敵をマークできるアイテムです。双眼鏡をイメージして下さい、光を発さないので敵にも気づかれることなく偵察が可能で、索敵に多大な影響を及ぼすでしょう。

 

プレイリストの更新

<Modern Warfare>

  • GROUND WAR
  • GUNFIGHT BLUEPRINTS
  • TEAM DEFENDER
  • CHESHIRE PARK 24/7
  • SHOOT THE SHIP 24/7
  • GUNFIGHT TOURNAMENTS
  • REALISM MOSH PITはクイックプレイフィルター内に移動しました。
  • MOD スペシャルオプス:MOD - ストロングボックス、ベテランMOD - ストロングボックス

<WARZONE>

  • 強制収容所に新しく武器を追加。セミオートライフル、スナイパーライフル、ロードアウト「両拳と投げナイフ1本」
  • BATTLE ROYALE
    • BR 200 QUADS
    • BR TRIOS
    • BR DUOS
    • BR SOLOS
    • PLUNDER: BLOOD MONEY

 個人的には、マルチプレイに「SHOOT THE SHIP 24/7」が復活したことで、苦手な腰撃ちに精を出せるのが嬉しいです。WARZONEでは、収監所での戦闘武器が追加されました。収監所は本来行きたくありませんが、もし行くようなことがあれば新しい武器を体験してみてはいかがでしょうか。

 

武器の修正

今回のアップデートの目玉とも言える、武器の修正点です。

<ストッピングパワー弾について>

  • フィールドアップグレード「ストッピングパワー弾」がヘッドショットに適用されるように変更。これに伴い、特定の武器だけ、ヘッドショット1発でキルが可能に。また、この変更により、「ストッピングパワー弾」の使用時にヘッドショットのダメージがボディショットのダメージより小さくなることがある問題が解消。

 この修正は今まで気づかなかった方も多いのではないでしょうか。今後、ストッピングパワー弾を装着できれば、FALのように少々癖のある銃も1発キルが狙えるため、使用する方が増えるかもしれません。

<マガジン数の変更>

◆最大弾薬数の増加

・アサルトライフル「M4」の弾薬アタッチメント「.458 SOCOM 10ラウンドマガジン」

◆初期弾薬数と最大弾薬数の増加

    • アサルトライフル「CR-56 AMAX」の弾薬アタッチメント「M67 10ラウンドマガジン」
    • マークスマンライフル「SKS」の弾薬アタッチメント「10ラウンドマガジン」
    • サブマシンガン「Striker 45」の弾薬アタッチメント「.45 ホロ―ポイント12ラウンドマガジン」
    • アサルトライフル「FN Scar 17」のデフォルト弾薬
    • アサルトライフル「Oden」のデフォルト弾薬

◆初期弾薬数の増加

    • アサルトライフル「FN Scar 17」の弾薬アタッチメント「25ラウンドマガジン」
    • アサルトライフル「Oden」の弾薬アタッチメント「25ラウンドマガジン」

 それぞれの初期弾薬数・最大弾薬数が変更となりました。威力が高く、最近よく使用されている「FN Scar 17」は、初期弾薬数が40発から50発へ変更されました。0.5個分マガジンが増加されたことで、微増ではありますが弾切れを起こす可能性が軽減され、使い勝手が向上したと言えます。

 

上方・下方修正

<アサルトライフル>

◆FAL

  • 1発ヘッドショットの可能性を含む近距離ダメージを追加(上昇)。

◆AK-47

  • エイム速度上昇。

◆CR-56 AMAX

  • 有効ダメージ距離を短縮。

◆Grau 5.56

  • 有効ダメージ距離を短縮。
  • 高周波リコイルをわずかに増加。
  • バレルアタッチメント「Tempus 26.4" アークエンジェル」「FSS 20.8" ネクサス」に関して、反動増・射程距離減に変更。

<サブマシンガン>

◆MP5

  • 有効ダメージ距離を短縮。
  • 10mm弾の有効ダメージ距離を短縮。
  • 10mm弾に関して、長距離ダメージを減少。
  • 10mm弾に関して、反動を増加。

