ゲーム モンスターストライク

【モンスト】パンドラが遂に獣神化、モンストニュースまとめ

モンスト2020071302

 7月11日(土)にモンスターストライク公式YouTubeにて放送された「MONST FREAK 2020 ~宴~」の目玉である「モンストニュース」内で、人気TVアニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」とのコラボ第2弾や人気キャラクター「パンドラ」の獣神化、モンスト初の分岐キャラクターである「ウリエル」の獣神化・改が発表されました。こちらではコラボおよび獣神化情報を紹介していきます。

Ver.18.0アップデート情報についてはこちらからご確認下さい。

 

コラボ情報

第2弾となるSAOコラボは、新キャラクターの他、第1弾で登場したキャラクターも獣神化となって再登場。現段階で発表されているキャラクターのステータスを紹介していきます。

第2弾キャラクター

  • 《青薔薇の騎士》ユージオ

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

<アビリティ>
超アンチダメージウォール/カウンターキラー・ゲージ:アンチブロック/SSターン短縮

<ストライクショット>
神器《青薔薇の騎士》:スピードとパワーがアップ&凍らせた敵に青薔薇で攻撃
23ターン+4ターン

<友情コンボ>
メイン:コピー/サブ:回復弾

友情コンボのコピーにカウンターキラーの効果が反映されるため、強い友情コンボ程、敵に大ダメージを与える可能性があります。また、超ダメージウォールがあり、ダメージウォールが展開されるクエストでは、殴りでも強いダメージを与えられます。アビリティ自体は少ないですが、高い攻撃力を誇っています。

  • 《人界軍の長》ベルクーリ・シンセシス・ワン

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

<アビリティ>
超アンチダメージウォール/アンチワープ/弱点キラー・ゲージ:バイタルキラー

<ストライクショット>
神器《時穿剣》:スピードとパワーがアップ&次の敵の攻撃ターン終了後に全ての敵に《時穿剣》で攻撃
18ターン+4ターン

<友情コンボ>
メイン:衛星弾4/サブ:超強次元斬

超アンチダメージウォールに加え、弱点キラーとバイタルキラーを持っているため、初動から非常に高いダメージを与えられます。弱点キラーは友情コンボにも反映されるので、弱点を攻撃しやすい衛星弾との相性も抜群です。

  • 《金木犀の騎士》アリス・シンセシス・サーティ

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

<アビリティ>
マインスイーパー/超アンチウィンド・ゲージ:アンチ減速壁/状態異常回復

<ストライクショット>
神器《金木犀の剣》:スピードとパワーがアップ&最初に触れた敵に《バースト・エレメント》を放つ
20ターン+4ターン

<友情コンボ>
メイン:反射衝撃波12/サブ:超強スパークバレット

現状でこのアビリティを持ったキャラクターは非常に少なく、希少性が高いキャラクターと言えます。反面、現段階では突出して輝くクエストがないため、今後に期待が出来るキャラクターです。ここで入手しておかないと後悔するかもしれません。

 

第1弾キャラクター

  • 《アンダーワールドの希望》キリト

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

<アビリティ>
ユイの応援/超アンチダメージウォール/友情ブースト・ゲージ:超アンチワープ/アンチ減速壁

<ストライクショット>
《夜空の剣》&《赤薔薇の剣》:スピードとパワーがアップ&敵の弱点の効果をアップさせ連続斬りで攻撃
16ターン+8ターン

<友情コンボ>
メイン:超強とライブパルス/サブ:超強次元斬

超アビリティが2種類付与されているキャラクターは非常に少なく、その中でも頻出する2つので、高い攻撃力を期待できます。またSSの弱点効果アップにより、2つのアビリティの効果も最大限に生かされ、ここ最近のコラボでも1.2を争う強キャラクターかもしれません。

  • 《創世神ステイシア》アスナ

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

<アビリティ>
ユイの応援/マインスイーパーL/アンチ魔法陣・ゲージ:超アンチワープ/ソウルスティール

<ストライクショット>
神器《ラディアント・ライト》:スピードとパワーがアップ&最初に触れた敵の足元に地割れを発生させ攻撃し、攻撃ターンを増加させる
20ターン+8ターン

<友情コンボ>
メイン:四反射分裂弾/サブ:超強ホーミング12

地雷・魔法陣・ワープと3つの頻出するアビリティに対応している他、遅延SSを持っているため、高難易度での活躍が見込めます。攻撃特化に見えつつ、ユイの応援とソウルスティールを持っているので、獣神化したことで攻守共に優秀なキャラクターとなりました。

  • 《太陽神ソルス》シノン

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

<アビリティ>
超アンチダメージウォール/闇属性耐性/幻竜封じ・ゲージ:アンチブロック/アンチ減速壁

<ストライクショット>
神器《金木犀の剣》:スピードとパワーがアップ&空に矢を放ち、すべての敵に攻撃
12ターン+12ターン

<友情コンボ>
メイン:全敵貫通ロックオン衝撃波3/サブ:跳弾

幻獣族・ドラゴン族に対してキラーを発動するだけでなく、超アンチダメージウォールによって他の敵にも高い攻撃力を誇ります。また、闇属性の攻撃を抑える耐性も持っており、闇のクエストでの活躍が見込めます。そして、SSも12ターンと短いため、魔法陣の回避にも役立ちます。アンチアビリティこそ少ないものの、使い勝手は良くなっています。

 

その他

第1弾で登場したクエストが「追憶の書庫」に登場

引用:モンストニュース

第1弾で登場したクエストが「追憶の書庫」に登場します。第1弾で運極に出来なかった方、その時にまだモンストをプレイしていなかった方も、こちらから再挑戦できるので挑戦してみましょう。

アスナ&キリトの新たな進化形態が追加

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

アイテムなしで新たな進化形態にスライド可能ですが、「超究極」クエストに勝利する必要があります。

引用:モンストニュース

コラボの超究極クエストは最近でこそ難易度が低くなっていますが、それでも難しいので、情報が出揃い次第、手持ちのキャラクターを強化しておきましょう。

引用:モンストニュース

アスナ&キリトは《悪魔の木》ギカスシダー討伐ミッションで入手できます。第1弾で配布されていますが、こちらでも再度入手可能ですので、改めて集めておきましょう。

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

討伐キャンペーンとして、豪華景品がもらえるキャンペーンも実施されます。また、SAOコラボを記念し、「XFLAG STORE」では限定カフェメニューやコラボアイテムも発売。こちらも合わせてチェックしてみましょう。

 

 

獣神化情報

モンスト大イベントにふさわしく、全5種類の既存キャラクターの獣神化、獣神化・改が発表されました。

獣神化

  • 巌流を極めし剣聖の花嫁 佐々木小次郎

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

<アビリティ>
マインスイーパーL/アンチウィンド/神キラーL・ゲージ:アンチブロック

<ストライクショット>
一心二刀の秘剣・燕返し:スピードとパワーがアップ&反撃モードになる
8ターン+8ターン

<友情コンボ>
メイン:8方向レーザーEL/サブ:超強貫通ロックオン衝撃波6

超究極クエスト「真・アマテラス」の適正となった佐々木小次郎。8ターンと短いSSにより、魔法陣回避も可能で、幅広いクエストに対応できます。また、マインスイーパーL、神キラーLと、それぞれが重なれば非常に高い殴り力を発揮します。