<マークスマンライフル>

◆Kar98k

  • エイム速度を上昇。
  • 腰撃ち時の弾のバラつきをわずかに減少。
  • 有効ダメージ距離を拡大。

◆MK2 Carbine

  • 機動性を上昇。
  • 有効ダメージ距離を拡大。

<スナイパーライフル>

◆AX-50

  • 有効ダメージ距離を拡大。

◆HDR

  • 距離を問わず胴体の1ヒットキルの範囲拡大。

◆Dragunov

  • エイム速度を上昇。
  • 最小2ヒットキルに。
  • 銃のリコイルをより中央に戻るように。
  • 射撃速度を上昇。

<アタッチメント>

◆ストックなし

  • 武器のリコイルを増加。
  • エイムの安定性を減少。

 シーズン4で追加されたアサルトライフル「CR-56 AMAX」が早くも下方修正されました。実際に使用しましたが、下方修正された影響をそれほど感じませんでした。恐らくアタッチメントの付け方でその分を補填できるかと思いますので、しばらくは猛威を振るい続けるでしょう。今回は、全てのスナイパーライフルが強化されています。GROUND WARや200人対戦でも使う機会が増えると思いますので、その強化具合を体験してみて下さい。

 

CO-OPの修正

  • ほとんどの種類の敵兵に対するタクティカル「デコイ」の効果を向上。
  • 新ミッション「ハードボイルド」を追加。
  • ハービンジャー作戦:敵の乗車していない白トラックが現れる問題を修正。

 

CO-OP・サバイバルの修正

  • 武器ストアにて、購入済みのガンスミスアタッチメントを装着した武器がわかりやすく表示されるよう。
  • プレイヤーに次のウェーブを知らせるために、購入フェーズのタイマーが終わりに近づくと、赤く点滅するように。
  • テキストチャットが購入フェーズのストア要素と重なって表示される問題を修正。
  • プレイヤーがダウン中に、ストアから武器を購入できる問題を修正。
  • ウェーブ55以降に失敗後、プレイヤーが「リトライ」に投票した場合、短くなった時間で各購入フェーズを開始する問題を修正。
  • プレイヤーがダウン中に、ミューニション・キルストリークを稀に使用できることがある問題を修正。
  •  

その他不具合

※一部紹介

<全般>

  • スナイパーライフル「AX-50」のバリアント「Witching Hour」に、迷彩「コンプリーショニスト」が適用されない問題を修正。
  • マップ「HARDHAT」の一部エリアで、目に見えない物体に衝突する問題を修正。
  • DEMOLITIONのマッチのオーバータイムが正常に終了しない問題を修正。
  • 「ALL OR NOTHING」「GUN GAME」「INFECTED」「GUNFIGHT」などのプレイリストに、近接武器「Kali Sticks」を追加。
  • ロングショットの距離がポイントフィード内に表示されるよう。
  • グレネードを投げ、同時にキルストリーク「シールドターレット」を使おうとすると、プレイヤーがその場から動けなくなることがある問題を修正。
  • 大きく損傷しているフィールドアップグレード「デプロイカバー」に向かってプレイヤーが装備「モロトフ」を投げると、「デプロイカバー」は壊れ「モロトフ」の炎は消えるが、炎によるダメージが最大20秒程度そのまま残存する問題を修正。
  • フィールドアップグレード「リーコンドローン」が、リーサル「投げナイフ」で破壊できるように。
  • 腰撃ちのレティクルが観戦およびキルカメラに表示されるように。これにより、使用されている弾薬がストッピングパワー弾かスラグ弾か判別しやすく変更。

<WARZONE>

  • 「Boneyard」でプレイヤーが航空機の破壊されている箇所に乗りこんでいけるエクスプロイトを修正。
  • サークルのそば、またはサークル内でダメージを受けたときに、ガスマスクが割れるように。
  • メッセージ「チーム全滅」が、チームメイト全員に見える形でキルフィードに表示されるように。
  • 強制収容所の対戦に勝利した後、プレイヤーが地面下にスポーンすることがある問題を修正。
  • 補給ヘリの音が大きく、他のプレイに支障が出る問題を調整。
  • 補給ヘリのイベント中、補給ヘリが地面下から現れ、その地点に立っているプレイヤーをキルする問題を修正。
  • スタジアムの中央といった場所に、最後のサークルが近すぎてプレイヤーがアクセスできない問題を修正。
  • 戦績確認画面に獲得キャッシュと順位が表示されるように。
  • エリア外でダウンしたプレイヤーが、その後、エリア外にスポーンするという稀に発生する問題を修正。
  • 距離制限付きで、同時に最大3機のキルストリーク「エアストライク」を呼び出せるように変更。

 

まとめ

 タイトルにもあるように、シーズン4から追加されたCR-56 AMAXや人気SMGのMP5の下方修正があった反面、人気がありながら使用感が難しかったAK-47やスナイパーライフル・マークスマンライフルの上方修正など、使用する銃の流行が変わる可能性があります。この機会に上方・下方修正された銃を使用し、新たなお気に入りを探すのも楽しいでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.