  • 好奇転換の希望少女 パンドラ

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

<アビリティ>
マインスイーパーEL/超アンチ重力バリア・ゲージ:ドレイン/バリア付与

<ストライクショット>
パンドラボックス・ワザワイチェンジ:狙った方向にいるすべての敵に、パンドラボックスで攻撃
16ターン+8ターン

<友情コンボ>
メイン:3方向追従型貫通弾/サブ:エナジーバースト6

引用:モンストニュース

超獣神祭限定キャラクター「パンドラ」が獣神化されました。進化ベースのステータスに加え、新友情コンボの「3方向追従型貫通弾」が追加、神化の要素も加わっています。また、SSは今までの直線方向とは違い、狙った全方向に対し攻撃できるため、広範囲の敵に対して攻撃できます。性能全てが文句なしのキャラクターとなり、再び旋風を巻き起こすこと間違いないでしょう。正月限定パンドラも獣神化が可能です。

こちらは獣神化発表当日に実装されています。まだ獣神化にしていない方は今すぐ獣神化しましょう。

引用:モンストニュース

パンドラの獣神化を記念し、7月18日(土)から全国のイオン/イオンスタイルオンラインにてパンドラグッズが販売されます。限定品ですので、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

獣神化・改

  • 絆に滾る忠を背負いし勇将 真田幸村

引用:モンストニュース

引用:モンストニュース

<アビリティ>
アンチワープ/超レーザーストップ/ゲージ:カウンターキラーM

<コネクトスキル>
アンチ重力バリア
発動条件:自身と種族が異なるキャラが2体以上

<ストライクショット>
六道槍炎枝「三膳趣突・天」:スピードとパワーがアップ&最初に触れた敵種族に大ダメージ
12ターン+8ターン

<友情コンボ>
メイン:超強反射拡散弾EL5/サブ:反射衝撃波12

素アビリティにアンチワープが付き、コネクトスキルにアンチ重力バリアが付きました。これまでと行けるクエストの対象が変わりましたが、コネクトスキルを発動させれば幅広いクエストに対応できます。ワープ・重力バリアは新旧問わず頻出しますので、今まで以上に活躍することでしょう。

  • 神の光を賜り天国を開く者 ウリエル

引用:モンストニュース

<アビリティ>
アンチ重力バリア/超アンチウィンド

<コネクトスキル>
超アンチダメージウォール
発動条件:自身と属性が異なるキャラが2体以上、または合計ラック100以上

<ストライクショット>
天鍵・ゲート・オブ・ヘブンズソウル:仲間を率いて敵へ撃ち込む
16ターン+8ターン

<友情コンボ>
メイン:全敵ロックオンレーザーEL/サブ:エナジーサークルL

通称「天国ウリエル」の獣神化・改は、コネクトスキルにダメージウォールが振られました。今までのゲージなしでのダメウォ&重力バリアに比べると、若干使い勝手が悪くなった印象もありますが、コネクトスキルの発動条件も比較的優しいため、使用頻度は増えるかもしれません。

  • 神の炎を賜り地獄を開く者 ウリエル

引用:モンストニュース

<アビリティ>
アンチブロック/魔人耐性・ゲージ:カウンターキラー

<コネクトスキル>
超アンチ重力バリア
発動条件:自身と種族が異なるキャラが3体以上、または合計HPが120000以上

<ストライクショット>
獄鍵・ゲート・オブ・ヘルズソウル:残りHPを消費し、それに応じたダメージを与える
8ターン+16ターン

<友情コンボ>
メイン:超強攻撃アップ/スピードアップ

今まで陽の目を浴びなかった「地獄ウリエル」ですが、獣神化・改になったことで、高難易度である「イデア」の適正や、超強攻撃アップといったサポートにも回れる強キャラクターへ進化を遂げました。魔人族が多く出るクエストでは、耐性且つカウンターキラーの発動と相性の良い組み合わせも発揮できるため、今後幅広く活躍するかもしれません。

引用:モンストニュース

 

 今回発表された5体のキャラクターは、当日のパンドラを皮切りに、7月11日(土)〜14日(火)まで連続で追加されます。過去にはなかった連日の追加となりますので、キャラクターをお持ちの方は忘れずに獣神化、獣神化・改を行いましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.